いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
まずは外で遊ぶべし!
2008年 06月 18日 |
《 チル大Body編からの学び 》


真冬でも連日、公園遊び  (1歳2ヶ月)
この着ぐるみのような防寒着のおかげでころんでもへっちゃら
このあとハトを追っかけエキサイト!!
b0137400_10192810.jpg

あ~ちかれた・・・・
b0137400_10203338.jpg


外遊びはこどもが喜ぶだけでなく
自分へのリラックス効果が高かったので
生後2ヶ月くらいから、毎日さんぽにでかけてました

ついでにパパが体育大卒の運動好きのせいもあり
『ひらがな覚えるより、まず体をうごかせ~!!』 ということで
歩けるようになるとひたすら歩く、歩く

このときは、なんとなくそのほうがいいような気がする、ってかるいノリだったけど
あとになって『 かなり良かったかも 』 と実感~☆

まず体の芯がしっかりする
なので、めったなことではケガをしない

体力がつくので持久力がある

いろいろなものの刺激による五感の発達

人と出あうことで社会性が育つ、などなど

また

『 歩くということは全身運動といってよく、
 歩くことで随意筋肉の3分の2を働かせることになり
 脳に刺激を与え、頭の働きを良くします 』
        ( 『21世紀の上手な子育て』 七田眞 より抜粋 )

脳も体の一部なんです
からだを鍛えることは、脳を鍛えることでもあるんですね


さすがに夏場は暑いので、午前中だけ外遊びし
午後はおひるね&室内あそび
夕食後の19時から、1時間くらい外を散歩するのが日課

住宅街なのでおなじようにウォーキングをされてるご夫婦が多く
月の満ち欠けをながめたり
昼間とは一味ちがうお散歩ができて楽しいですよ

なんたって、母のダイエット効果もバツグンなんですから 037.gif

関連記事: 脳をきたえる外遊び 水あそび編

ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ


058.gif 日常生活を学びの場にする知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
AX