いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
算数の学びは日常の中で
2010年 09月 28日 |
b0137400_942541.jpg
運動会でつかう応援グッズを作成するのに
1メートルのヒモが必要ということで
息子に巻尺で測ってもらいました

「ヒモがグニャグニャでやりにくいよ~」
とブチブチ言いつつ、片足で端をおさえて頑張ってました

プリントで数字を扱う前に
日常の中で数を体験しておくと随分強みになるのではないかと思うので
こんな単純なことの積み重ねを大事にしています
自分でやってしまったほうが、よっぽど早いですが
それをグッと我慢!!


そこで今日は数字について
今までやってきたことを思い出して書いてみますね

長さの単位などは4年生で習う項目ですが
例えば、身長や体重を測ると(幼稚園になると測定がありますよね)
「SHOは110センチ。100センチは1メートルだから1.1メートルね」
と、なにげに、つぶやいていました
(↑教え込むのではなく、単なる会話です)

また、車に乗っていると道路標識に”神戸まで23km”など書かれていますので
「1kmは1000メートルなのよ
 23kmだと何メートルかな」
とか
何センチかな、何ミリかな、
いろいろ換算して遊んでいました

定規の目盛りの読み方を教えて家の中のいろんなものを測ったり
お風呂では軽量カップやスプーンで
1リットルは10デシリットルで1000ミリリットルで1000CC♪
みたいなことを、遊びながら測ったり

お風呂で100まで数えるというのはみなさんやってられるようですが
5、10、15、20・・・
のような5飛びをやると時計の読み方がとてもスムーズになります

息子は4歳頃には1分単位で時計を読むことができましたが
秒に換算するのが、なぜか好きで
この間も外出しているときに
「いま6時27分ね。7時までに家につけるかな」、と言ったら
息子が
「え~と、あと33分だから1980秒もあるよ」

ん?なんじゃ、そのバーゲン価格は・・・
え~と、
あら本当あってるわemoticon-0126-nerd.gif

 ちなみに彼は33分×60=1980秒という計算はしていません
 30分は1800秒というのは今までの換算から頭にはいっているようで
 1800+60+60+60=1980秒
 という考え方みたいです


一緒にお料理をすると、さらにもっと色々なお喋りができますね
フライは200℃ですって
小麦粉1カップね
お醤油は大さじ1と2分の1
(数字を並べると料理も実験みたい emoticon-0141-whew.gif


けれど、こういったことは、その場その時のタイミングがあるので
「あ~なるほど」
と勉強して納得してから、取り組んでいてはちっとも実践できません

テクニックに関する情報はあふれていますが
それを、どう活かすかはお母さんのマインド次第

振り返ってみて思うことは

面倒だから自分でやっちゃえ~

ってことを極力、子供にやらせてみる
思いついたことを、ドンドン声にだして喋る
わからないことは一緒に調べる
そして、少しづつ手を離していく

と非常にシンプル

いま、意識して増やしているのはお料理です
息子は以前、包丁で指をザックリやっちゃってから料理をしたがらなくなっていたのですが
最近、また興味が復活
「自分で作ると、キライなものも食べれるようになるわよ」
と言われつつも、筋がね入りの偏食家の彼には通用しないだろうと思っていたら
天敵となってる淡色野菜の白菜が
すんなり食べれるようになったという嬉しいおまけつきemoticon-0144-nod.gif

体験にまさるものはない、ということですね

ネットで小学生用の算数の単位換算表で
とてもキレなものを発見しました
ダウンロードができます >> 単位換算表


(日々のできごと)

夏に参加したキャンプの団体から冬のキャンプのお知らせがきました
息子が行きた~い、というので申し込み完了
今までは、2泊3日のキャンプでしたが
冬のキャンプは3泊4日です
へっちゃら、へっちゃらってウキウキしていますが、どうなるかな emoticon-0138-thinking.gif


