いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
古きよき時代の国際感覚
2010年 10月 27日 |

b0137400_16143265.jpg


TUTAYAに行くと必ず借りる世界遺産のDVD
息子のお気に入りはトルコ(カッパドキアが好きなんです)
私も昔からお城や遺跡が好きでNHKをよく見ていましたが
息子と一緒に見ていると興味のある部分がちがっていて面白いです

以前は世界遺産そのものにしかフォーカスしていませんでしたが
その地域の歴史の解説や画面に映る人の服装や文化のエッセンスを味わえ
日本にいながらこういった情報を受け取れるのは
非常に有難い環境ですね

今、TVのほうでは昔と放送のスタイルが少し違い
「世界遺産への招待」という30分番組と
「世界遺産100」という5分番組の2本立て

サイトではライブラリーとして世界遺産の情報が閲覧&印刷できるので
雑学を仕入れるのに便利です
>> NHK世界遺産のサイト


世界遺産を見ながら、急にむくむくと
過去の記憶がよみがえってきたのですが

「兼高かおる 世界の旅」

ってご存知でしょうか
私くらいの年代の人なら
「あぁ、なつかし~~!」ですよね

これは31年も放送が続いたTBSの超人気長寿番組です
紹介された国は約150カ国
レポーターでありナレーターでもある兼高かおるさんの
(プロデューサーとディレクターもこなされてたそうですemoticon-0133-wait.gif

「そうでございますわね、おほほほ」

というお上品なお言葉にすっかり魅了された私と姉は
日曜日にはTVにかじりついて見たものです
振り返ってみて、いい番組だったなと思えるNO.1ではないでしょうか

私が小学生の頃は1ドル250~300円くらいで
海外旅行なんて夢のまた夢
そんな時代に
「おほほほほ~♪」
と言いながら、各国の著名人や極北の村人や砂漠の民とまで語り合い
気球でアルプス越えをしたり、ジャングル踏破などの冒険にも挑戦したり
自由に旅行に行けない人に変わって体験し世界をリアルに伝えてくれる
素晴らしい内容のものでした

また、訪れる国の文化や状況を把握し現地のマナーや服装にも
気を配りつつ行われるレポートはとても好感が持てました

あの番組を見ればより世界の人々の様子や
日本との違いに気付けていいのではないかなと思い探してみましたが
ビデオは販売されてないんですね
YouTubeでも番組の様子がわかるのはこれくらい



けれど、ひつこくさらにググってみたところ
現在、TBSのCSだと再放送されていましたemoticon-0137-clapping.gif
>> TBS CSサイト

やった! 我が家のケーブルでも視聴できる♪
でも、子どもにはちゃんと昔のビデオだよって説明しないと
”日本人はちょんまげで着物を着ている”的な誤解をされそう
この香港の様子も今と随分ちがいますしね

みなさんのこだわり映像番組がありましたら是非教えてくださ~いemoticon-0128-hi.gif


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
夢中になれること
2010年 10月 25日 |

「アトリエの写真がとても参考になるのでもっと載せてください」
とのメールをいただきましたので
今日はピックUPして紹介します

===================================

大量積み木による共同制作はアトリエならではです
これは街をイメージしてみんなで作りました

b0137400_13163738.jpg
b0137400_13165540.jpg


ペアになって作ったモザイク

b0137400_13173068.jpg
b0137400_13174479.jpg


設計図?
何をつくっているのかな?

