いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
子どもの自信はどこからくるのか
2010年 12月 12日 |
b0137400_874332.jpg
↑この写真はチル大付属ママ英語専門学校のサイトのどこかで出てきます
さて、どこでしょう^^

受付け開始まであとわずか
昨日は、受講者さんが学習記録を書き込んだり
コミュニケーションの場としてご利用いただく”ラーニングセンター”の外装を整えていました
ここが、大勢の人でにぎわうといいなぁ
お待ちしています☆

==========================================

先週は小学校の個人懇談
いつもドキドキしてしまいます
「先生」って肩書きのついた人に会うと緊張してしまう

1学期のときは、先生のほうからあれこれダ~っとしゃべって終わりでしたが
今回は
「息子さんは勉強面、生活面、運動面などで積極的に取り組んでいますし
 特に言うことはありません001.gif

あらら、ビックリ
けれど、そんなにパーフェクトじゃないってことはわかっているので
こういう点が気になりますがと、ちょっとつっついてみたところ

「いえいえ、それはほんの些細な事です
説明したことの理解力は高いですし
次はこうしようなどの先読みもできますし
周りの子の様子も良く見ていますし向上心も高いです
目に見える結果がまだ十分でなくても
意識はしっかりお持ちの子さんですから気にすることはありませんよ」

なるほど027.gif

ここだけ話
息子に関してはなんの不安も持ってはなかったのですが
担任の先生がそういう見方をする方だとわかって嬉しかった

この先生は、まずは生活面がきちんと出来ることに力を入れられています
計算が早いとか、漢字をたくさん覚えていることよりも
給食当番や掃除や手伝いが出来ることのほうを評価される人で
懇談会のときにはいつも、その重要性を語ってくださいます

長年、教師をされてきた中で(推定年齢50歳)
昨今、社会性の低い子どもが多くなったことが気になる、と
そういう面を置いたまま、いくら知識を積んでいったとしても
どこか不安定で年齢相当の判断力の無い子になるのでは・・・
大事なのは早い時期に家庭でも自立を促すよう意識すること
と、教えていただきました

ポイントはたった2つ

・家のお手伝いをたくさんさせること
 また、単なるお手伝いではなく「これはあなたの仕事だから責任をもってやってね」
 という役割を与えること

・親が手出し口出しすぎないこと

あぁ、つい口を出したくなる~
頑張ります


それと、ちょっと意外だったのが
「英語の時間が一番、積極的で他の教科と比べ
 かなり自信を持って発表されています」
とのこと

息子は地元の公立校なんですが週に1回、英語の授業があります
教室には英会話教室でよくみかける
天気やら曜日やら挨拶のフレーズやらがディスプレイされています

お友達のほとんどが英会話教室にかよっていますが
やはり「これは得意!」って自信があるのかな
英会話教室でも
「アメリカにいったあと会話が伸びましたよ」
と言われたので、やはり経験の積み重ねと
ほんの小さな成功体験が自信につながるのでしょうね

だとしたら、日々どんな生活を送っているのかということが
子どもの人格形成に本当に重要で
その環境を作り出す親の意識の在り方が大きな鍵になるのだと思いました

ここしばらく仕事の忙しさにかまけて
家事も会話も手抜きになっているので自戒をこめてまとめてみました040.gif

======================================

Mixi日記ではタンブルブックスのレビューをこつこつ書いています
その中からクリスマスの絵本を紹介しますね

「 Olive, the Other Reindeer 」
b0137400_955294.jpg

タンブルタイム:7分
総語数:771語
Reading Level Automatic: Grade K-3
Reading Level Manual: Grade K-3

Amazonのレビューを読む:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0811818071/eigoboncom-22/

クリスマスのお話です
声優さんがクリスマスソングを口ずさんでいたりで
クリスマスムード満点の1冊

動画URL:
http://www.tumblebooks.com/library/asp/catalogue_details.asp?select=All&Automatic=11+Hours+Long&Manual=French&Publish=Annick+Press&book_lang_id=1&subject_id=1&Image1.x=0&Image1.y=0&category=Olive%2C+the+Other+Reindeer

※視聴には英語本.comへの登録が必要です
>> http://www.eigobon.com/



[PR]
AX