いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
能力は思わぬところから伸びるのね
2010年 03月 18日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_11584656.jpg

習い事の整理の時期ですね
我が家も色々検討をしてまずは、3月で体育教室を終わりにし
4月から息子の希望でフットサルをはじめる事にしました

先日、その体育教室のおさらいレッスンがあり
保護者参観で鉄棒や跳び箱など、いろいろ見せていただきました

体がきびきび動いて、上手に出来る子もいれば
ぜんぜん上手くできなくてしょんぼりする子
冗談でごまかして笑いをとる子
いろんな子がいます

見ていたお母さん方の反応も一喜一憂という感じ?
その空気を感じとったのか
最後に、先生から素晴らしいアドバイスをいただきました

「この1年、体のいろんな部分をつかって、 ”動く”ということをしてきました。
いま一番大切なのは、跳び箱が7段飛べるとか
縄跳びが100回飛べるとか
そういうことでは、ありません。

ぜひ、ご家庭でも”体を動かす”ということを意識してやってください。

逆上がりが出来ないからって、鉄棒の練習ばかりさせても
子供は、辛いだけです。

例えば、うんてい(雲梯)で遊んでいるうちに、ある日、鉄棒をやってみたら
急に、逆上がりが出来るようになっていたり
いっぱい、走り回って遊んでいたら
飛べなかった跳び箱が飛べるようになっていたりするんです。

子供が楽しい!と思える遊びで体をどんどん動かしてくださいね。」


これは、運動に関してだけでなく
すべてに繋がることですね027.gif

ある1つの事にこだわるんじゃなくて
一歩ひいて、広い視野でみたとき
もっと他に、子供が興味をもちそうなことがあって
それを追求しているうちに、ニガテなことも楽しめるようになっていた
って事がよくあります

また、大人の場合
何かを学んだとき、1つ1つ積みあがっていくような感じですが
子供は、何かをしたからって、それがすぐ目に見えるような形にはなりにくく
1年くらいたって、急にアウトプットしたり
1つ教えたことが、2年後に10くらい深い内容になって出てきたり
ということがあります

親はど~んとかまえて、ニコニコ笑っていたらいいかな
そんなおかあちゃんになりたいわ045.gif

そういえば、このあいだTVを見てビックリ!
エコカーといえば”電気で走る車”と思っていたんですが
空気を動力にして走る車が開発されているんですね

圧縮空気車

でもって熱海ではいまこんなプロジェクトが進められてる!
ATAMI2020
この熱海で開発中のカプセルみたいな乗り物が凄いんです
4輪で走る以外に、モノレールになったり
ロープウェイになったり、船(?)みたいに水上も移動できる

本当に、こうなったら道路の設計もかわり
街全体の構造も変化していくんですって

これから、地球規模でますます変化が大きくなっていき事が予想できます
わたしたちが考えもしなかったような生活が
やってくるかもしれません

今、とらわれていることは大切なこと?
未来に繋がること?
常に、自分に問うことが必要かな


さて明日からお待ちかねの
チルドレン大学・春のキャンペーンがはじまります
詳細は明日にお知らせしますね029.gif


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
AX