いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
休園の4日目と5日目 雨の日
2009年 05月 23日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

4日目と5日目は雨の日
ブロックで遊んだり
b0137400_9323281.jpg
めずらしくパパが家にいたので
友人宅にマスクのおすそわけに行ったり
久しぶりに他の家族と交流


この日、休園になってから
はじめて幼稚園の先生からお電話をいただきました
来週からの登園の準備として
園児や家族の健康状態を確認し
集計して市に提出するそうです
メールで集計結果を教えていただきましたが
インフルエンザの発症は無いものの
風邪による37℃以上の発熱のある方が数名いらっしゃいました

診断が出るまで
心細い思いをされたことでしょう

関西の旅行にこられた方が発症されるというケースが続き、
まるでここにくると誰でも感染するようなイメージがあることを
残念に思います

だって住んでいる私たちは元気ですから^^
それよりもこのなんとも重苦しい雰囲気で
ストレスがかかり免疫が下がっていくような状況をなんとかしたい

今なにをすべきかが明確であれば
余計な心配はおいといて
この瞬間も人生の一部ですから有意義に過ごしたいものです

そうそう、ひとつサプライズがありました
英会話の教室から電話がかかってきて
『インフルエンザによるお休みでご迷惑をおかけしていますので
 今、お時間がよければ講師と電話で少しレッスンをさせていただきますが・・』
とのこと
さっそく息子とかわり少しの間、レッスンをしていただきました

教室がお休みになった日のぶんは
別の日に振り替えてくださったので
テレフォンレッスンは無料サービスです♪
こういう心づかいが嬉しいですね


(今日の息子の問い)

  『ねえ、お空はどこにあるの?』
  『・・・・』

  あなたなら、どう説明します?


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
休園の3日目 山歩き
2009年 05月 20日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

インフルエンザ日誌のごとく連日作成(笑)
明日から雨が続くようなので
きょうは元気に山に行ってきました!

ハイキングコースの入り口までは車でいき
案内所で地図をゲット
いろいろなコースがあるので
子供連れにおすすめコースを教えていただきました

推定所要時間は1時間
では、しゅぱ~つ!

最初のうちは丸太で段組みがされたキレイな道を進みます
b0137400_14113360.jpg
舗装されているとはいえ急勾配つづきで段々息切れしてきました
気温はとても高い日でしたが山の中は葉が生い茂り
ひんやり良い気持ちです
b0137400_14131650.jpg
しばらくすると五感が通常より鋭くなってきたのがわかります
息子もいつもなら見のがすくらい遠くにいる鳥や
かすかな音に瞬時にきづきます

今読んでいる本
『あなたの子どもには自然が足りない』 に書いてあったことを急に思い出し
『あ~これなんだ』 と実感
自然の中に身をおくだけで、これほど感覚が変わるとは驚きです

今までもハイキングはしたことがありますが
仲の良い友達と数人でおしゃべりをしながらだったので
『空気がいいね』
『景色が良いね』
って感じでした

息子と2人
シ~~ンと静まりかえった山の中を歩くと
”歩く”ということに集中しながらも
身体のあちこちからセンサーのようなものが大きく広がり
情報をキャッチしてくるような感覚があります

私は緑あふれる田舎で育ちましたが
息子はこういった機会をつくらないと経験できないことが数多くあります
前述の本の帯に
『緑は生活の必須栄養素。
 不足すれば、どこかがコワれる。』
とあります

自然が子供たちに(大人にも)どんな影響を与えるのか
さまざまな研究がされています
けれど、そんな専門家の研究結果を待たなくても
私たちは直感で知っているはずです

『自然は精神と肉体を健康に保つために必要不可欠である』 と
便利さになれておっくうになってしまった重い腰を
ちょっと持ち上げてみませんか^^


さて、もうすぐ山頂!
見晴し台で記念撮影
b0137400_14295749.jpg
山道のところどころに休憩できる木のイスと机があります
そこにいくつかの木切れが置いてあったので
遊びだす息子
b0137400_14364321.jpg
しばらくして嬉しそうに
『ねえ、これたたくとそれぞれ音がちがうよ!』
ちゃかぽこちゃかぽこ♪

   自然の空間と材料は子供たちの無限の想像力を刺激し
   自然の中で遊ぶほとんどのすべての子供の内に持つ
   創意工夫と創造性を引き出す媒体の役割をを果たす
                            (ロビン・ムーア)


   ほんとね、ムーアさん

山頂でお弁当を食べ、また同じ道を降りていきます
降りるときは注意散漫になりやすく
足も疲れているのでゆっくり進めるように
カメラで花や木の実を写真にとりながら行きました

