いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
興味の赴くままに
2010年 06月 17日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_16445236.jpg

息子とヒストリーチャンネルを見ていたら
火星のテラフォーミングの紹介をしていました
CGを駆使した映像があまりにもリアルで
「これって本当のこと?」
「まだ、計画中でこれはイメージ画像ね」
「え~~~~」
今にも実現可能に思えてくる説明でございました

テラフォーミングというのは
人の住めない惑星を地球に似た環境に造り変えることで
例えば火星は非常に気温が低いため生存不可能ですが
今、地球で問題視されている温暖化を人為的に再現できれば
火星の地下にある永久凍土が溶け
大気や雲、海を出現させることが出来るのではないかとか

また、地球の原始の頃に生息していた藻類を繁殖させ
非常に大量の酸素を発生させるだとか
まあ、いろいろ研究中だそうです

(私たちが見てたのはコレです)


ここで

息子の頭にひっかかったことが1つ
それはホーキング博士のこの言葉

「このままいけば人類は1000年以内に滅亡するでしょう・・・」

テレビでこのような話を聞く前から
たぶん4歳くらいからでしょうか
何度も息子に聞かれたことがあって

「ねえ、人類が滅亡したらどうなっちゃうの?」
「地球は無くなっちゃう?」

私はなんでそんな事をいうのかわからず
冗談で返したり、今わかっていることだけ話したり
ひとまず不安にならないような会話に変えていっていたのですが

TVのおかげで久しぶりに”滅亡”論が復活です

「もし、そうなったとしてもお母さんもSHOも死んでしまって
 いなくなってからの事よ」、と言っても

「そうだったとしてもイヤなんだよ
 人類が滅亡するのは悲しいよ!!!」

ここまでこだわられると「人類滅亡」というのは
この子の人生のテーマなのかい?って思ってしまいます
(そういえば原始の地球の話がメチャメチャ好きだよな・・とか
 いろんな事が全てピタっとあてはまるのです)

「じゃあ、SHOが研究してどうしたら人類が助かるか方法をみつけてよ
 これからもドンドン研究が進んでもっといろんなことが出来るようになるかもしれない
 いろんな可能性があるよね」

「うん、僕の夢は宇宙に行くことだ」

あらら
この間まで将来の夢は
「サンタクロースになること!」
だったのに、急に大人になってしまいました
(えらい、違いや)

ちなみにどこかのサイトに書いてあったのですが
そんな高度な研究かつ莫大な金額のかかることが出来るなら
今の地球温暖化くらい阻止できるんじゃないの?って027.gif

それはさておき

こんなとき
「私には何もできないから仕方ないも~ん」
と思ってしまう私と

「うわ~どうしよう。どうしたらいいんだろう」
と考える息子の思考の差は
これから歩む人生の長さの違い?

マミ~のブログの記事でとてもわかりやすく表現されていましたが
まずは”信頼”
でもって、決して邪魔をするなかれ
ってことかな

でもこれって案外難しい
そんなときは、やっぱりコレね
 ↓
子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-06-17 17:00 | 知育
AX