にほんブログ村 子育てブログへ



[PR]
by manarin007 | 2010-09-28 09:42 | 知育
ORTの続編 TreeTops Time Chronicles
2010年 09月 26日 |
b0137400_1011911.jpg

昨日、大阪府立中央図書館にORTを発見したのは
今日の日記でORTネタを書こうとしてたからでした(笑)
昨日の記事
===================================================

10月号の多聴多読マガジンで
Oxford reading treeの続編となるシリーズ
TreeTops Time Chroniclesの1冊めが掲載されていたので読んでみると

「こっここで終わるか~!」

というニクイ演出でございました
このシリーズは1冊1テーマではなく物語が繋がっているので
順番に読み進める必要があるらしい
それにしても続きが気になりますemoticon-0126-nerd.gif

日本Amazonをチェックしてみるとすでに9月9日から発売されていたんですね
一時在庫切れということで、なんとか買わずにすみましたemoticon-0102-bigsmile.gif

サイトに詳細がありますので一度みてみて~
BiffとChipが10歳でKipperは8歳という設定なんだけど
Kipperの成長した姿に
「あちゃ~」
と思った人も多いはず(爆)

>> TreeTops Time Chronicles

本家のサイトもついでにチェックすると
なんだか続々とNEWの予定があります
とくにFloppy's Phonicsのシリーズが強烈!
わけがわかりません(爆)

いったいどこまで増えるのやら
ファン泣かせのNew Editionですね

この間、久しぶりにORT: Stage 1のFirst Wordsを読んでみました
First Wordsというと、1歳前後が対象?という程度の英語レベルです
購入したときは、アッサリしすぎて息子も大した反応は無かったのですが
6歳になってから見せるとどうなったか

Oxford Reading Tree: Stage 1: First Words: the Pancake
Roderick Hunt Alex Brychta
0198463162

1回目、読むと
「(あれ?って顔をしながら) もう1回読んで
2回目
「(ニヤっとしながら) もう1回読んで
3回目
「(ゲラゲラ笑いながら) もう1回読んで
4回目
「(笑いころげながら) お願い、もう1回読んで!!

結局、6回も読んで、そのあと息子が自分で笑いながら読んでいました
あり得ない
そんなに読みこむような内容じゃあ、ありません!
 >> サンプルページ
なんでそんなにウケたのか
笑いのツボはたぶん

想像力!

これはお父さんがパンケーキをつくる話なので
普通なら、最後のページは

”みんなで美味しくパンケーキを食べている様子”、か

はたまたウケをねらって、

”お父さんが失敗して子供たちが残念そうにしている”、か

の2パターンが考えられます
ところが!この話の最終ページは

・・・・・

「   なんでやねん」

そう!それしか言いようがありませんemoticon-0126-nerd.gif
笑いって、自分の想像をはるかに越えられると出てくるものなんでしょうか
めちゃ高度なユーモア?
想像力の高まった今読むからこそ、ツボにはまりこんだ息子でしたemoticon-0102-bigsmile.gif

それはさておき
日本語絵本でも乳児の頃の簡単絵本は今でも手放せません
特に長い文章を読むようになってから
たまにこういった簡単絵本を入れるといいさじ加減になるみたい

今、寝る前には十五少年漂流記を読んでいて
日中に、歴史物、科学物など知識系の本を読んでいますが
すぐ手にとれるように、部屋のあちこちに本を置いています

いつの間にか本棚も7本に増え、
英語ものも増殖中で乳幼児ものもまだ手放せないとなると
これからもっと増えそうemoticon-0126-nerd.gif


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
by manarin007 | 2010-09-26 08:46 | 英語
大阪府立中央図書館にORTが所蔵されている!
2010年 09月 25日 |

我が地元、大阪のメイン図書館なる
大阪府立中央図書館に、さっきたまたま検索をかけたら
Oxford reading Tree のstage1 First Wordsが所蔵になってました

きゃあ、いつの間に!

