いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
子供が喜ぶ言葉遊び
2010年 07月 12日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_8545893.jpg
正三角形をいくつも重ねたオブジェ
子供たちの個性が重なり合い重厚な作品となっています
(7月のアトリエ活動より)
======================================

先日、ずいぶん過去の記事にコメントをいただきましたが
チル脳倶楽部への転載記事のほうだったので
こちらでもう少し詳しく書いてみます
>> フォニックスの前にマザーグースなんだって

この記事の中で
韻をふんだわらべ歌やマザーグースなどの言葉遊びに親しんでいると、
無理なく文字を読めるようになる

とあります
久しぶりにこの記事を読んでみてそういえば「言葉遊び」について
あんな事やこんな事があったなって思いだしました

私は日本語での童謡や手遊び、ダジャレなどが
子供の言語感覚を伸ばすのにとても良いものと思い小さな頃から取り入れていました

たとえば
中川ひろたかさんや多田ひろしさんのダジャレ絵本を読んだり
五味太郎さんの”さる・るるる”みたいな言葉遊び絵本も大好きでした

幼稚園の頃からは、しりとりや早口言葉、なぞなぞ
回文(まえから読んでも後ろから読んでも同じ言葉)
でよく遊びました

去年テキサスでマミ~に教えてもらった質問ゲームも子供たちに人気があり
旅行中ず~っとやっていました

遊び方
まず出題者が”答え”を決めます
回答者はいろんな質問をして、答えを推測していくのです

出題者: 決まりました。質問をどうぞ
回答者: それは何色ですか?
出題者: 緑です
回答者: 大きさはどのくらいですか?
出題者: このくらいです
回答者: 今、見えていますか?
出題者: 見えています
回答者: わかりました! それは葉っぱ?
出題者: アタリ~♪

みたいな感じです
文章にするとかたっ苦しいけれど、やってみると盛り上がりますよ045.gif


最近、ねずっちさんという芸人さんのおかげで、我が家でも謎かけが大ブレイク
息子は6歳ながらも、謎かけを考え
「整いました!」って、やっています
そりゃ整ってないだろうってのが多いですが
たまにキラリっ!と光る名言があるんですよ^^
 ※(謎かけというのは 「○○とかけて××と解く。その心は」「□□です」 という言葉遊びです)

謎かけは2つの要素の共通項をみつけだすトレーニングになりますね
”え~!”って驚きの謎かけを作ろうとやっているうちに
抽象度の高い思考をするくせもつきそう

そして、ダジャレについて検索していたら
こんな面白いサイトに出会いました

>> へんてこことば

子供たちのダジャレからつくった絵本が読めてダウンロードまで出来てしまうというサイト
日本語のダジャレも面白いですが
私がハマったのは「杉本先生のダジャレでえいごを覚えよう!」のコーナー
トップページの左サイドバーからリンクしています
めっちゃ面白いので覗いて見て~029.gif

======================================

しばらく前からNHKで放送された”ハーバード白熱教室”をYouTubeで見ていたのですが
全部みきれないうちに翻訳の著作権の関係で日本語吹き替えつきが全部削除になってしまいました

ひじょ~~~に面白い哲学の講義だったので残念です
あの講義は多くの日本人の為になるはず!
NHKさん、削除するなら再放送もしてね


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-07-12 08:56 | 知育
AX