いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
よく遊び、よく遊べ!
2010年 12月 24日 |

b0137400_9322737.jpg
オンラインで学べる英語絵本の読み聞かせ「ママ英語専門学校」
本日でキャンペーン終了です。申し込み忘れてない?

==============================================

きょうで2学期も終了
振り返ってみると、ここ半年で随分成長したな~って感じます

入学当初は、一緒に時間割りを合わせたり
宿題が終わっているか確認したり、登校時間に送りだしたり
と、いろいろ世話を焼いていましたが
いつの間にか自分でやるようになり今は、すべておまかせ

宿題なんて、最初はダラダラ、イヤイヤやっていたのに
クラスや近所の子と遊ぶようになってから
だ~~~!!とやって
「行ってきま~す!」
と飛び出していく

遊びに関してはすごい集中力を発揮しています003.gif
このブログのタイトルにもありますように
私は遊びには子供の成長を促す要素がたっくさんつまっていると思うのです

私の知り合いに、幼稚園の頃はお受験
小学校に上がると1年生から進学塾という
かなり教育熱心なママがいます
運動は水泳教室、遊びは小学校でやっているからパス!
ということで、外遊びは全くしていないそうです

人それぞれですから私がジャッジすべきことではありませんが
実際、こういう環境の家庭が増えてきていることに若干の不安を抱きます
おじいちゃん、おばあちゃんがいて、兄弟もいて
という大家族ならまだしも、大概そういう家庭は1人ッ子
そしてパパは仕事で忙しい

でも、
自分で出来る事は、全部やってあげたい!という気持ちもわかります
幼児期の土台作りはたしかに大切ですから
「今が大事なのよ!」
って頑張る気持もわかる

けれど、せめて、もっと長いスパンで見てあげて欲しい
今でしか獲得できないこともあるのですから

このブログではお勉強的な記事もありますから
ずいぶん熱心なお母さんだと思われている方もいらっしゃるようですが
熱心に働きかけをするのは最初のとっかかりだけで
あとはすべて息子におまかせ、という事を意識しています

「腹八分」という言葉もありますように何事も満腹はよろしくない
学習面でも、10割こちらから与えるのは簡単です
そうすると子供は10割の学びとなるでしょう

そこを3割だけ、こちらから与えるように意識します
そうすると、子供が残りの7割を埋めようとし自分から能動的に学ぶことで
いつしか10割の学びでとどまることなく、12割、13割・・・と
予想をこえた成長をみせる事があります

これはあくまで私の経験を書かせていただいているだけですので
学術的な裏づけはありません(念のため)

我が家のキーワードは「よく遊び、よく遊べ!」
この点、またの機会にもう少し掘り下げていきたいと思います


こういった内容を書く予定ではなかったのですが、なんだろう
久しぶりに天の声が(笑)



[PR]
AX