というのも夏まえくらいから大阪の図書館でORTが借りれたらいいねっていうことで
大阪のオフ会仲間と府民なら全員利用可能な府立図書館にリクエストを出したり
先日の府立図書館での読み聞かせ会の際にも、何気にORTをPRしてきたのですが
本当に購入してくださるなんて♪

次のステージもはいるかしら
今度行ったとき相談してみよう^^


正直なところ、じつは私
本当に英語がニガテでした
1ページに2行以上文章があると目が泳いでしまって

それがですよ emoticon-0133-wait.gif
英語本.comサイトに100冊マラソンの絵本をUPするときや
その後の作業やなんやかんやで簡単な英文を大量に読んでいくうちに
以前はしり込みしていたような英文も意味がつかめるようになってきて
勢いづいて9月から語数の記録をとっていったら
昨日で10万語クリアしちゃいました

最初は総語数400語くらいの本にもうんざりしていたのに
いまじゃ、1日に1万語くらい読めてしまえます
いやぁ、面白いですね

けれど洋書を大量に読みたい!と思っても
非常にコストがかかります
もし日本語の絵本と同じように英語の絵本も図書館に揃っていたら
最高の環境になるんじゃないかな


息子の読み聞かせの様子も幼児期とは随分変わってきました
また次回、記事にしますねemoticon-0128-hi.gif




[PR]
by manarin007 | 2010-09-25 23:41 | 英語
アメリカの国語教科書 Houghton Mifflin Reading
2010年 09月 23日 |
先日、ブックオフにふらりと行ったら
こんな本が売られていました
Surprises: Anthology Level 1.3 (Houghton Mifflin Reading)
J. David Cooper John J. Pikulski
0618225706

ネットでも良く紹介されているアメリカの小学生用の国語の教科書です
Amazon価格は3,344円ですが、さすがブックオフ
なんと 300円!!(はい、お買い上げ~)

絵本のようなカラフルな教科書ですが
公的機関にその大きな成果を認められ、
カリフォルニア州では公認教科書として
90%の学校で使われている質の高いもの
日本でもインターナショナルスクールなどで使用されているようです

1年生用は5冊あり、これはそのうち3冊目にあたります(1-3)
国語の教科書ということですがスペルや文法だけではなく
科学、地理、算数、国際理解などの分野も含まれています

たとえば、地図について絵本でお話が紹介されたあとに

b0137400_8574955.jpg
ノンフクションでさらに地図や世界についての解説がつき知識を深めるようになっています

b0137400_85854.jpg

また、カイトのお話のあとには

b0137400_8582821.jpg
作ってみよう!のコーナー

b0137400_8594244.jpg
かわいい、ヤドカリくんのお話の次には

b0137400_9392618.jpg
リアルヤドカリくんの生態について

b0137400_9394465.jpg

フィクションのお話で興味づけをし、そのあとノンフクションの解説で
科学的な洞察力、思考力などをひろげようといった形式です
各回ごとに設問や、これをやってみよう、というアクティビティもついています

使用されているお話は絵本として市販されているものもあり
例えば、この絵本に見覚えのある方もいらっしゃるのでは?

b0137400_8563724.jpg

英語本.comで音声を無料提供しているうちの1冊
「RED-EYED TREE FROG」も取り上げられていました

b0137400_8565580.jpg


b0137400_8572183.jpg

絵本ページのあとには、内容についての質問や
カエルくんの体長を測り、同じ長さのものを探してみよう!
などのアクティビティがあります

1冊の絵本から、こういうふうに他の事象と関連づけるというのは
子供にとって非常に興味深い体験となります

私が受講しましたチルドレン大学でもメイン教材のマザーグースをもとに
幅広い知識を身につけよう!ということで
これを調べてみたら、とか、これをやってみたらといった
学びの部分が、たいへん面白く、また自分自身の大きな財産となりました

それは提示されたことだけをするといった受動的なものではなく
その時その時の子供の状態をみつめ
何を、どのようにしていけばいいのか
自分自身で考えるといったプロセスを経験することで
教育に関してだけではなく子育てやしつけ、日々の生活すべてにおいて
役立つ知恵に繋がっていくと思います