b0137400_13183025.jpg
b0137400_13184360.jpg

組み合わせて中に光を入れました
b0137400_13191572.jpg


絵画制作

b0137400_13241340.jpg
b0137400_13242825.jpg


色をつける道具は筆だけとは限りません

縄をつかって①
b0137400_13204532.jpg


縄をつかって②
b0137400_1321105.jpg
これに↑どんどん色を重ねると
b0137400_13212415.jpg


ボールをつかって
b0137400_13215741.jpg
b0137400_13221671.jpg


色をつけた石鹸水でシャボン玉
b0137400_13233318.jpg



ボールを使う球の活動に子供たちは大はしゃぎ
「丸」という形は気持ちまでも丸くするのでしょうか
逆に、三角の活動は非常に繊細で洗礼されているように感じました

ちなみに息子の大好きな活動は料理ですemoticon-0102-bigsmile.gif
b0137400_13334586.jpg


==============================================

うちの読み聞かせスタイルは
日中の空き時間に、科学や歴史や伝記ものなどを読み
寝る前に英語絵本と和書の物語を読んでいます

せんじつまではコレ
きょうりゅうの世界 (子どものための世界文学の森 23)
アーサー・C. ドイル 池田 竜雄
4082740236
この”子どものための世界文学の森”シリーズは非常に読みやすいので
絵本からの移行におすすめです
名作も揃っていますし、文章の省略の仕方も
まあまあ、良いほうではないでしょうか

アーサー・C・ドイルといえばシャーロックホームズの著者ですが
この恐竜の話もスリルと謎が含まれていて
簡易版ながらも、読み応えのあるものでした

次は石井さんおすすめのコンチキ号漂流記にしようかな




[PR]
毎日たくさんの不思議に出会っている子供たちに
2010年 10月 23日 |

最近のお気に入り科学本を紹介します
「The Super Science Book」

「科学」と聞くとなんだか難しそうで
おまけに英語!ときたら手に取るのに躊躇してしまいますが
まるで遊園地のようにワクワクのしかけ絵本なんです♪

b0137400_94258.jpg
全ページに細かいしかけや説明が入っていて素晴らしい!
これは電気についてのページ

b0137400_9422867.jpg
表だけでなく

b0137400_942439.jpg
裏面にも、実に細かな書き込みが!
また、覗きこまないとわからないようなフリップの裏の奥にも
書き込みがあります

b0137400_943244.jpg
ページごとにテーマが異なり
化学や力学などあらゆる科学の概念が含まれています
立体で表現されているので、よりわかりやすく
息子も宝探しをするかのように、すごい集中力で本を眺めていました
(28日の大阪オフ会に持っていきますね)


かつて私は科学は学問上のものであって
自分には関係のない事と思っていましたが
息子が生まれ、彼と日常の風景に意識を向けていく中で
私たちの世界そのものが科学なんだと気が付いたのです

いつも目にしている風景、そして私たち自身の中にも
科学の概念は存在するのです

息子が0歳から幼稚園に入るまで
毎日毎日、長時間さんぽに出かけました
通る道は大体同じだったので
空の風景、道端の花の様子、季節ごとに変化する木々など
いつもいつも同じ話をしていたように思います

空があって雲があって、
それはいつもと変わらない風景ですが

「今日の雲は甘くて暖かな感じだね」
「今日のお空は笑っているような青だね」

息子は喋れるようになると、
いろんな表現で私を楽しませてくれるようになりました
月が出たといっては眺め、夕焼けの色に大騒ぎし
そんな中で、いろんな疑問をもつようになっていったのです

「空はどこまで空なの?」
「水は透明なのにどうして見えるの?」

こんな質問を聞くたびに
子供は誰しも生まれながらの科学者なんだな、と感じるのです

ここ数年、科学離れを改善しようと
面白い科学実験イベントなどが多くなってきましたが
そういった準備されたものから学ぶよりも
自分が今までもっていた疑問の答えが
科学の概念を知ることでつながり
さらに深く理解できるようになるのではないかと思うのです

そして、もし乳幼児期にまるっきり自然から切り離された生活を送っていたとしたら
物事を観察したり発見したり
そして知るということが楽しいと感じられるのかどうか?
合成のものばかりの食事が健康を損なうように
自然からかけ離れた環境は本来の成長を歪めてしまうのではないか、と懸念します


さて最後に、もう少し科学本のご紹介をば
息子が年長さんのときに読んだシリーズ

いのちのはじまり
柳澤 桂子 朝倉 まり
400115286X

「お母さんが話してくれた生命の歴史」という4冊シリーズ
わかりやすいイラストで、やわらかな文章ですが
じつにキッチリ解説してくれています
中でも1と4冊目はおすすめです^^

