いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
考えをまとめる力に課題が残る子どもの学力
2010年 12月 15日 |

b0137400_16122937.jpg
12月の大阪オフ会は図書館の会議室でおこないました
最初はイスに座っていたママたちも
いつしか子どもの遊びスペースにあつまり
にぎやかに色んな情報交換をさせていただきました
楽しかったですね♪
来年もよろしくお願いします

============================================

オフ会では読み聞かせの話題を中心に子育て全般についてお喋りをしています
ママたちがおすすめの絵本を広げて説明をしだすと
オモチャで遊んでいた子が、ふっと顔をあげ
真剣に絵本を見ている様子がとてもかわいらしくて嬉しくなりました

また自分では当たり前のことでも
他の人には、そうでないこともあるんですよね

絵本の読み方ひとつでも
人によって全然ちがうんだなってことが
最近になってわかってきました

先日、地元の図書館にいくと
お母さんが3歳くらいのお子さんに
絵本を読んであげていました

3歳にしてはかなり文章量のある本を読んでいるなと思い
しばし、ひそかに聞かせていただいていたのですが
そのお母さんの読み方のなんて優しいこと!

小さめの声で、耳元にそっと語りかけるように
丁寧に丁寧に読まれているのです

私も思わずお話の中に引き込まれ
聞き入ってしまいました

私はどちらかというと劇団調にメリハリを効かせて読むタイプなので
この方とはまったく違う感じ
次のオフ会ではみんなの読み方を聞いてみたいな

==========================================

ついでに読書関連で気になった記事をまとめてみました

先日の学力調査の結果発表で
日本の読解力が前回15位から8位にと上昇し
読書活動の強化が上昇につながったのではと書かれていました

OECD生徒の学習到達度調査

けれども、よくよく読んでいくと
そう手放しでは喜べないような結果も表れているようです

読解力についてのテストは

① 文章を読んで必要な情報を見つけ、取り出す力

② 取り出した情報の関係を理解して解釈する力

③ 自分の知識や経験と結びつけ、考える力

の3つに分類され、①は4位、②は7位、③は9位と
随分、差が出ていました

また、③の項目だけでみると以前の平均得点より下がっているため
本当の意味での読解力がついていると言えるかどうかは難しく
文章を読んで自分の考えを自分の言葉で表現する練習が必要と言われています

この項目分けは非常に今の状況をわかりやすくあらわしてくれていると感じました
以前の記事にも書かせていただいたように
日本は、”自分の意見を表現する”ということが不得手になりやすい社会となっています

ですので、いきなりこの点を改善できるような教育法は
なかなか学校教育では望みにくいと思います
けれども、普段生活している家庭においてなら
それが少しづつであっても可能ではないかなと思います

うちの息子はじっとおとなしく絵本を見ているような子ではなかったので
読み聞かせをするのは、とっても大変でしたが
チルドレン大学を受講するようになり
そこで”対話型読み聞かせ”を実践していく中で
とても充実した楽しい時間に変化していきました

今日から発売開始となりました
「チルドレン大学付属ママ英語専門学校」にも
親子でおこなうクリティカルシンキングの項目が設けてあり
また普段そういった習慣のない方でもとりくんでいけるように
関連情報などを盛りこんだ内容となっています

どうやったらいいのかわからない、とか
準備する時間がかぎられている、などといった方は
ご参考にしていただければと思います

「チルドレン大学付属ママ英語専門学校」は12月24日まで
発売キャンペーン価格でのご提供となっていますので
どうぞおみのがしなく



[PR]
AX