いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
教育のビジョン
2010年 01月 09日 |
b0137400_2311721.jpg
アトリエにて



さて、随分おそいスタートとなってしまいました042.gif
みなさま、いかがお過ごしですか?

我が家は今日、ランドセルが届きました
手作業のランドセルって、在庫が少ないので
注文のタイミングによっては納期まで2ケ月もかかるんですってね

そんなこと全然しらなくて、ノンビリしていたところ
たまたま良い品にめぐりあい、慌てて注文しました


4月から小学生ともなると、色々かんがえてしまいます
通信教育の資料を取り寄せてみたり
習い事を見直してみたり。。。

いまの家庭教育についても、あれこれ模索していたところ
息子との会話で、自分なりの教育のビジョンがみえてきたかも。。

それは、図鑑で地球の地殻構造をみていたときのこと

「ねえ、地球には命はある?」と、息子

(てっきり生き物の話と思った私は)

「そうね、たくさんの命があるわね」
すると、しばらく間をおいて、私の言葉を訂正するかのように

「あのね、地球には、本当に命があるんだよ」

何気ない言葉でしたが、いろんな意味を含むこの会話が妙に印象に残り
そのあと、ふっとひらめいたんです


今まで、読み聞かせを通していろんな事を、息子と分かち合ってきました
これから、どんなことを彼と学ぼうかなと考えたとき
あまりにも、やらなければならないことが多く
”時間が足りない!”と、焦りそうになったんですが
その判断は、「詰め込み教育」、「先取り教育」的な思考だったな~って

私の考える教育のビジョンは

『心を育て、命を尊ぶ』

これから模索しながら進めていくので
まだ、ぼんやりとしたイメージなのですが

”共生意識”をキーワードに
自然のサイクルや、食物連鎖や、生命の誕生、生物多様性、経済、社会現象。。
などを学び、理解することで
『他者を思いやる気持ち』とか『社会に貢献するとはどういうことか』とか
人としていちばん基本的で、いちばん大切な根っこの部分を
頭ではなく感覚で感じられんじゃないかな~と思うのです

すべては、繋がっていて、投げたボールは自分に帰ってくる

そんな精神性を持った子が多くなることで、利己的な争いは無くなり
やがて社会も変わるかも?
なんて、大それた事まで考えています

こういったことを、机の前ではなく
外で、体験しながら学び、心のベースを形成し

じゃあ、自分はなにをすればいいの?

という行動をおこすための参考として
伝記や過去の歴史や経済、現代社会の情報などの話をしていくといいのではないかな?
いま『 持続可能な世界をつくる 』という動きがあり
その方面で活躍されている社会起業家の方の活動内容も参考になりそう


算数の九九が言えるとか
方程式が解けるとか、漢字をいくつ覚えたとか

そこにフォーカスするんじゃなくて

自然環境を整えるために、何かを研究・開発するには
そのための専門知識が必要

国際的な活動をしたいのなら
言語の習得、社会常識、コミュニケーション力が必要


勉強とは、そのために必要なんだと思う

なにをするかが重要ではなくて
なんのために、それをするのかが大切

そしてその動機となる”心のあり方”は
今、子どもが持っている純粋な思考を見守り応援することで
育つのではないかと思うのです


やっと、いままでやってきたことが全てつながって
更に未来の光も見えたような気がして
嬉しくなって、ガ~~~!っと書いてしまいました042.gif

が、
シンプルに一言で私が子供に願うことを表現するとしたら

朝、目覚めて
” これからどんな一日がはじまるのかワクワクする ”
そんな人生を歩んで欲しい・・・


058.gif 子育てや教育のヒントが得られます! チルドレン大学ってなあに?


[PR]
AX