我が家は1冊の本を最後まで読むのに非常に時間がかかります
単に文章を読んでいるだけではなく
途中、途中で息子といろんな話をするので
思いっきり脱線して、元にもどれないときもありますが(笑)

 ※もちろん子供にとって、どっぷりお話の世界に入り込む時間も必要ですから
  毎回、毎回そういった読み聞かせをしているわけではありませんよemoticon-0133-wait.gif

「なかなか時間がとれなくって」という相談をいただくことが多いのですが
こういった感じで普段読んでいる子供のお気に入りの絵本から
どんどん知識を広げていけたなら
とても楽しく充実した時間をすごせると思います
一度おためしくださいemoticon-0128-hi.gif

emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学





[PR]
by manarin007 | 2010-09-23 10:12 | 英語
福井県立恐竜博物館&化石発掘体験
2010年 09月 21日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

連休を利用して福井県に行ってきました
特急を使っても目的地まで4時間
今回の移動中のアイテムは地図帳、大人向けの恐竜の本&昆虫の本
トランプに落書き帳です
最近、息子の好きなジャンルの”大人向け”の本というのが旅行で大活躍
子供向けと違い何回、読んでも飽きないそうです

ホテルのロビーにて
b0137400_919283.jpg
まずは博物館へGO!

福井県立恐竜博物館
は福井県勝山市村岡町にある自然史博物館です
展示内容の量・質共に極めて高く、日本における恐竜博物館の代表だそうで
なかなかの見ごたえでした

b0137400_9193553.jpg
設備が整っていて、展示の仕方が上手い!
ただ、もう少し専門的な説明があると嬉しいな

b0137400_920057.jpg
息子がいちばん喜んだのはこの古生代のコーナー
恐竜よりアンモナイトにくぎつけemoticon-0126-nerd.gif

b0137400_9203250.jpg
そして本日のメイン!
化石発掘体験です
勝山市では中世代の地層から恐竜の全身骨格が発掘され
その発掘現場の石を博物館の広場に持ってきて
一般の人たちも参加できる発掘体験というイベントがあるのです
道具とゴーグルは貸していただけます

b0137400_9201852.jpg
この回では二枚貝と植物の化石が多かったようです
息子も葉っぱと貝の化石を掘り出しました
次の回では、骨がでてきたそうです(見たかった!)

石ってちゃんと目にタガネを当てると割れるんですね
けっこう面白くてクセになりそうです♪

宿泊は博物館から車で15分くらいのところにある
スキージャム勝山に2泊です
ここは西日本最大のスキーゲレンデがホテルのすぐ横にあり
雪のシーズン以外は、そのひろ~~~いゲレンデが
巨大芝そり場となっています

b0137400_9205787.jpg
急こう配の長いゲレンデは芝そりにピッタリ

b0137400_9214586.jpg
滑るのはいいけど、そのためには登らねばならず
足がパンパンになりながらも、ガッツですべってきました
知力・体力をフル活動した3日間です

私たちが旅をすると、知らない人に声をかけられることがとても多く
今回も、特急で通路を挟んだとなりの席の人が
急に会話に混じってきたり
待合室で電車をまっているとおばちゃんが話かけてきてお菓子をくれたり
ホテルでも2家族なかよしになっちゃたし
よくわかりませんが、たぶん楽しそうに喋ってるからかなぁ・・・


息子が小さい頃は、旅行は楽しいけれど
そのぶん準備も時間の過ごし方にも神経をつかうことが多く
どわっ!と疲れたものですが
去年くらいから親子で二人旅もずいぶん面白くなってきました

今では、飛行機に乗っている間中、抱っこをしてあやしていたのも
懐かしい思い出です
もう、あんな日々は帰ってこないんだなって思うと
今、この瞬間のときも非常に大切に思えてくるのです

