いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
質問大魔王は天才に化ける? チルドレン大学(Vol.2)
2008年 04月 20日 |
イヤイヤ期もおさまってホッとしたのもつかの間
そうです!
つぎにはアレがやってくる!
『これなに? あれなに? ねえ、どうして?』  
息子も今ちょうど質問大魔王の時期で
出てくる言葉は『どうして?』ばかり
なんとかこれに答えても、必ず
『なんで?』 『ねぇ、なんで?』のくり返し
いつになったら終わるんじゃ~い!?

余裕のあるときは、じっくり会話を楽しむけれど( たまに禅問答のようで面白い )
さすがに忙しいときは
『お母さんは知らないわ』とか『あとでね』とか言いそうになります

しか~し、この言葉をググッ!!と気合いで飲みこんで
『なんでだろうね?』 と返してみよう
そうするとそれだけで納得したり
とても嬉しそうに彼なりのウンチクを語ってくれたりします
あ~良かった

間違っても『うるさ~い!』って言わないでね
子供が思春期になったとき、そっくりそのまま返されるわよん

そして心に余裕のあるときは 『どうして?』を大歓迎しよう
興味をもっているときは吸収力200%
知識をひろげる大チャンス
体験にもとづく知識は大きな財産になるからね

思春期にチャブ台をひっくり返す子になるか
はたまた探究心の強い想像性豊かな子になるか
お母さんの対応しだいよ
さあ、どちらをえらびますか?

私の知り合いでとても素敵に子育てをされている方が いて
『秘訣はね、子供の”どうして?”にぜ~んぶ答えてあげるのよ』
と教えてくれました

やはり基本はそこですか
でも、すごすぎる! そんなことできる?
子育ては本当に自分育てでもあるのですね

◎ もっと知りたい?「チル大Vol.2実践サイト 賢い子の絵本とおもちゃ


ランキング応援ありがとうございます にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ←クリックを励みにがんばります
[PR]
AX