いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
サマーキャンプで親子ともに大満足
2010年 04月 23日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_1344375.jpg


昨年、息子とテキサス親子ツアーに参加しました
(テキサスツアー記事)
http://chirudai.exblog.jp/11756385/

とにかく楽しかったようで、帰国後しばらくはず~っとその話ばかり
それから随分たった先日のこと、急に
「マミ~に手紙を書く!」といってガシガシとこんなお手紙が

b0137400_14101651.jpg
↑テキサスにいきたいよ~っていう内容です

まだ、今年のテキサス行きは息子には内緒にしていて
こっそり打ち合わせ中

今年の内容は更に進化しています!
夏が楽しみ♪
詳細は今しばらくお待ちくださいね
b0137400_14212498.jpg


去年は15泊したので、いろんな所に行ってた~くさん遊びましたが
息子が言うには

「ベットの部屋で、ケンカしたのが最高だった」

そういえば、同い年くらいの男の子が4人いたので
ケンカの無い日はありませんでした

「ケンカってイヤじゃなかったの?
痛かったり、悔しい思いをしたりして、よく泣いてたじゃない?」
と聞くと

「それが、いいんだよ♪」


大家族みたいな生活だったもんね045.gif

「テキサスツアーってどうでした?」
って聞かれても、あの魅力は上手く表現できません

例えば、乾燥機がうまく動かなかったり、エアコンの調子が悪くて暑かったり
道に迷っちゃったり、馬の糞を運んだり

いろんな事があったけど、普通のリゾートとは違って
そんなトラブルや普段なら絶対しないような事が逆に面白かったなぁ045.gif

子供もプールに行ったり船に乗ったりってお遊びより
ケンカしたことが一番だったよって

行った当人同士が、10年たっても20年たっても
「あのとき、こうだったよね」
って、ず~っとなつかしく思い出しながら語れる
そんな旅行、なかなか出来ないんじゃないかな

テキサスツアーは人数が限られているので
ピン!ときた方はお早めに
コメント欄で質問も受け付けています


本日、テキサスツーの詳細のお知らせに先駆けてMixiコミュで
テキサスツアーのオプションとなる「サマーキャンプ参加」の募集がでています

Mixiのトピック↓↓↓
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=52484642&comment_count=0&comm_id=2486673

Mixi会員以外の方はこちらへ >> ”2010年アメリカテキサスで、子供サマーキャンプ♪ プチ親子留学気分かしら・・・”

サマーキャンプは6歳以上となり息子も参加予定です♪
お見逃しなく029.gif


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
私立か公立か
2010年 04月 20日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

小学校がスタートして約1週間
思ったよりスムーズな毎日です

息子の興味は友達チェック
どの子が、どのへんに住んでるのか確認し報告してくれます

というのも、近所の知っている一年生は他の小学校に行ってしまったため
他にどの家に1年生がいるのかサッパリわからないんです
田舎だったら、こういうご近所情報はばっちり把握できるんですがねぇ
子供がアクティブじゃなかったら
簡単に親子で引きこもりになれちゃいます

最近、他の小学校に行ったママたちと情報交換をしてみましたが
かなり違いがあって面白い
公立は私立に比べやはり、スローペースかな

例えば、国語は鉛筆の持ち方からスタート
持ち方の図の描かれたプリントを
家でいつも見えるところに貼っておいてね、って感じです

かたや
ある私立は、連絡帳への記入はいきなり児童におまかせで
ちゃんと書き取れないと、宿題や持ち物がわからなくなるらしい
文字は書けて当たり前なんですね

授業時間も宿題の有無もかなり違いがあります

公立と私立というふうに単純に2分できることではありませんが
わたしのように独自の家庭教育に力を入れたい場合は
宿題や拘束される時間にゆとりのある学校を
選択してよかったなと思っています

各校、いろんな特徴がありますから
これから小学校を控えていらっしゃるご家庭は
そのへんをしっかりリサーチされることをおすすめします


いろいろと子供もストレスがかかる時期ですから
小さい頃に読んだ絵本をひっぱり出してきて読み聞かせをしてみたり
プロレスごっこをしてみたり(スキンシップね)
お母ちゃんも頑張ってます
育児記録によると(3歳まではマメに記録してたんです)

(2歳のお気に入り絵本)

のろまなローラー(こどものとも絵本)
山本 忠敬
4834000893


まいごになったぞう (はじめてよむ絵本)
村上 勉
4032401004


ゆかいなかえる (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
いしい ももこ
4834000338


”14ひき”のシリーズ

(3歳のお気に入り絵本)

とんくるりんのおやしきだいぼうけん
479748666X


↑これ以外は五味太郎ばかり



昔、子供と読んだ本をめくると
そのときの思い出をも語りかけてくれるようで
何度も繰り返し読んだ本は一生の宝物となるんです

といいつつズンズン本が増えていく我が家
来週、2つ大型の本棚がきます
これで、ちょっとは片付くかしら


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


  PR :読み聞かせたいおすすめ絵本


[PR]
お宝は壊れ物の中に
2010年 04月 13日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

先日、アトリエでこんなロボットを作りました

b0137400_10485069.jpg
木片を好きなように組み合わせてボディを作り、色を塗って
さらに、この電子部品のパーツが面白い

b0137400_10495589.jpg
壊れた電気製品のパーツを細かくしたものやネジやらを
くっつけると木のロボットがメカニックな雰囲気に変わります
ちょっとしたアイデアですが子供たちは
宝物さがしのように電子パーツの入った箱を覗き込んでいました