こちらは、おなじみのかこさとしさん

大きな大きなせかい―ヒトから惑星・銀河・宇宙まで
かこ さとし
4034372109

この本を借りるときは
「小さな小さなせかい」もぜひ一緒に見てくださいね
チルドレン大学のVol.26の学びの補足資料にピッタンコだと思いますemoticon-0144-nod.gif

=================================

「日々のできごと」

昨日、腰痛体操というものをやってみたら
今朝になって背中の筋がめちゃ痛くなり
前かがみになるとズキン!
くしゃみをするとズキン!
ちょっとハリキリすぎたかしら・・・



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学




[PR]
by manarin007 | 2010-10-23 00:17 | 知育
国語の音読の宿題ってどうしてます?
2010年 10月 18日 |

b0137400_13435965.gif

2学期になってから毎日、国語の教科書の音読が宿題になりました
どれを読むのか指定されているので
学校での進度とシンクロさせているせいか
長い話だと、ず~~っと、同じものを読み続けなくてはなりませんemoticon-0126-nerd.gif

「大きなかぶ」なんて3週間もつづきました
息子はけっこうマジメに取り組んでいましたが
さすがに1週間をすぎたあたりから
飽きてしまってダラダラ読みに・・・

ところが、ダラダラ読みの次の日
やけに臨場感あふれる読み方に変化!
夕ご飯の支度をしながら聞いていた私が振り返ってみると
そこには

「うんとこしょ、どっこいしょ」
と言いながら
身振り手振りをつけながらやっている息子の姿が!

この姿を見て母はちょっと反省
そうだ!
いくら宿題といえど、指示されたとおりにだけやってちゃ、つまらん
どうせやるなら、能動的に取り組むぞ!

そこで暗唱するくらい覚えてしまったこの話について
チル大的に対話してみました
例えば

私:「もし、ねずみを呼んできて引ぱっても抜けなかったらどうする?」
息子:「え~と、アリを呼んでくる」
私:「なんでアリなの?」
息子:「だって、ねずみより小さいから」
私:「これは段々小さいものにしないといけないってルールなのかな
 隣のおじさんを呼んできて、手伝ってもらったほうが力があっていんじゃない?」
息子:「たぶん田舎だから、隣はいないんだよ」
 (↑めちゃ現実的な考えですねemoticon-0102-bigsmile.gif

とか

私:「おばあさんの次ぎに孫を呼んできてるけど
   娘さん(孫のお母さん)はいないのかなぁ」
息子:「会社に行ってるんじゃない? 家にいたらきっと手伝ってるよ」

とか

私:「みんなで、引っ張る以外にカブを引っこ抜く方法はないのかな?」

とか
まあ、その場その場の話なので
こんなに真面目な事ばかり喋ってたわけではないのですが
思った以上にいろんな事が推測できて面白かったです

小学校に行き出してから
「これは、こうしないといけない!」
ということが多くて、それをこなす事ばかりになりがちですが

ちょっと目線を変えてみる

ていう意識や会話を家庭では増やしたいなぁ、と思っています
100点満点から減点方式の日本の教育では
「答えは決まっている」から
いかに正解するかで成績が決まってしまいます

この間、国語のプリントをしたとき
このことを痛切に感じました
短い文章が書いてあって、それに対して質問があり回答していくという
よくある国語の問題だったのですが
息子の回答をみると、い~っぱい書いてある

書いていることは、意味は合っているんです
けれどそれは息子が考えた彼の言葉で書いてるんですね

つまり、普通ならプリントに書いてある文章の言葉を
”そのまま使って書き出す”のが回答になりますが
息子は、はじめてするのでそういった概念が無く質問に対して
「こうで、ああで、こうだから、これなんです」
という彼の言葉で書いているのです

こういった問題はこういう風に回答するのよ・・・
と説明しながらも、
(アメリカみたいな加算方式だったら、そうじゃないのに)
となんとなく、モヤっとしてしまいました