これは明日の室内遊びのネタにします
図鑑で調べたり、カードをつくったり
山登りレポートにしたり、いろいろ出来ますね

山道ではいく人かの方とすれ違いました

『こんにちは』
『がんばってるね』
『もう少しで山頂だよ』

みなさん素敵な笑顔をされていたのがとても印象的でした


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング




[PR]
休園の1日目 山の公園へ
2009年 05月 18日 |
人気ブログランキング にほんブログ村
新型インフルエンザの対策で
今週1週間、息子の幼稚園は休校となりました
習い事の教室もすべてお休み
夏休み中も習い事はあるので
こんなにスッキリ予定の無いのは初めて

山登りをしようと思いましたが2日ほど雨が降っていたため
前から行きたかった少し遠い公園にいくことにしました
川西市の超!山手にある一庫公園です

出かける前に近所のコンビニに寄ると
店内の9割の人がマスクを装着005.gif
マスクをしていない私たちに冷たい視線が注がれます

道を歩く人たちの半数以上もマスク姿
感染者が出たのは隣の隣の市なのに
大阪府全域休校ニュースでみなさん、かなり用心深くなっています

こんなときは都心部を離れ山に向かうのじゃ!!
車で走ること40分
つきました!

駐車場も空いている、やったね!

この一庫公園は山の高台に位置し
見渡すかぎり山、山、山
空気が新鮮です

園内の設備は万全でトイレもとても美しい~☆

まずは森の遊び場にGO!
b0137400_17362315.jpg
その後、見晴らしの丘にのぼりお弁当
b0137400_17384059.jpg
階段はきついけど素晴らしい眺めです
ついでに近くに作られている丘の流れを終点まで
b0137400_17412837.jpg
b0137400_17415855.jpg
ザブザブ歩いて行きました
水の流れる音と自然の風、なんて気持ちがいいのでしょう

水遊びを堪能したあとはひろ~い芝生の広場にシートを広げてご~ろごろ
b0137400_1746883.jpg
 ↑ゴルフごっこをしているSHO
いつもより空が近いです

しばらくすると息子は同い年くらいの男の子と遊びはじめ
2人で虫さがしに興じていました
自然の中ではおもちゃなんか必要ないですね

駐車場料金も無料ですから
時間を気にすることなく満喫できます

と、きょうは遊び場情報でした(〃⌒ー⌒〃)ゞ



ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
この魚ポスターは凄い!!
2009年 05月 16日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

b0137400_17383819.jpg
いま、リビングにこの魚のポスターをど~んと貼っています
通常のポスターの2倍くらいの大きさ

これは日本水産(株)がオリジナルで作成し、自由研究・作品コンクールの一環として
1人1枚限定で無償で提供をしているものです
送料は着払いですが(大阪で450円くらいでした)
このポスター以外にも、いままで製作された
”体型編”、”資源・環境編”、”生息層編”の3種類も
無償で同梱していただけます

魚は日本画の手法で描写されていてとても見事
b0137400_174957.jpg

詳細はこちら
http://www.umitosakana.com/umi28/nissuilet090421.htm

『海とさかな』のコンクールの応募資格は小学生なので参加はできませんが
応募形式の観察図のフォーマットをダウンロードし
まとめかたを参考に作成してみようかな
チル脳も存分に発揮できますね

過去の受賞作品をみているとワクワクしてきますよ♪


(日々のできごと)
 神戸市で新型ウイルス感染者がでたということで
 今日のアトリエ教室は中止になりました
 お料理がテーマの日でとても楽しみにしていたので残念
 
 空いた時間に、絵本を手に取ると大うけにウケてずっと読んでいました
 きょうのセレクトは
 ”五味太郎” と ”長新太”
 不思議ワールドですよね

 息子は日本人作家では、こういったお笑い系(?)を好み
 翻訳絵本では、マーガレット・ワイズ・ブラウンやジョン・バーニンガムといったものが好き
 共通点は物語を読むというより感性にひびくものかしら?

 
ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
by manarin007 | 2009-05-16 09:07 | 知育
ホースセラピーってご存知ですか?
2009年 05月 11日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

さくじつ、息子とふたりで馬体験にいってきました!
b0137400_10544262.jpg
 ↑子供たちに大人気の美人ポニー

大阪は枚方にある
『枚方セラピー牧場』です
(牧場の詳細)→http://horse-friends.org/pdf/hirakata_bokujyou.pdf

枚方市駅から徒歩5分という都心にあるこの牧場は
セラピーもやっている牧場ではなく
セラピーを目的につくられた牧場です

■ ホースセラピーって何?
    ストレス社会を背景に心身のケアに有効なホースセラピーが注目を集めています。
    日本でアニマルセラピーといえば、イヌやネコまたはイルカなどがメジャーですが
    医療面ではイヌやネコによるセラピー効果が認められるのは
    いまのところ心理面、またはその波及効果としての生理面に限られています。
    ホースセラピーは心理面だけではなく身体的効果もあるということで
    心身両面への直接的セラピー効果が認められています。

    馬のぬくもりから伝わる安心感、視界の高さや広がりが
    精神的な安定や優越感などの相乗効果を生み出します。
    また乗馬は不安定な馬の上で無意識にバランスを取りながら筋肉を使う全身運動となり
    馬と共に一人一人が楽しみながら達成感を得ることができるスポーツです。

