いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
算数の学びは日常の中で
2010年 09月 28日 |
b0137400_942541.jpg
運動会でつかう応援グッズを作成するのに
1メートルのヒモが必要ということで
息子に巻尺で測ってもらいました

「ヒモがグニャグニャでやりにくいよ~」
とブチブチ言いつつ、片足で端をおさえて頑張ってました

プリントで数字を扱う前に
日常の中で数を体験しておくと随分強みになるのではないかと思うので
こんな単純なことの積み重ねを大事にしています
自分でやってしまったほうが、よっぽど早いですが
それをグッと我慢!!


そこで今日は数字について
今までやってきたことを思い出して書いてみますね

長さの単位などは4年生で習う項目ですが
例えば、身長や体重を測ると(幼稚園になると測定がありますよね)
「SHOは110センチ。100センチは1メートルだから1.1メートルね」
と、なにげに、つぶやいていました
(↑教え込むのではなく、単なる会話です)

また、車に乗っていると道路標識に”神戸まで23km”など書かれていますので
「1kmは1000メートルなのよ
 23kmだと何メートルかな」
とか
何センチかな、何ミリかな、
いろいろ換算して遊んでいました

定規の目盛りの読み方を教えて家の中のいろんなものを測ったり
お風呂では軽量カップやスプーンで
1リットルは10デシリットルで1000ミリリットルで1000CC♪
みたいなことを、遊びながら測ったり

お風呂で100まで数えるというのはみなさんやってられるようですが
5、10、15、20・・・
のような5飛びをやると時計の読み方がとてもスムーズになります

息子は4歳頃には1分単位で時計を読むことができましたが
秒に換算するのが、なぜか好きで
この間も外出しているときに
「いま6時27分ね。7時までに家につけるかな」、と言ったら
息子が
「え~と、あと33分だから1980秒もあるよ」

ん?なんじゃ、そのバーゲン価格は・・・
え~と、
あら本当あってるわ027.gif

 ちなみに彼は33分×60=1980秒という計算はしていません
 30分は1800秒というのは今までの換算から頭にはいっているようで
 1800+60+60+60=1980秒
 という考え方みたいです


一緒にお料理をすると、さらにもっと色々なお喋りができますね
フライは200℃ですって
小麦粉1カップね
お醤油は大さじ1と2分の1
(数字を並べると料理も実験みたい 042.gif


けれど、こういったことは、その場その時のタイミングがあるので
「あ~なるほど」
と勉強して納得してから、取り組んでいてはちっとも実践できません

テクニックに関する情報はあふれていますが
それを、どう活かすかはお母さんのマインド次第

振り返ってみて思うことは

面倒だから自分でやっちゃえ~

ってことを極力、子供にやらせてみる
思いついたことを、ドンドン声にだして喋る
わからないことは一緒に調べる
そして、少しづつ手を離していく

と非常にシンプル

いま、意識して増やしているのはお料理です
息子は以前、包丁で指をザックリやっちゃってから料理をしたがらなくなっていたのですが
最近、また興味が復活
「自分で作ると、キライなものも食べれるようになるわよ」
と言われつつも、筋がね入りの偏食家の彼には通用しないだろうと思っていたら
天敵となってる淡色野菜の白菜が
すんなり食べれるようになったという嬉しいおまけつき045.gif

体験にまさるものはない、ということですね

ネットで小学生用の算数の単位換算表で
とてもキレなものを発見しました
ダウンロードができます >> 単位換算表


(日々のできごと)

夏に参加したキャンプの団体から冬のキャンプのお知らせがきました
息子が行きた~い、というので申し込み完了
今までは、2泊3日のキャンプでしたが
冬のキャンプは3泊4日です
へっちゃら、へっちゃらってウキウキしていますが、どうなるかな 039.gif


にほんブログ村 子育てブログへ



[PR]
by manarin007 | 2010-09-28 09:42 | 知育
AX