いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
子供の力
2010年 03月 31日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

う~~、部屋が散らかっている!!
春休みが終わるまでは、ずっとこの調子かな・・・

最近、息子はこれの↓制作&改良を黙々とやっています

b0137400_15553474.jpg
回覧板・・・・・

ではなくて

草すべりの時に、使うボードね
サイズによって、すべりやすさや強度が変わるみたいで
お尻に合わせながら、カスタマイズ

昔はなるべく遊具の充実した公園にいってましたが
それより、な~~んにもない草っぱらのほうが楽しそう
草すべりだと、あれこれ遊びの幅が広がりますね


このあいだも、公園で初めて会った男の子と意気投合し
ものすごく盛り上がっていた遊びがあります

なんだと思います?

それはですね


草を抜いて、どっちの根っこが長いか、勝負してたんです003.gif

他にも、小さな穴を掘って
離れたところから、石を投げて入ったら得点ゲットとか

子供ってなんでも、遊びに出来るんだな~

不便さがあるから、創意工夫する力がわいてくる
そういった、ちょっと、もの足りないって環境も必要かと思うこのごろです

草の根っこ比べという、単純な遊びの中にも
自分たちで遊びを考えて楽しむ、という喜びが溢れていて
こんな経験の積み重ねが、大人になったときの力になるのかもしれませんね


ところで、本日UPされた、マミ~の読み聞かせブログ記事
>> 幼い頃のイメージの世界(学力は全米トップ0.1% 秘訣は読み聞かせ)

この記事で今までモヤ~っとしていた子供の教育についてのイメージが
ぱきっ!!
と鮮明になりました
素晴らしい038.gif

ブログに掲載している時間がないのであまり記事にしていませんが
我が家も、読み聞かせは日々の日課です

6歳という年齢は非常に本えらびが微妙で
幼児用だと、幼稚すぎるし
児童用だと、ちと難しい

この難しめに説明を加えたり、文章をはしょったりしながら読んでいますが
絵本の中には、簡単な文章で難しいテーマに導いてくれるものもあります

先日、出会ったこの本

綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」)
Mordicai Gerstein
4338202041

この絵本は、今はなき世界貿易センターの2棟のビルの間に綱を張り
地上400mの高さで綱渡りをした男の実話です

綱渡りのシーンでは、その高さをイメージさせる
イラストが非常に見事で臨場感あふれる作品となっています

絵本のお話として読むだけなら
ハラハラドキドキの楽しいストーリーですが
ツインタワーのその後を子供に話すことで
いろんな話題に繋がっていきます

アメリカ同時多発テロ事件について
戦争について
国際情勢について
ツインタワーの構造について
人々の気持ち・・・

私はいつもどんな話に広げるかは事前に調べたりするのではなく
その時、心に浮かんだことをそのまま喋っていますが
この絵本を息子に読み聞かせをしたとき浮かんだのは

”そのときそのときのベストをつくす”

ということ

”やっぱりやっておけば良かった”
とあとになって悔やむより
たとえ上手くいかなかったとしても自分に出来る限りのことをすることが
人生において非常に重要だと思うのです

この絵本のお話は2008年に映画化され
アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門をはじめ、数々の映画賞を受賞しています
(映画サイト)
「Man on Wire」
(動画)
「予告編」

映画も素晴らしい作品のようですね


けれど
本だからこそ、広がる世界というのがあります
子供とその世界を共有するとき
なんともいえない充実感と一体感が深まります
こうなると、やめられませんよ~045.gif


058.gif 春のキャンペーン情報はもう見たかな?



みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
AX