いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
感動は人を動かす
2010年 06月 08日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

本の整理をしていたら息子が1歳くらいのときお気に入りだった本が出てきました

あさ/朝(谷川俊太郎:文)
4752002779


この本は右から読むと詩集、左からみると絵本という新しい形のビジュアルブック
「朝」をテーマにした、言葉と写真のコラボレーションです

何度も眺めてたのでページがボコボコ
b0137400_10563872.jpg
破れてるし(笑)
b0137400_10571217.jpg
今みたいに写真絵本が出ていなかったので、こればっかり見ていました
久しぶりに見てみると朝の微妙な空の色の変化が見事に表現されていて
清々しいエネルギーを感じます

この本を買ったきっかけは息子のためではなく
私が好きだった詩が掲載されていたからなんですが
ネスカフェのCMで朗読されていた「朝のリレー」をご存知でしょうか
毎朝、あのCMをみていた当時をなつかしく思い出します

これね↓


なんといいますか、それぞれの時間をすごし
それぞれの使命を全うしつつも
何か共通の連帯感を感じる詩で、好きなんですよね^^

さて、ネットで谷川俊太郎を検索していると素晴らしい情報に出会いました
「生きる」というこれまた、教科書やドラマなのでよく引用される詩があるのですが

>>「生きる」(谷川俊太郎)

私はこの詩を読むと
いま自分がいること、家族がいること、友人がいること
太陽がでていること、雲がながれること・・・
すべてに感謝したくなります

この詩には何か人をかりたてるものがあるのでしょうか
2007年、Mixiで(ネット上のコミュニティ)、ある一人の方からの

「谷川俊太郎さんの傑作『生きる』をお手本に、
みなさんの『生きる』をつなげてひとつの詩みたいなものを作りませんか?」

との呼びかけに、半年で2000件を超える投稿があり
それらの投稿作品の中から一部を選出し、投稿者自身のコメントや写真を加えて
書籍となって出版されたのです(参考:Amazonの商品説明)

生きる わたしたちの思い
482753120X


心が動くと人は行動をしたくなり
そこに共感した人たちがあつまってきて
より大きな共鳴を引き起こします

あるときから、人が汗をかいて一生懸命やる姿は
「かっこわるい」
といわれ、要領よくスマートに出来ることが
「かっこいい」
と思われるようになりました

そんな心も表情もフラットな人生より
落ち込んだり、やる気になったり、悲しくなったり、笑ったり
デコボコした人生でいいのではないかな

嬉しいことも悲しいことも、たくさんキャッチできる
そんなセンサーがあると
自分が感動し、それを人に伝えるエネルギーが
生まれるのかなと思います

小学生になった息子は、いろんな新しい友達と
仲良くなったり、ケンカしたり、あれやこれやと忙しそうです(笑)
ガキ大将や、少し発達障害気味の子や、いろんな子がいるそうで
五感をフル活動させて毎日を送っています

そんな姿をほほえましく思うこの頃です



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ






[PR]
AX