携帯電話とかデジカメとか
結構、壊れたものや不用品の電気機器って家にありますよね

これのネジをはずしていくところから子供にさせてあげると
何が出てくるかワクワクで、面白い♪
ボディばかり大きくて中身がスカスカだったり
珍しいパーツを見つけて嬉しくなったり

これでまた、わけのわからないものが増えていきそうです042.gif

チルドレン大学の最初のほうのコンテンツで
古い電話を分解させてあげる話がありましたが
そのとき、「ふ~ん」で終わっちゃって実行せずに流してたことが
こんなに面白いなんて027.gif

いま、チルドレン大学の春のキャンペーン中ということもあり
いろいろな方からお問い合わせをいただくのですが
取り組み時間やワークの内容についての質問が一番、多いですね

なかなか自分ごとに時間がとれない時が多いと思いますが
チルドレン大学は受講期間を設けていませんので
自分のペースで、すすめることが出来ますし
同じコンテンツを何度も繰り返し取り組むことが出来るので
今回の私のように、しばらくたってから

「あぁ、こうすればいいんだ」

って気がついたり
子供の成長に伴って出来ることがドンドン変化していくので
何度でも繰り返し読み返してみることをオススメしています

”読み聞かせ”についても
わかったつもりでいたけれど
最近になって

「えぇ~!」

と目からウロコなことが多々あり
受講してから、もう2年をすぎましたが
まだまだ学ぶべきことが盛りだくさんで嬉しいかぎりです


== 日々の出来事 ========================

新入生のみなさん
最初のうちはドキドキですよね
特に担任の先生がどんな人なのか興味深々ではないですか

我が家では、通学の初日
息子がとても嬉しそうな顔をして
「先生に褒められた~♪」
って報告してくれました

そして何を褒めてもらったのか聞いて
先生さすが!って心の中でバンザイをしちゃいました

というのも、息子は
「それ、知ってる!」
といって話をさえぎる事が多々あり
このクセをなんとかしたくて、

「知っている事を話したい気持ちはわかるけれど
 SHOの知らないことを、相手はお話してくれるかもしれないのよ。
 キミが先に”知ってる”って言ってしまったら
 その大事な話が聞けなくなっちゃうの」

みたいな感じで過去に色々、話し合ってきましたが
もう、全然ダメだったんです


で、話を戻すと
学校でもおそらくこの
”知ってる”を連発してたんでしょうね

先生が

「次からは、”知ってる”って声に出すんではなくて
 黙って”うんうん”ってうなずいてくれるかな?
 それで、先生はわかるからね」

と指示を出し
息子は素直にそのとおりしたそうです
すると、すかさず

「今、先生のいったことをすぐに実行してくれた!
 すごいね、ありがとう。」

って、褒めてもらって息子は、ルンルン♪

注意をして直すんじゃなくて
別の方法を示して褒める

とても参考になりました


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
教師は身近にいた!
2010年 04月 09日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_10142979.jpg

入学式も無事終わり、今日が小学校の初日です

提出書類やらがゴチャゴチャしていますが
とても丁寧に説明をしていただいたのでスッキリ
幼稚園のときは「プリントを読んでおいてください」
ということで、抜けてることが多かったんですが(汗)
今回はバッチリだ

これからどんな風に変化していくのか楽しみです



みなさま、春休みはいかがおすごしでしたか?
今回、わたしは田舎の凄さを実感しました

私の実家は超田舎で20歳までそこですごしました
なのでどちらかというと都会に憧れていたタイプで
早く家を出たくて仕方なかったし
田舎の良さなんてこれっぽちも感じていませんでした



子供が生まれて、たまに実家にいくと
じいちゃんが、息子をトラックに乗せて
山に、鹿を見に行ったり、ヤギの子供をみせにいったり
コウノトリやキジやら・・・
生息場所をみつけては連れて行ってくれるし
海が近いので、釣りに行ったり
野生の木の実や畑で野菜やら

とにかく、爺ちゃん曰く
「本物を見せなあかん!」

この信念でもってちょっとでも何かがあると連れて行ってくれるんです
そういえばお寺さんのお話も一緒に聞きに行ってましたねぇ

自然の中で、こういった体験ができる田舎っていいなぁ
大きな声も出せるし
一人で外遊びさせても近所の人も見てくれるので
全然心配がないし
思いっきりやりたいことができる
子供にとってこんなに、いい環境は無いよね

私の子供時代は、塾や習い事はいっさいせず
非常に放任主義で育てられたような気がしていましたが
そういえば、けっこう同じようにトラックにのってあちこち行ったような気がする

さらに勉強を教えてもらったことがないので
教育には関心の無い親だと思ってたんですが
息子が地図好きと知るやすぐさま実家のお茶の間に
大きな世界地図を貼り、地球儀も準備

物を渡すときはかならず、声に出して
「1,2,3」と数唱

新聞を読むときは見出しの大きな漢字を見せながら
「これは○○」

会話の合間に算数クイズもいれるし
う~ん、見事な教育っぷり

自分の親がこんな人だったとは知りませんでしたわ042.gif
とても参考になることがいっぱいです


~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

ここしばらくブログの更新がとまっていましたが
春休みだから・・というのではなく
チルドレン大学の春キャンペーン中だからなんです

お問い合わせや事務処理がどっと増えるので嬉しい悲鳴をあげています
今回も多数お申し込みをいただいています^^

キャンペーンは4月16日までですのでお見逃しなく!!

058.gif もうすぐ終了!春のキャンペーン チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ








[PR]
AX