いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
ORTの続編 TreeTops Time Chronicles
2010年 09月 26日 |
b0137400_1011911.jpg

昨日、大阪府立中央図書館にORTを発見したのは
今日の日記でORTネタを書こうとしてたからでした(笑)
昨日の記事
===================================================

10月号の多聴多読マガジンで
Oxford reading treeの続編となるシリーズ
TreeTops Time Chroniclesの1冊めが掲載されていたので読んでみると

「こっここで終わるか~!」

というニクイ演出でございました
このシリーズは1冊1テーマではなく物語が繋がっているので
順番に読み進める必要があるらしい
それにしても続きが気になります027.gif

日本Amazonをチェックしてみるとすでに9月9日から発売されていたんですね
一時在庫切れということで、なんとか買わずにすみました003.gif

サイトに詳細がありますので一度みてみて~
BiffとChipが10歳でKipperは8歳という設定なんだけど
Kipperの成長した姿に
「あちゃ~」
と思った人も多いはず(爆)

>> TreeTops Time Chronicles

本家のサイトもついでにチェックすると
なんだか続々とNEWの予定があります
とくにFloppy's Phonicsのシリーズが強烈!
わけがわかりません(爆)

いったいどこまで増えるのやら
ファン泣かせのNew Editionですね

この間、久しぶりにORT: Stage 1のFirst Wordsを読んでみました
First Wordsというと、1歳前後が対象?という程度の英語レベルです
購入したときは、アッサリしすぎて息子も大した反応は無かったのですが
6歳になってから見せるとどうなったか

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: the Pancake
Roderick Hunt Alex Brychta
0198463162

1回目、読むと
「(あれ?って顔をしながら) もう1回読んで
2回目
「(ニヤっとしながら) もう1回読んで
3回目
「(ゲラゲラ笑いながら) もう1回読んで
4回目
「(笑いころげながら) お願い、もう1回読んで!!

結局、6回も読んで、そのあと息子が自分で笑いながら読んでいました
あり得ない
そんなに読みこむような内容じゃあ、ありません!
 >> サンプルページ
なんでそんなにウケたのか
笑いのツボはたぶん

想像力!

これはお父さんがパンケーキをつくる話なので
普通なら、最後のページは

”みんなで美味しくパンケーキを食べている様子”、か

はたまたウケをねらって、

”お父さんが失敗して子供たちが残念そうにしている”、か

の2パターンが考えられます
ところが!この話の最終ページは

・・・・・

「   なんでやねん」

そう!それしか言いようがありません027.gif
笑いって、自分の想像をはるかに越えられると出てくるものなんでしょうか
めちゃ高度なユーモア?
想像力の高まった今読むからこそ、ツボにはまりこんだ息子でした003.gif

それはさておき
日本語絵本でも乳児の頃の簡単絵本は今でも手放せません
特に長い文章を読むようになってから
たまにこういった簡単絵本を入れるといいさじ加減になるみたい

今、寝る前には十五少年漂流記を読んでいて
日中に、歴史物、科学物など知識系の本を読んでいますが
すぐ手にとれるように、部屋のあちこちに本を置いています

いつの間にか本棚も7本に増え、
英語ものも増殖中で乳幼児ものもまだ手放せないとなると
これからもっと増えそう027.gif


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
by manarin007 | 2010-09-26 08:46 | 英語
AX