いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
読み聞かせはこれからが本番!
2009年 12月 22日 |
にほんブログ村 子育てブログへ
b0137400_19334941.jpg

先日かりてきた本の数々。。。。
今、我が家では地球の歴史について学んでいます
と、書くとなにやら大層に聞こえますが
図鑑や専門書をみながら、あれやこれやと息子と喋っているだけなんですよね

でも、これが面白い!

事の発端は
『ねえ、恐竜って、いつまでいたの?』
『アステカ文明って何時代?』
という息子の問いかけ。。。

それじゃ、まとめて歴史を学ぼうかということで
まずは『大むかしの生物』の図鑑から
地球に生命が誕生したところから一緒に見ていき、
3日かけて、やっと、石器時代まですすみました027.gif

というのも、息子もいろんな雑学が増えているものですから
単におとなしく話を聞いているわけはなく
『幼稚園の○くんがね、こういっててね、あ~でね、こ~でね』
と、あちこちに話がひろがっていきます

地球の成り立ちからだけでも
大気の話、火山の話、太陽の話
今と昔の大陸の形の違い、などなど
生物以外のいろんな話に、なってしまいます

恐竜については、まあ、詳しいこと!
いつの間に、こんなことを覚えてたの?とビックリ!

私は個人的に日本の神話が好きなので
イザナギとイザナミが矛で混沌をかき混ぜ島をつくる”国産み”を
ダイジェストでお話したり
時間軸に沿って進みつつも、思いつきで別の話や
違う本をとっかえ、ひっかえして楽しんでいます


息子は6歳なんだけど
ここにきて、やっと
読み聞かせが、いかに大事か
ということの真意が、わかってきたような感じです

1歳前から絵本の読み聞かせをスタートしたけれど
じっとおとなしく聞いている子ではなかったので
かなり、試行錯誤しつつ、それでも私自身が本が大好きなものですから
読み聞かせは続けてきました

1歳のころは、写真が好きだったので、絵本より写真集や現代アートの作品集
写真つきのエッセイ集や図鑑を主に眺めていましたっけ。。。

少しはお話を聞けるようになっても
ちょっと余計な力が私にはいると
あっさり、どこかに行ってしまいましたし042.gif

普通に読むだけじゃ、じぇんじぇん興味をもってくれなかったおかげで
随分、私も鍛えられました

そして、いつの間にか、少しづつ彼の心に残るお話が増えていき
それとともに、視野が広がっていったように感じます

”読み聞かせ”というと年齢相当の絵本を読んでいき
小学生くらいから児童書に移行、というのが一般的ですが
こんな風に、ちいと難しめの事をディスカッションしながら進めていくのは
なかなか、楽しい045.gif

まあ、これもいままでの読み聞かせがあってこそ成り立つのかな。。。


--------------------------------------

(今日の出来事)
夜、布団に入ってから

息子:『宇宙の上には何があるのかな~?』 
わたし:『それはね、まだ誰にもわからないの。
     宇宙はロケットで飛んでいっても、とても広いので
     まだ全部の調査ができていないのよ。』
息子:『よっし!じゃあ、僕、夢で見てくるね
     朝おきたら、教えてあげる』

明日、どんな答えがでてくるのか楽しみです035.gif


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学
  ただいま、500円で体験キャンペーン中!!


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
by manarin007 | 2009-12-22 19:35 | 知育
AX