いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
子供の興味を見極める(植松努さんのロケット教室2)
2009年 09月 26日 |
人気ブログランキング にほんブログ村
植松努さんのロケット教室1”のつづきです

ロケット製作をするまえに植松さんのお話を聞きました
写真と動画をつかって、たくさんのメッセージをわかりやすく伝えてくださいました
教室には幼児から大人まで、さまざまな年齢の人たちがあつまっていましたが
植松さんを中心に、どんどん気持ちが膨らんでいき
なんともいえない高揚感

植松さんのお話は今
『日本一感動する講演会』
と言われ全国でひっぱりだこ状態なんですね


講演内容のダイジェスト版がYouTubeで視聴できます
 → 思いは招く 植松努さん講演

これもおすすめ!DVDブック

DVD&ブック 植松努の特別講演会 きみならできる!「夢」は僕らのロケットエンジン ―北海道の小さな町工場が“知恵”と“くふう”で「宇宙開発」に挑む

477451196X
現代書林 2009-09-15
売り上げランキング : 2159
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログやYouTubeで多く語られていること以外で
わたしが
『 これは今後の子育てに生かそう! 』
と思ったことを紹介します

それは

子供が何かを”買ってほしい”とか ”これをやりたい”
という意思表示をしたとき

なんでそう思うのかを考える

例えば、車のオモチャを買って欲しいといわれたとき
 ・車のデザインが好き
 ・動くものが好き
 ・スピードの出るものが好き
 ・家の車に似ているから買いたい

など、いろいろ考えられますよね

買うか買わないかだけにフォーカスするのではなく
”なんでこれがいいのか?” を推測すると
ただ、ものを与えておわるのではなく
そこから子供の興味をふかめることが出来ます
新しいものを買わなくても家にあるもので工夫して出来ることかもしれません

夢中になれることが1つでもあれば
子供の心は大きく豊かに育ちます
大好きなことは、あきらめない心と工夫する力を伸ばします

親からみて、つまらないことでも
子供の夢につながるとても大切なことかもしれません

「あなたの夢はなんですか?」
と聞かれて即答できる大人は、ごく僅かだと思います

”大好き”に夢中になれば「夢」と必ず出会う
と植松さんは言います

そして、これからの社会に必要なのは、
ゼロ(無)から「1」(有)を生み出し、問題の解決方法を考えて
その実現のための工夫ができる人材

それをやれるのは
 ・やったことがないことをやりたがる人
 ・あきらめない人
 ・工夫する人

世の中がこんな人たちばかりなら
社会もどんどん発展し未来は明るくなるでしょう

子供たちは、この力を十分持っています
生まれたときから、あきらめ方を知っている人間は一人もいないのです

あきらめているのは大人です
そんな大人が、子供たちにあきらめ方を教えているのです

子供たちが持っている輝きを奪うことなく
”大好き”がどんどん増えるように見守りたい

そんな気づきをいただきました





058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

 ※チルドレン大学では10月より入校キャンペーンを予定しています
  事前にキャンペーン内容をお知りになりたい方は
  こちらからご連絡ください。 メールにて案内をさせていただきます040.gif
   ↓
 http://my.formman.com/form/pc/XRMc0iNDSXsgR7AD/


いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
AX