いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
英語ってねぇ・・・
2008年 12月 24日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

b0137400_23534265.jpg

先月、はじめて息子を東京ディズニーランドに連れて行きました
ディズニーチャンネルでミッキーとスティッチの大ファンになっていたので大ハッスル♪
(親は体力を使い果たしボロボロ・・)
今度はフロリダのディズニーランドに行きたいらしい

いつの間にか英語も自然なものになっているのが不思議な感じです

というのも、たしか2歳頃に
リズム体操と英会話が一緒になったようなお遊び的な英語の教室の
体験レッスンに行ってみたのですが・・・

もう!!! ビックリの拒否反応( ̄Д ̄;;

そっ・・・そんなにイヤ?

無理強いしないのが私の基本理念
すみやかに英語のレッスンはやめました

しか~し、そのままにしないのも私流

様子を見ながら、手を変え品を変え、
なんらかの形で英語にはふれているようにしました

英語育児をされているご家庭からすると
カメの歩みのような取り組みかただったと思いますが
そうこうするうちに、英語の取り組みは習慣になり
海外に行きたくてたまらない彼にとって
必要不可欠なツールと認識され、非常に意欲的になってきました

この間、英会話教室で
はじめてテレフォンレッスンをしていただきました

直接、顔を見て話すより、電話で会話が成り立つのは難しいようです
『大丈夫かなぁ』と思いきや

なんだか楽しげに、あれこれ質問に答え
チェック項目満点でレッスン修了となりました

やるじゃん~☆

ついでに自慢させていただくと
(今日の記事は思いっきり親馬鹿路線ですね)

てっきりいつも担当のアメリカ人の先生だとおもっていたのですが
じつは全然、面識のないイギリス人の先生

『SHOくん、イギリス英語だと聞き取りにくいかなぁと思いましたが
 全然、だいじょうぶでしたね^^』

と言われてはじめて知ったのでした


子供の教育については、これまで、さまざまな取り組みをしてきましたが
ことあるごとに自問自答しています


それは、自分がやらせたいことではないか?

人の情報に影響をうけていないか?

子供の本質を曲げることにはならないか?

子供はそれをすることによりどうなるか?

少しでも、気を抜いて判断すると
ついつい、自分本位の考え方になってしまいます
または、複数派の意見に従いたくなります


今の社会をみたとき、
子供が成長したときを想像すると、けして楽観的にはなれない状態です


わたしがすべきことはなんだろうか?


このような視点で子育てをするようになったのは
マミ~のブログとの出会い
チルドレン大学での受講生の方々とのふれあいのおかげです

先日もチル大仲間のiromaさんのブログを読み、いたく共感しましたので紹介します
成績表で一喜一憂しない理由

自分ひとりで考えたとき
ほんのわずかな力しかないけれど
さまざまな方とのつながりの中で、共鳴し
より壮大なハーモニーが奏でられたらいいなと・・・

このブログも多くのかたに支えられ存在します
全ての方に感謝し、また私もお役に立てるよう前進しつづけたい!と思います

子供が冬休みとなりなかなか自分の時間がとれませんが
年内にまだブログ更新できるようがんばるわね

では(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*:゜


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
by manarin007 | 2008-12-24 11:36 | 英語
AX