いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
古きよき時代の国際感覚
2010年 10月 27日 |

b0137400_16143265.jpg


TUTAYAに行くと必ず借りる世界遺産のDVD
息子のお気に入りはトルコ(カッパドキアが好きなんです)
私も昔からお城や遺跡が好きでNHKをよく見ていましたが
息子と一緒に見ていると興味のある部分がちがっていて面白いです

以前は世界遺産そのものにしかフォーカスしていませんでしたが
その地域の歴史の解説や画面に映る人の服装や文化のエッセンスを味わえ
日本にいながらこういった情報を受け取れるのは
非常に有難い環境ですね

今、TVのほうでは昔と放送のスタイルが少し違い
「世界遺産への招待」という30分番組と
「世界遺産100」という5分番組の2本立て

サイトではライブラリーとして世界遺産の情報が閲覧&印刷できるので
雑学を仕入れるのに便利です
>> NHK世界遺産のサイト


世界遺産を見ながら、急にむくむくと
過去の記憶がよみがえってきたのですが

「兼高かおる 世界の旅」

ってご存知でしょうか
私くらいの年代の人なら
「あぁ、なつかし~~!」ですよね

これは31年も放送が続いたTBSの超人気長寿番組です
紹介された国は約150カ国
レポーターでありナレーターでもある兼高かおるさんの
(プロデューサーとディレクターもこなされてたそうです034.gif

「そうでございますわね、おほほほ」

というお上品なお言葉にすっかり魅了された私と姉は
日曜日にはTVにかじりついて見たものです
振り返ってみて、いい番組だったなと思えるNO.1ではないでしょうか

私が小学生の頃は1ドル250~300円くらいで
海外旅行なんて夢のまた夢
そんな時代に
「おほほほほ~♪」
と言いながら、各国の著名人や極北の村人や砂漠の民とまで語り合い
気球でアルプス越えをしたり、ジャングル踏破などの冒険にも挑戦したり
自由に旅行に行けない人に変わって体験し世界をリアルに伝えてくれる
素晴らしい内容のものでした

また、訪れる国の文化や状況を把握し現地のマナーや服装にも
気を配りつつ行われるレポートはとても好感が持てました

あの番組を見ればより世界の人々の様子や
日本との違いに気付けていいのではないかなと思い探してみましたが
ビデオは販売されてないんですね
YouTubeでも番組の様子がわかるのはこれくらい



けれど、ひつこくさらにググってみたところ
現在、TBSのCSだと再放送されていました038.gif
>> TBS CSサイト

やった! 我が家のケーブルでも視聴できる♪
でも、子どもにはちゃんと昔のビデオだよって説明しないと
”日本人はちょんまげで着物を着ている”的な誤解をされそう
この香港の様子も今と随分ちがいますしね

みなさんのこだわり映像番組がありましたら是非教えてくださ~い029.gif


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
AX