もちろん質問されている事をきちんと把握し
的確な回答をすることも大切ですので
そういった訓練も重要なのでしょう

学校での形式の決まった指導も大切ですが
それプラス家庭では
自分で考える、という機会を多く持てるように意識したい
と思っている今日この頃でしたemoticon-0134-bear.gif


==================================

(こんなの作りました♪のコーナー)

TVでケン玉を見ていた息子
「コップとヒモをちょうだい」
と何やら工作スタート

こんなのが出来上がりました

b0137400_13454327.jpg
コップに紐がくっつけてあり
紐の先にはビー玉がガムテームでくくりつけられています

コップの部分をもって紐をゆらしてビー玉をコップに入れる
という遊び
ケン玉と同じ感覚が味わえて、なかなか良い作りでしたemoticon-0144-nod.gif



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
歴史を学ぶのに良い映像ってあるのかな
2010年 10月 16日 |
b0137400_1519988.jpg
昨今、歴史についての書籍は子供用からマニア向けまで、山ほどありますが
映像はあるのかなぁ、と思い色々検索してみました

けれど、なかなか思うようなものは見つかりません
NHKの映像は歴史の、ある一部分にフォーカスしたものが多く
歴史の初期から現代まで、時代の流れにそったシリーズとなっているものは
意外に無いんですね

アニメの日本の歴史シリーズはみつけましたが
DVDの販売は無し
どなたか、おすすめのものがありましたら
是非、教えてください!


そんなこんなでネットサーフィンしていると
何やら戦国武将ものの番組で
やけに人気の高い動画を発見!

「戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~」(オフシャルサイト)
バラエティ番組なので、すんごくふざけた構成なんですが
織田信長や上杉謙信、武田信玄といった超有名武将からマイナー武将まで
歴史上のありとあらゆる人物にスポットを浴びせ
有名な戦を現代風にアレンジしたコントで紹介してくれます

バカバカしいコントとものすごくきっちりとした解説のコントラストがたまりません
歴史を詳しく知っている人ほどツボにはまりますよemoticon-0102-bigsmile.gif


秀吉VS明智を青春ドラマ風仕立て↓




でも、これは子供には見せられないわ~
全然ちがう歴史のとらえ方をされそう
なんせ織田信長がおかまバーのママをやってたりするんですから




emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
by manarin007 | 2010-10-16 07:35 | 知育
簡単絵本を大量に読むと、どうして英語が聞き取れるのでしょう
2010年 10月 13日 |

b0137400_1163556.jpg
9月からどこもかしこもハロウィンのお飾りですね
このお祭りも、ここ数年ですっかり定着し
とくに英会話教室とかの英語系ではいろんなパーティがあれやこれやとあり
息子の入っている教室も月末にはコスチュームを着て写真撮影などやっています

さて、英語といえば、この間ビックリしたことが!

今、チルドレン大学の秋のキャンペーンを開催しているのですが
(※明日の14日までです。>> キャンペーンサイト

お試しプランという500円でチルドレン大学のコンテンツを10個受講できるシステムの
専用サイトの動作チェックをしていたら

ん? あれあれ?

今まで聞き取れなかった動画の英語音声がやけにクリアに耳に残るのです
チルドレン大学のコンテンツでは
その日の学びに関連した動画の紹介があるのですが
今まで、私はその部分はパス!していました

非常に面白そうな内容のものが多数あり
興味はあったのですが、英語がサッパリわからなかったから
(他にも内容が盛りだくさんなので、もっとやりたい取り組みが他にあった
 ということもあるんですが・・・・)

そんな状態だったのが、なぜか急に
ぱかっ!
と耳のフィルターが一枚無くなったような感じで
いつもなら、音声を聞いているとだんだん息苦しくなってきて
停止させてしまうところが
最後まで、興味深く視聴することができました

いやぁ、面白いです!
新しい世界が広がった感じ?