   
不登校や引きこもり、うつ症状などに対するケアに役立つほか
子供の情操教育にも良いということで、息子にこの牧場の
”はじめて体験”という1時間のプログラムに参加してもらいました(要予約)

この日の内容は
① 施設の説明
② 厩務体験(馬の基礎学習、エサの説明など)
③ 手入れ(馬のブラッシング)
④ 体験乗馬
⑤ 体験の感想を書く

と予備知識から丁寧に教えていただきました
ブラッシングは美人ポニーのステラちゃんと
b0137400_16584217.jpg
息子のブラッシングがくすぐったいのをグッとこらえている感じ
たまに足がピクピク、ごめんねぇ~

乗馬は乗る前に”ジョーバ”という機械で馬の動きに慣れる練習をします
さて、いよいよ!
熊本生まれのスリーピーは生まれながらのセラピー馬で
変な乗り方をしても、絶対走り出さないように訓練されているそうです
とはいえ、この大きな馬に乗れるかな?
b0137400_1734971.jpg
やった!
とても得意げに乗っています
b0137400_1743612.jpg
こわがるかなと思いきや息子の体験前に他の子供たちが乗っているところを見ていたせいか
リラックスして楽しんでいました

プログラム終了後もセッセとエサをあげたりなでたり
馬さんたちを見ていると、じわ~と心がゆるんでくるから不思議

実際、体験した息子にインタビュー
私 :どうだった?
息子:ポニーがかわいい!エサをあげるのがとっても楽しかった♪
私 :そうか、良かったね
息子:こんなに楽しいの初めてだよ!!キッザニアより楽しかった♪

おっ?
キッザニアより楽しい!?
(10日前にキッザニア甲子園に行って最高に楽しい!って大興奮していたんだけど)

そうだよね
お母さんも牧場にいるだけで肩こりが治ったよ
またこようね

この日の夜、とてもとても深い眠りについた二人でした014.gif


調べてみると、子供と馬体験できるところが
全国あちこちにあります
子供用のポニースクールやキャンプのあるところも
『乗馬 子供』で検索するといろいろでてきますので
興味のわいたかたは是非どうぞ!



ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
父の自慢をしてもいいかしら?
2009年 05月 08日 |
人気ブログランキング にほんブログ村
b0137400_10224536.jpg

みなさまGWはいかがでしたか?
我が家は近場で少し遊び、あとは実家にお泊りにいってきました
きょうは、その実家での驚きニュースを紹介します

荒神さんってご存知でしょうか?
山陰地方の田舎でよく祭られている神さまですが

(参考) こう‐じん【荒神】
  屋内に祭られているもの多くは、火の神若しくは竈の神で、「三寳荒神」
  三寶荒神とは、仏教の仏、法、僧の三寶を守護する神様で、
  三面六臂と憤怒の形相とを持つ神様で、如来荒神、鹿乱荒神、忿怒荒神の三神となっている
  屋外にあるものは「地荒神」というが
  山の神、屋敷神、氏神、村の神、牛馬の守護神などの性格がある


私の田舎では↑写真のように山手に祭られている鎮守の神さまです

ズームしてみました
b0137400_10333861.jpg
ここの一画に築100年の古い祠(ほこら)があって
あまりにボロボロになっているのを見かねた父が
仕事の合間にちょこちょこ自分でつくり
先日、奉納したそうなんです
b0137400_1040863.jpg
父は住宅専門の大工なのですが
たまたま宮大工さんと知り合い、技を教えてもらったとか
木の彫刻細工もすべてお手製です
b0137400_10594746.jpg

72歳の父は息子が
『遊びにいってもいつも家にいない』
と不満をもらすほど忙しい人です

本職のほうも定年を迎えても
『このまま働いて欲しい』
とたのみこまれ昨年まで続けていました
田舎なので田畑の作業や
地域の活動(自治会長をやっていました)
個人的に頼まれる大工仕事で今も大忙し

そんな中、依頼をされたわけでもないのに
時間を割き、資金も出し、つくりあげた祠は
神主さんはもちろんのこと村の人たちに大喜びされ
急遽、今月、奉納のお祭りがおこなわれるそうです

そういえば父は昔からずっとそういった姿勢でした
常に、人のこと、地域のことを優先し
その中で自分のできることを見つけると
こつこつと実行していく

何の見返りを期待するわけでなく
結果より、作り上げる工程を楽しみ
どれだけ感謝されても、謙虚に控えている

寡黙な人なので記憶に残るほどの言葉はないのですが
その姿勢は私の中に根をはり
いつも人生で大切なものに気づかせてくれます

社会的知名度の高い人よりも
高学歴で優秀な人よりも
父を尊敬し、有難く思っています


と、つらつら書きながら父について、ふと浮かんできたことがありますが
テーマがかわりますので次回にご紹介します

では(=⌒ー⌒=)ノ~☆・

ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
AX