いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
いっぱい体験をさせてあげたい!
2010年 01月 22日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ


光が降ってくる。。。 沖縄にて


さて、前回の前ふりとは違う記事になりますが
急に言葉がでてきたので書き留めておきます

それは


子どもと外に出て、いっぱい体験をしよう!


なにも特別なところに行く必要はなくて
近所をぶらぶら散歩するだけでもいいのよね

ふと思い出したんです
息子が2ケ月くらいの頃から、しょっちゅう散歩に行ってたなって

今日は、ピカピカのお天気だね
昨日より、暖かいね
右に行こうか?左に行こうか?
今日の、夕焼けはバラ色ね

べつに、語りかけの教育を意識していたわけではなく
ぶらぶら目的も決めずに歩いていると
目についたものや思いついたことが言葉になるのよね

歩くのがしっかりしてくると
階段をのぼったり、降りたり
塀の上を歩いたり、ジャンケンしながら進んだり

暑い日は、陽が落ちてから散歩したり。。。


もし、今、もう1度、赤ちゃんから子育てをするなら
たくさん、読み聞かせをして
そして、もっともっと外に連れ出すと思う

大人にとって、見慣れた近所の道でも
子どもの目線で見てみると、いろんな発見があります

歩くだけで、目からはいる情報量は計り知れないくらい大量で
色やニオイや暑い、寒いの感覚や、音など
五感を刺激するさまざまなものであふれています

私は季節の移り変わりを感じるのが好きで
近所の住宅街をよく歩いていました

いまは、大きくなった息子は、もっぱら公園遊びで
行くと3時間以上は遊んでいるので
私は防寒着でまるまるになりながら、過ごしていますが
1時間を越したあたりから、もう寒くて、寒くて


ま、それはおいといて034.gif


大きくなってくると、幼児期とは違った環境を
整えてあげる必要があるんだけど


息子が何かに熱中するときっていうのは
教え込まれたことや、与えられたものではなく

知らないことを自分で探り宛てていくとき

そして、思ったとおりに上手くいかないことを
あれこれ試行錯誤しながら

自分で創造していくとき

こうやって動いて体得していくことで
生きた知識になるんじゃないかな

本や映像で知識を深めることも必要だけど
それにプラス、経験が伴うことで自分だけの知識になっていくんでしょうね


昨今、国語力の低下がクローズアップされていますが
言葉は体験がともなってこそ活きてくるもので
勉強して身につくものはちょっと薄いのではないかなと思ったりしています

何かを引用したりしたのではなくて
相手に伝わる言葉を、たくさんもっているといいね



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-01-22 13:08 | 知育
AX