で、なんでなのかなぁと、ここ最近やってることを振り返ってみても
簡単な英語の本を毎日読んできた事しか思いつかない

息子に読み聞かせている洋書は1日2冊くらいですが
100冊マラソンとか、なんやかんやで
結構ここ1ケ月ほど毎日大量に読んでいたんです

それかなぁ
いや、それしか思い当たることはないし
多読で有名なSSS学習法でもやさしい本からはじめることを奨励しているし

ちょっと嬉しくなった私はこれをみんなにシェアしたくて
早速、チルドレン大学のMixiのコミュニティに
「今日取り組んだチル大の学びを書いてみない?」
というトピックを立てました
(チル大生の方はぜひご利用くださいね)

私はチルドレン大学の受講をスタートしてから
2年以上になりますが、コンテンツを読み返すと
いまだに新しい発見や学びがあります

なぜか、その時の自分の状況に応じて
目につく文章や、心に残る言葉が違ってくるのです

世間にはいろんな教材や情報がありますが
結局いつも
「あぁ、これこれ」
と探していた答えがチル大の学びの中にあるのが不思議

ということで、また久しぶりにチル大学び直しをスタートしようと思ってますので
興味のあるかたは、是非ご一緒にemoticon-0100-smile.gif

===================================

教材を買っても上手く使えなくて・・・
子育てにストレスを感じています・・
情報が多すぎて迷いがち・・・

いろんな方が受講されているチルドレン大学が
秋のキャンペーン開催中!
キャンペーンならではの入校特典や
500円でチルドレン大学の取り組みがお試しできるプランもあります

キャンペーンは10月14日まで!

emoticon-0157-sun.gif 10月キャンペーンの詳細はこちら
  >> http://eigobon.com/childrensuniversity/2010aki.html

emoticon-0154-mail.gif ご質問もお気軽にどうぞ
  >> http://chirudai.exblog.jp/8485070/



[PR]
ピタゴラ装置を作りたい!
2010年 10月 11日 |


先日のアトリエはピタゴラ装置の制作
ど~んと、玉の道が作られていました

b0137400_9382131.jpg
お手製のレールも使っていろんなしかけがあります

b0137400_944303.jpg
メインのゴールはドミノ倒し
上手く作動していました

b0137400_9445091.jpg
大人数の作業ということもあり作っていくそばから壊れていきます(笑)
でもさすが、小学生!
壊れても、壊れても、何回でも作っていきます
息子が幼稚園の頃は、ダメになったらすぐに怒って放り出したり
別の遊びをはじめたりしましたが
この日はモクモクと作業を続けていました

みんなすごい集中力!!!


さて

こうなると予想通り、家でもピタゴラ熱が発生
さっそくコーナンでいろいろ買ってきました

b0137400_15562859.jpg
透明のホースは1Mあたり140円
T字の分岐は50円前後
プラスチックのレールはちょうどビー玉の幅でいい感じ♪
1Mで260円です
一番下のアクリル樹脂の筒が一番高くて
1Mで470円

b0137400_1557913.jpg
ただいま息子、制作中です
高低を上手くつけないとビー玉が途中で止まってしまいます
そのへんをどう設計するかウンウン考え中
どんなのが出来るかな

しかし世界はすごいですね
23年の伝統を持つ『全米ルーブ・ゴールドバーグ・マシン・コンテスト』を紹介します

ルーブ・ゴールドバーグ・マシンとは
普通にすれば簡単にできることを、手の込んだからくりを多数使って
それらが次々と連鎖していく事で実現するマシン

2010年のコンテスト優勝者は古代エジプトの複雑なオマージュ作品でした
ここまで作れれば、立派!





===================================

教材を買っても上手く使えなくて・・・
子育てにストレスを感じています・・
情報が多すぎて迷いがち・・・

いろんな方が受講されているチルドレン大学が
秋のキャンペーン開催中!
キャンペーンならではの入校特典や
500円でチルドレン大学の取り組みがお試しできるプランもあります

キャンペーンは10月14日まで!

emoticon-0157-sun.gif 10月キャンペーンの詳細はこちら
  >> http://eigobon.com/childrensuniversity/2010aki.html

emoticon-0154-mail.gif ご質問もお気軽にどうぞ
  >> http://chirudai.exblog.jp/8485070/




[PR]
映画と本をリンクして楽しむ♪
2010年 10月 06日 |
さいきんの寝る前の本はこれ
チキチキバンバン〈1〉チキチキバンバンはまほうの車
イアン フレミング ジョン バーニンガム
4751526014

イアン・フレミングは007シリーズの原作者です
奇想天外な冒険物語を書くのが得意な作者ということで
はりきって読み始めましたが、うひゃ~読みにくゥ!!

