いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店の洋書をチェック!
2010年 12月 26日 |
きょうは息子がスケート教室に出かけたので
数ケ月ぶりにのんびり書店チェックをしてきました^^

やってきたのは梅田ロフトのお隣にオープンした
「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」
b0137400_15484230.jpg
洋書7万冊、蔵書200万冊というふれこみの実態はいかに!?


ネット情報によるとすごい人ごみでレジ待ち30分ということでしたが
日曜日にもかかわらず、人が少な~い(ラッキー)
洋書は6階、児童書や教材などは7階ということでまずは6階へ
b0137400_1551313.jpg
6Fの洋書コーナーは↑この写真の約1.5倍くらいあります
凄っ!!!  こんなに洋書が並んでいるのをみるのは久しぶり

嬉しいことにエスカレーターの横にテーブルとイスがあり、
b0137400_15531511.jpg
そばの書棚には
b0137400_15575518.jpg
コールデコット賞受賞作品だけをあつめたコーナーがありました
ゆっくり座って良書を鑑賞することができ、絵本の良さを味わうことができます

さて、期待の洋書絵本はこの↑コーナーと対極の壁際にあります

ひゃ~、一面絵本だ!
b0137400_1614170.jpg
↑こういった感じで6本くらいズラっと並んでいます
ここのコーナーの9割がたはハードカバーの英語絵本でした
この雰囲気アメリカを思い出します
b0137400_1635340.jpg
しばしうっとり絵本を眺めたのち他の書棚もチェック
どこをみても洋書、洋書・・・
どこに何があるのか把握しにくい~
と、こんなコーナーを発見
b0137400_1683364.jpg
マジックツリーハウスやA to Z MysteriesやNateやダールなど
日本でも有名どころのペーパーバックがずらりと並んでいます
ラインナップもさることながら
シリーズ全巻が揃っているのが嬉しい!
Amazonでも在庫切れの巻があるのに、見事な品揃えです


さて、お次は7階に上がりましょう
和書の絵本、児童書はそりゃもう、わんさかありました
その同じフロアに学習者用の英語教材・テキストのコーナーがあります
これまた、見事な品揃え^^

たとえばORTのシリーズではTree TopやMyths & Legendsまでありました
CTP絵本はCDとのパックもの以外に
絵本1冊だけのバラ売りもありといった感じで
1つのシリーズに対する品ぞろえが充実しています
「Step into~」や「I can read~」などもこのコーナーにあります
他にも色々なシリーズがあり
普段、カタログでしか見れないリーダーシリーズを
手に取って見くらべることが出来て非常に参考になりました
GRもやはり紀伊国屋より多かった

また辞典や専門書の品ぞろえも良いのも嬉しいかぎり♪
b0137400_16265025.jpg


最後にコンピュータ関連書籍をチェックした後レジに行くと
まったく待ちなしでお会計ができました
日曜日は空いているのかな?


MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店の内容をまとめると
品ぞろえはバッチリだが洋書は高いので要注意
でもAmazonに在庫のないような希少な本もあるので
非常に良い書店だと思います
時間のあるときに、じっくりチェックするのに向いている本屋さんですね


帰り道、ついでに紀伊国屋さんにも寄ってみました
洋書コーナーにいくと、やはり品ぞろえがね・・・
しかし、あることを発見!
「I can read~」などのペーパーバックが安い!
MARUZEN&ジュンク堂書店で600円していたものが
ここでは300円代とAmazonとほぼ同じ価格で売られているのです
素晴らしいわ~☆

更に、来年1月2~4日まで新春特別セールということで
洋書や洋雑誌が20%オフになるんですって

ということで、今日は書店レポートでした^^
=====================================

きのう、タンブルブックスで読みの練習をしようと立ち上げると
たまたま近くにきた息子に見つかってしまい
練習をする間もなく2人でみることになりました

ただ、ヘッドフォンをパソコンにさしたままだったので
ネットの音声を私がヘッドフォンで聞きながら、そのまま息子に読みあげてみました
ページめくりをポーズボタンで止めつつ雑談もまじえながらの読み聞かせ
なかなかスムーズにできましたよ♪

せっかくネイティブの朗読つきなのに、
なんで、わざわざ自分で読み上げているのかというと
自分の声で読んであげたほうが印象が強く残るようなんですね
また、タイミングよく対話をはさむことができるので
テレビのように受動的にタンブルの動画を視聴するよりも
私は好きなんです^^
と、自分好みにカスタマイズしていますが
話のあとのクイズとかも自分で読んであげたほうが
正解率が高いので、しっかり聞けてるかなって思います

オンライン絵本のタンブルブックスは英語本に登録すると視聴できます(無料)
>> http://www.eigobon.com/




[PR]
AX