小さい頃は、ほんの些細なこともストレスに感じたものなのにね



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ




[PR]
生ドューゲンに大阪は大騒ぎ♪
2010年 09月 16日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

大阪の1日目はたこ焼きから~
b0137400_19151070.jpg
昨日ぶじに大阪読み聞かせの会が終了しました
暑い中、ご参加いただきましたみなさま本当にありがとうございました
メールやコメントでやり取りしていた方々と
リアルに会ってお話ができ、とても楽しい時間をすごすことができました

午前の部は、日本語の絵本の読み聞かせからスタート
人が読んでいるのを聞くのって面白い!
子供より私のほうがやみつきになりそうですemoticon-0144-nod.gif
ワイワイにぎやかにしていた子供たちが
シ~ンと静かになった瞬間、鳥ハダがたちました

つぎに、ドューゲンに英語絵本を読んでもらい
つづけて石井さん司会による質問コーナーに突入
大人だけの話が長くなると子供たちはゴソゴソしはじめましたが
お母さんがたは非常に熱心に聞いてくださり
部屋の中はますますヒートUP!

その後、手遊び、英語絵本の読み聞かせ、石井さんのお話と進み
きっかり1時間で終了しました
いやぁ、石井さんの司会進行の素晴らしかったこと
今さらですが、ファンになりそうです(爆)

終了後に大阪府立中央図書館の館長さんからも
ご挨拶とお礼の言葉をいただき
今後の活動に大きく繋がるイベントとなりました

さて、ここで終了ではない、大阪読み聞かせの会
午後からは更に、がっつりお話が出来ました

読み聞かせの大切さについては以前からブログにも書いていましたが
この日、さらに確信を持ち
「読み聞かせの力」をフル発動したいぞ!
と天にむかって叫びたくなりました

午後の部では子供と遊びながら子育てのこと、教育の事
チルドレン大学のこと、あ~だ、こ~だお喋りできたのがとても楽しかったです
やっぱり直接、人からお話を聞くのって最高ですね
なんなのかよくわからないけど
妙にメラメラした方も多かったのではないでしょうかemoticon-0102-bigsmile.gif

企画サイドとして、多くのかたからお礼の言葉をいただきましたが
私のほうこそ参加してくださった方お一人お一人にお礼が言いたいです
こんなに素晴らしいエネルギーが生まれたのは
皆様のおかげです、本当にありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif

この日の夕食は私の家族と一緒に友人のお店に行きました
持ち帰った風船にドューゲンが何か書いている・・・?
b0137400_19541767.jpg


ヘン顔の出来上がりemoticon-0102-bigsmile.gif
b0137400_1947577.jpg

もいっちょヘン顔
b0137400_19482828.jpg

こんな、おちゃめな面もあるドューゲンくんでした
また日本に来てね! ありがとう~emoticon-0128-hi.gif

※ドューゲンくんって何者? >> こんな教育を受けた人です



みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
読み聞かせの魔法をフル活用すべし
2010年 09月 14日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

息子10ケ月の頃
b0137400_1954980.jpg
明日はいよいよ”大阪読み聞かせの会”です
0歳~3歳のお子さんが多いので息子の昔の写真を眺めていたら↑これを発見
うちは6ケ月頃から白黒の赤ちゃん用絵本で遊びだし
そのまま自然に絵本の読み聞かせをはじめました
なつかしい^^

15日の読み聞かせ会を開催するにあたり
いろんな絵本を図書館で見ていたら、この本と出合いました
5歳から8歳まで―子どもたちと本の世界
ドロシー・バトラー (著)
b0137400_2024377.jpg
著者のドロシー・バトラーの本は以前「クシュラの奇跡」を読み
子どもたちにとって、本というものがどんなに大きな力を持っているものなのか
言葉というものが、その子どもの内面を
どんなに豊かにするものなのかということを教えていただきました

「クシュラの奇跡」は3歳9ヶ月になるまでの成長の記録と
その間にクシュラが出会った140冊の絵本の物語ですが
子供の心の成長にそった選書もとても参考になりますし
読み聞かせについて試行錯誤されてる方の既成概念を打ち崩し
本の見方、読み方が変わるものになると思います