なんていうか言葉の言い回しが、もってまわってやたら長ったらしい
これが英文ならさっぱり理解できないです
漢字も多いのですが

b0137400_1446273.jpg
イラストがジョン・バーニンガムということで
たまにいかにも彼っぽいイラストがはいり
雰囲気を盛り上げてくれています

b0137400_14462885.jpg
読みにくいなぁ、と思いつつも息子が大層気に入っているので
2巻目も借りてきました(3巻まで続いています)
 (※私が読んだのは渡辺茂男さん訳です。新刊のこだまともこさん訳はわかりやすいようです)

そもそもこの本を読んでみようと思ったのは
映画の「チキチキバンバン」をたまたま見てしまい
かなりハマってしまったのです
これね↓



車が船になったり飛行機になったりという
いかにも息子好みのハチャメチャストーリー

ただビデオだと派手なシーンに目がいき
「楽しい~♪」
だけで終わってしまうのですが
本でストーリーを追っかけて行くと、心理描写が細かく表現されていて
また違った感情移入ができ、イメージも膨らむようです


テレビといえば、子供の視聴時間が長くなるのが気になる
という悩みを聞くことが多いのですが
うちの場合、かなりきっちり時間を切ってみています
この映画も145分もあるので一気に全部見るのではなく
何日かに分けて見ました

マミ~の最近のブログ記事で躾について書かれていましたが
>> 子は親の鏡

私もおばさんなので、うなづきっぱなしemoticon-0144-nod.gif
愛情を持って”叱る”ことで、親子の絆は深まるんだなって感じます
乳幼児の頃は、”怒ってしまう”自分をせめることも、多々ありましたが
それも、”叱る”ことと”怒る”ことの違いを知るのに必要な経験だったと思います

子供が自分自身を映し出している鏡だとしたら
直視するのは非常に勇気がいるかもしれません
けれど、世間の情報に手掛かりを求めるよりも
自分が変われる最短の道でもあるんですね

さ、私も出来る事からがんばるぞ~emoticon-0155-flower.gif

===================================

教材を買っても上手く使えなくて・・・
子育てにストレスを感じています・・
情報が多すぎて迷いがち・・・

いろんな方が受講されているチルドレン大学が
秋のキャンペーン開催中!
キャンペーンならではの入校特典や
500円でチルドレン大学の取り組みがお試しできるプランもあります

キャンペーンは10月14日までです

emoticon-0157-sun.gif 10月キャンペーンの詳細はこちら
  >> http://eigobon.com/childrensuniversity/2010aki.html

emoticon-0154-mail.gif ご質問もお気軽にどうぞ
  >> http://chirudai.exblog.jp/8485070/



[PR]
by manarin007 | 2010-10-06 14:46 | 知育
子供の感性UPに日用品もフル活用
2010年 10月 02日 |
b0137400_10144459.jpg
せんじつ「江戸切子」のグラスをいただきました
非常に細かい文様とモダンなデザインに思わずカメラをかまえちゃいました
切子といえば薩摩切子も有名ですね

b0137400_15223348.jpg
現物があるついでに息子にお話してあげようと
切子についてググってみました

江戸切子と薩摩切子の大きな違いは”付着している色の厚み”
薩摩切子は付着している色の厚みが2~3ミリで淡い感じですが
江戸切子は1ミリを切る ほどに薄く作られていて鮮やかな感じ
また、カットの仕方も「江戸切子」はシャープなのが多いとか

