いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
チャンスをつかむ人、逃す人?
2009年 11月 19日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ
            ↑足跡帳です。ポチっとどうぞ、あとでお礼に伺います^^


b0137400_23561011.jpg


先週、息子のお誕生日でした
6歳です!

知り合いのお店に集まり、誕生パーティーを開きました
生クリームもチョコレートもキライな息子くん
バースディケーキはフルーツタルトをつくっていただきました(↑写真)

誕生日の数日前、

『5歳とお別れするの寂しいな~。5歳はとっても楽しかったの。。。』

としみじみする息子
たくさんの出会いがあって本当に楽しい1年だったね♪


さて、このお誕生日の日
お店の前で、駐車しているダンナさんを待っていると
1台の車が、やってきて私の横でとまり、少ししてから

「あの~、このお店、美味しいですか?」

と、声をかけられ

「えぇ、とても気に入っています」

と答える私
女性2人のかたでしたが、しばし相談されたあと

「道を間違えてしまって、たまたまとおりかかったのですが
 良い雰囲気の店構えなので気になって。。。。
 どんなお料理ですか?」

へ~、それは奇遇だな、と思いつつ
いろいろお勧めをする私(実際、良いお店ですから)

そこに、ダンナさんがやってきたので先にお店に入りましたが、
その後、結局、その方たちは別のところに行かれたのか
入ってきませんでした

おしい、残念!

じつは、このお店は、宣伝をほとんどされていないので
口コミ以外に情報はない上、奥まった、わかりにくいところにあるので
近所の人でないかぎり偶然とおりかかるということはあり得ないのです

味はバツグン!
お店のロケーションは最高!

道をまちがえて通りかかるなんて
私からすれば、
「いいお店ないかな~」
って思念にシンクロして引き寄せられたとしか考えられない状況なんです

その流れを断ち切るような選択をしてしまうと
その後の運気といいますか
ほんのささいなことが、少しづつズレて
タイミングが上手くかみ合わず、物事がスムーズにいかなくなることがあるんですよね

ご本人からすれば、
(別にそんなことくらいで)
ってくらいちょっとした判断の積み重ねが、クセとなって
これが
上手くチャンスをつかむ人と、
なぜか人生うまくいかない人との差になるんじゃないかなって思うのです


勝負ごとをやっている人は、この見極め方のカンが非常に冴えていて
流れを読み取り、一見、不利な選択でも、それが必要と判断すれば
躊躇せず不利な行動を選択することがあります
結果として、それが、その後のもっと大きなラッキーを引き寄せたりするようです


世の中、なにか目には見えない大きなエネルギーの流れのようなものがあり
自分にとらわれすぎて、その流れに乗るのを躊躇したり、逆らってみたり、ということもありますが
たまには、おもいきって身をまかせてみると、
いままで見えなかった物が見えたり
つまっていたことがスムーズに流れ出したりすることがあります


今、制作中の虹色オンライン教室は
このエネルギーの流れに後押しさせているかのように
グイグイ進んでいます

いままでにはない何かの力によって
私自身、動かされているような感覚があり
忙しくはしていますが常に、
”いまがベスト”という心地よさを味わっています

これは必ずいいものが出来る!

こんなにワクワクできるお仕事をさせていただけることに
本当に感謝いっぱいの毎日です

発売日まで、頑張ります^^






058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
AX