絵本の紹介本は数限りなく出版されているので
あたりはずれが大きいのですが
さすがはドロシーバトラー!
”5歳から8歳まで~”は小さな頃から読み聞かせをしてきた子供たちにお勧めの良書であふれています

また、本のエピソードの中から
おぉ!と思ったことを1つ紹介しますね

著者がフィジー島での調査に協力したときの記録です
家では部族の言葉を使い、学校へ入ると英語を学ばなければならない子供に
その地域の学校では単語を1つずつ教えていくという方法を使っていました
しかし、この方法はあまり成果が上がりませんでした

そこである特定のクラスに数か月の間
毎日、絵本を読んで聞かせることにし
読み聞かせ以外の指導はいっさいおこなわれませんでした

数ヵ月後、毎日、読み聞かせを受けていた生徒は
正規の読み方の指導を受け続けていた生徒より
ほぼ2倍の進歩が見られた、という結果が出たのです

やはり言葉は読み聞かせからなんですね
言葉は思考の原材料ですから
それを分断して並べ暗記するよりも
心に残る文章として語られたほうがより生きた言葉になるのでしょうか

また英語学習について言えば
レベル別リーダーも数多く販売されていますが
著者は「低学年用のリーダーは子供を真の読書から遠ざける」と語っています
語数制限のある、安易な文章は読みやすいものですが
そういうものばかりにするのは、ちょっと避けたいものです

いま英語本.comで提供している音声の絵本たちは
そういう意味で英語を習い始めの子供たちにいいものなのだなとあらためて思いました
語数が少なく、絵本として優れたものを集めましたので
たとえ、まだ英語がわからなくても何か伝わるものがあるのではないかなと思います

英語絵本の音声はこちらの無料サイトからどうぞ >> 英語本.com

明日の大阪の読み聞かせ会にも、参考用に絵本を持参しますので
ぜひ手にとってお楽しみくださいねemoticon-0128-hi.gif


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
1つの学びは全てに繋がる
2010年 09月 12日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ


b0137400_1933519.jpg
 太い縄で描いた作品(アトリエにて)

子供の知識は目にみえないところで深く熟成していくのだな、と思う今日この頃
アウトプットがないので、何もわかっていないのではなく
土の中に撒かれた種のごとく、それはそっと息づいているのです

マミ~のブログにコメントをしていたら
頭の中に文章があふれてきたので、ここに書いて整理しますね

随分前のことになりますが、マミ~から
「歴史について読み聞かせするといいよ」って教えていただきました

が、

それってどうやればいいの?
自分が学校で習った方法がしみついているせいか
6歳の子に、どこから、どこまで、何を題材にすればいいのかわからないことだらけ

ひとまずビジュアル重視で歴史ものの図鑑をつかってみると
弥生時代までは、とっても楽しく興味を持ってすすみましたが
そこからが、進まない

う~ん、何かいいネタはないかな。。。と思っていたら
ありました!
それは百人一首

息子が4歳くらいの頃、坊主めくりに異常にハマり
数か月間、毎日やっていたことがあるんです
そのとき覚えた人物名がでてきたとたんキラン!と彼の眼が光ったのでありました

歴史を学ぶ、というと
その時代の政治を軸として戦争などの出来事を説明したらいいのかなと思っていましたが
そこから入ると息子は、興味が持てない様子

けれど、文化を軸に時代背景をお話しすると
急に興味が湧いてきて、積極的になりはじめました

ややこしい安土桃山時代も
「大阪城はね・・」
と地元のお城を元に、話を広げたり
明治維新もダンナさんの田舎が鹿児島なので
西郷隆盛や薩摩の殿様のことは身近な話として聞いたことがあるので
すでに知っている事から繋げてあげるとわかりやすいようでした