 薩摩切子についてはNHK大河ドラマで有名な篤姫の養父
 薩摩藩主・島津斉彬の活躍ぶりも合わせて語りたいものです
 (個人的にこの殿様のファンです♪)



硝子は地域によって特徴のちがいが大きく非常に興味深いemoticon-0126-nerd.gif
沖縄の、ぼってりとした琉球ガラスはなんともいえない力強さがあります
北海道の北一硝子で購入したこのお猪口はお気に入りのひとつ

b0137400_10183771.jpg
お酒をいれると、まるで電気がともったかのように
ガラスの色がより鮮やかに!

b0137400_10185329.jpg
子供にみせると大はしゃぎします

また、酒飲みの間では常識となっていますが
入れ物の素材によって味が変わんですよ

研ぎ澄まされた大吟醸は
やはりシャープで繊細な薄いガラスのもの
こっくりうま味のある純米酒なら
素朴な陶器で味わいたいものです

素材と言えばお料理も器の素材によって
味わい方がかなり変わると思いませんか?
私も普段はこんな感じのカフェっぽい器をつかっていますが

b0137400_10192073.jpg
たまに、こういった木製の器を使ってみると
野菜などの自然の味が引き立つように感じます

b0137400_10193641.jpg



また、高校の美術で習ったのですが、入れ物の素材だけでなく
デザインによっても印象が変わるのです

四角のコップ、細く小さなコップ、広くてまるいコップ
もし三角のコップもありましたら、ぜひ試してみてください

これは何かをデザインするときに知っておくと
そのものがもつイメージを上手く演出できるそうです
美術品などだけでなく、女性がメイクをするときにも
どう形どるかで相手に与える印象が変わるということで
取り入れられている要素です

けれど、そんな理屈っぽく学ぶより
ジュースをいろんな形や素材の入れ物で飲んでみれば
子供の柔らかな感性なら自然にキャッチしていけるんじゃないかな
いつも同じものばかりでなく
この飲み物にはどれが一番ベストか子供と探索するのは楽しいばかりでなく
器のもつ歴史や背景をとおして
いろいろなドラマを知ることもできます

たとえば先日、息子にこの2枚のお皿を見せました
このとき

b0137400_10195595.jpg
「左がロイヤルコペンハーゲンで右が伊万里よ」
と説明しても

「う~ん、いい仕事してますね」

なんてことは、もちろん言ってはくれませんemoticon-0144-nod.gif
あっそう、なんて顔でシラ~とされてしまいます
それより

「左がデンマークで右が日本のお皿よ」

という説明にすると
「そう?でもちょっと似てるね」
「そうよね、じつは・・・」

と、ロイヤルコペンハーゲンは世界的に有名なメーカーだけど
日本の有田焼の影響を強く受けていて・・・

という話につなげていくことができたので
さらに、日本の伝統文化には外国が非常に興味を示す
素晴らしいものがあることなどを喋ってみました
マイセンも持っているとさらに比較が出来て面白くなったのですが無くて残念
(初期のマイセンも有田焼の影響をうけています)

私がこういったものに興味がでてきたのは
鹿児島の美術館で白薩摩に出会ってからです

b0137400_10232328.jpg
まるでヴェルサイユ宮殿にあるかのような
精巧で豪華な品々に、これが日本の職人さんが作ったものなの?
と、驚きと誇らしさでいっぱいになりました
本当に素晴らしいのです!

 「白薩摩」には幕末のパリ万博に、薩摩藩が幕府を向こうにまわして
 単独出品したというエピソードがあります。
 欧米の人々は、中国の陶磁器に劣らぬ芸術性の高い薩摩焼に夢中になり世界の注目を浴びたそうです。


おっと、あぶない
つい自分の世界に入りそうになりました
話をもどします

前記事で数に日常の中で慣れ親しむ、といったことを紹介しましたが
日常使っている物に意識をむけると、そこからもいろんな事を
広げていけると思います

ブランドにこだわるという話ではなく
100円ショップと300円ショップのお皿のちがいでもいいんです
モンテッソーリの感覚教具のように
色・素材・形、さまざまなものを手にとって試してみると
子供の感性はずいぶん伸びていくんじゃないかな
特に食器は毎日、扱うものですから
試してみる価値大です emoticon-0144-nod.gif

