いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
五感をみがくと充実する夢!?
2009年 01月 14日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

まずはPRから

明日15日にチルドレン大学お試しプログラムが復活!

昨年ご好評をいただきました500円でお試しキャンペーンが
15日限定でお申し込みできます!!!
500円キャンペーンの詳細は >> こちら


この間、タクシーに乗ったとき息子と
『昨日、こんな夢をみたんだ~』
って話をしていると、運転手さんも話に参加してきて

『その夢は色つきですか?』

ん? 色つき?

私: 『そうですねぇ、色はついてます』
運転手さん: 『じゃあ、音は?喋っている声のトーンとかわかりますか?』

えぇ!?  そういえば音は・・・

『音は認識してないです。たぶん、う~ん・・・』

運転手さんは我が意を得たりといった感じで喋りだしました



彼のウンチクによると

ふだんの生活で五感のどの部分を使っているかによって
夢の中での感知の仕方がちがうとのこと

デザイナーなど普段から色彩など強く意識している人は
夢の中でも見事にハッキリとした情景をみれ

音楽家のように聴覚が敏感な人は
夢の中の人の声や音をハッキリ覚えているそうです

ふわ~!! 面白い

現実は夢にまで影響を与えているんですね

でも言い換えると

同じ情景をみていても人それぞれ感知していること(=見ているもの)が違うんだぁ


五感が働いているから、景色を見てきれいだと感じることが出来るし
花のにおいが良い香りだと感じたり
音楽を聴いて楽しかったり
食事をおいしく感じたり
氷をさわって冷たく感じたり出来る

五感の感度を磨くことでより人生が豊かになるのですね

当たり前のことですがそうやって認識するということは

感覚が鋭く発想が豊かな人は
五感も並以上に敏感で、より多くの情報を受け取っているのでしょうね
(なんとなくここでチル大のマミ~をイメージしちゃった)

ちょっと話は変わりますが
私が会社勤めをしているとき
質問される前に、その件についての準備や指示を出して
驚かれることが多々ありました

これは別に、人の思考が読み取れるとか、そんな摩訶不思議なことではなく
仕事の流れがわかっていると自然に次のことがわかるだけのことです

同じ環境にいながら、人それぞれ意識している部分の違いで
いつも忙しく何かに追いたてられていたり
悠然とかまえて物事を処理できたり
実際のやるべき行動がかわってくると思います


さて、五感は使うことによってより敏感になってくるようです
七田でもイメージ力を伸ばす、といった表現で
いろいろな取り組みがありますが
なにも難しいことをするのではなく
子供の場合、普段からの会話の中に意識して盛り込んでいくことによって
感覚を磨くことが出来るように思います
(これはあくまで私の経験上の理論です)

たとえばクマのぬいぐるみがあったとき

『茶色いクマのぬいぐるみね』 → 視覚

『ふわふわしたやわらかそうなクマのぬいぐるみね』 → 触覚

『ハチミツのにおいのしそうなクマのぬいぐるみね』 → 嗅覚

『ガオ~!ってクマさんが言っているよ』 → 聴覚

『クマさんはどんな味がするかしら』 → 味覚
(この例えはイマイチですね)

自分はどんな表現を多く使っているでしょう

『ほ~ら、クマのぬいぐるみ』

私はこのパターンが多いわ

反省、反省042.gif


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
AX