第一次、第二次世界大戦の話を入れつつ現代までピンポイントでお話をしたあと
息子は年表で各時代の長さを比べて遊びだし
そこで~時代は西暦何年ころ、というのが目に入っていたのか
最近ではTVのドキュメンタリーを見て”1800年になんちゃらかんちゃら~”と説明が入ると
それがどのくらい昔の事で、どんな時代かわかるようになってきました

ザックリとした時代背景が頭の中で整理されると
偉人伝を読み聞かせするときにも、わかりやすいようです

私が今まで学校で習ったことは
教科別に物事は分断されていましたが
実際の世界は1つの事から他の事象へとどんどん繋がっていますので
大きな視野でとらえると1つの事から非常に多くの事を学ぶことが出来ます

例えば、息子は恐竜の時代が大好きで
ドキュメンタリーもよく見ているのですが
そこで地球の大気の構成や、生物の進化や
大陸の変化などの解説が入ります

そうすると歴史を学びつつ、科学や生物や地理なども一緒に入ってきますし
この間、驚いたのが地球温暖化という概念を簡単な説明でスルっと理解し
「二酸化炭素を減らして酸素を増やすには・・・」
なんて、いっちょまえに考えているんですよemoticon-0126-nerd.gif
これは太古の地球は二酸化炭素が多く
陸で生き物が生存することができなかった
という事象を知っているからなんです

さて、なんだか息子自慢の妙な記事になってきましたemoticon-0141-whew.gif

もういっちょついでに自慢話

先日、なにやら工作をしていました
釣り竿に似たような形のそれは
「地雷除去装置」
の試作品なんだとか
これは戦争の話をしたあと地雷撤去の運動のドキュメンタリーをみて
発明をはじめました
自分は地雷のないところ住んでいて安全だから
そうじゃない人のためにお手伝いをしてあげたいと・・・

ひとつ思うことは
私は学校の成績も並みの普通の主婦で、なんの専門的知識もありません
ですので自分が知ったこと、面白いと思ったことを
そのまま息子と分かち合っているだけなんですが
そこから、子供なりにいろんなことを吸収していくようです

「もっと、世の中をより良くしたい」
と幼い心に芽生えた想いは
息子が将来、偉い人になるとか凄い事を成し遂げるということよりも
何にも変えがたい宝であると思います


同じ事を学ぶにもいろんなアプローチの仕方があり
面白いのは、マミ~から同じ話を聞いた私と石井さんでさえ
全く異なる取り組み方をしています
(石井さんのブログ >> GO!)

各家庭それぞれのやり方があり
それを模索していく中で、子供をみつめ、自分を見出す瞬間に出会えるように思います


一人ではむずかしいと思う方はこちらも参考にしてみてくださいね
    ↓
emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-09-12 19:05 | 知育
2010年アメリカ旅行記 ①②③
2010年 09月 08日 |
7月28、29日、30日のサンフランシスコ編をUPしました
時系列にしたいので現地日付けで編集しています

>> テキサス親子ツアー
[PR]
大阪読み聞かせの会に行きませんか?
2010年 09月 07日 |


(補足)
■ 場所:大阪府立中央図書館(最寄駅『荒本』)
     HP:http://www.library.pref.osaka.jp/central/index3.htm
    地図:http://www.library.pref.osaka.jp/central/chizu.htm

■ お問い合わせ先:info▲eigobon.com(▲を@に変えてね) 

emoticon-0157-sun.gif 上記の読み聞かせ会とは別の内容で午後から会議室でもおこないます

  時間: 13時30分~15時30分
  会場: 大阪府立図書館2F大会議室
  内容: 読み聞かせについてガッツリお話しましょう(体験談、相談など)
  参加費: 室料を人数割りします(予想500円以下/人)
  要予約: お名前と同伴のお子さんの人数、年齢をお知らせください

いづれもお子様づれでもお一人の参加でもOKです
お車でお越しの方は図書館と道をはさんで向かいにあるイオンの駐車場がおすすめです



[PR]
AX