===================================

教材を買っても上手く使えなくて・・・
子育てにストレスを感じています・・
情報が多すぎて迷いがち・・・

いろんな方が受講されているチルドレン大学が
秋のキャンペーン開催中!
キャンペーンならではの入校特典や
500円でチルドレン大学の取り組みがお試しできるプランもあります

キャンペーンは10月14日までです

emoticon-0157-sun.gif 10月キャンペーンの詳細はこちら
  >> http://eigobon.com/childrensuniversity/2010aki.html

emoticon-0154-mail.gif ご質問もお気軽にどうぞ
  >> http://chirudai.exblog.jp/8485070/




[PR]
by manarin007 | 2010-10-02 11:08 | 知育
図鑑、事典はどう選ぶ?
2010年 10月 01日 |

 さすがブリタニカさま 大迫力!
b0137400_10441125.jpg

さいきん、悩んでいることがあります

それは

ポプラディア!

小学生になったらポプラディア♪と思いつつも
なんせ刊行してから10年も改定なしというのは、ちょっと・・・
ということで買うのは思いとどまっていました

ところが先日、本屋さんで、チラシを見てしまったのです

なんと!
「ポプラディア」2011年1月に新しく変わります

ということで、新訂版がでるんですね

百科事典は高価ですし、今はネットで色々な情報を検索することができますが
私は百科事典には深い思い入れがあって、手元に置きたいものの1つなんです

私が小学生の頃、ちょうど百科事典ブームだったようで
うちにも、分厚いセットがありました

大体、高校になるくらいまで
ことあるごとに、それを引っ張り出して眺めていました

中学のとき参考書にのっていないようなことまでが
百科事典にのっているのを発見してビックリ!
小学生の頃から絵本のように見ていた本が
じつは知識の集大成だとはじめて気がついたんですemoticon-0144-nod.gif

ネットで情報検索をすると
瞬時に情報を得ることができますが
繰り返し同じ情報をみることがないので記憶への定着率が低いのと
時間が空いたときにペラペラ紙をめくったり
検索目的以外のテーマまで目につくという面白みが
ネットでは無くなるように思います

しかし、高いね
これが発売されたら現行のものが安ーく売りに出るかもemoticon-0126-nerd.gif

いま、我が家にあるのは図鑑が15冊くらいでしょうか
あと、子供版じゃない専門書がちらほらほら
(↑ さいきんコレが増殖中)

図鑑は9割りが中古か、いただきものです
とくにブックオフにはお世話になっていますemoticon-0139-bow.gif

最初はキレイな新しいものを買ってあげたいなと思っていましたが
中古で大正解!
キレイな本だとついキチンと棚に並べて
扱いも丁寧に!ってなってしまいがちですが
中古だと座布団のように部屋のあちこちにもっていって
気の向くままにめくったり、書き込んだり、貼りつけたりemoticon-0102-bigsmile.gif
すごく自分なりの活用ができる

息子もけっこう早くに目次から該当ページをさがすことを覚え
集中しだすと熱心に眺めてはアレコレ教えてくれました
さいきん国語辞典で調べても低学年用の辞書には
載っていない言葉が増えてきて
これもなんとかしないと・・・と思っているところです


さて、色々、ものはあるんですが上手く使えていない!
という方に朗報です

今日からチルドレン大学のキャンペーンがスタート!
キャンペーンならではの入校特典や
500円でチルドレン大学の取り組みがお試しできるプランもあります
10月14日までです
ぜひ、ご利用ください

emoticon-0157-sun.gif 10月キャンペーンの詳細はこちら
  >> http://eigobon.com/childrensuniversity/2010aki.html

emoticon-0154-mail.gif ご質問もお気軽にどうぞ
  >> http://chirudai.exblog.jp/8485070/
 



[PR]
by manarin007 | 2010-10-01 06:25 | 知育
AX