いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
読み聞かせが上手くいかなくて
2010年 12月 07日 |

b0137400_7361827.jpg

チルドレン大学ママ英語専門学校
本日から公開です!

サイト >> http://www.eigobon.com/mamaeigo/index.html

公開ギリギリまで編集作業がつづき
無事にUPできて何よりです042.gif

読み聞かせってどうやったらいいのかな
親子の対話を増やしたいけど何を喋ればいいの?
英語のアクティビティはやってみたいけど、準備する時間がなくて

そんな色んなご意見を元に
かゆいところに手の届く教材を作成させていただきました

使用する絵本はAmazonで購入するもよし
先週、英語本.comに追加された無料サービスコンテンツのタンブルブックスで視聴するもよし

やりやすい形でご利用くださいね

お申し込みの受け付け開始は来週の水曜日
12月15日です


-----------------------------------------------------------------------------------

今日は定例の大阪オフ会ですので
詳細は、帰宅後に紹介しますね029.gif

チルドレン大学ママ英語専門学校
http://www.eigobon.com/mamaeigo/index.html



[PR]
タンブルブックス面白いです 毎朝読んでいます
2010年 12月 01日 |

b0137400_23183785.jpg


ここ数日、あ~でもない、こうでもないと作業を繰り返していた
英語本.comの改装がついに完成しました!

以前とはガラリっと見た目も内容も変更
一番のおすすめポイントはTumbleBooksが無料で利用できる!

タンブル・ブックスというのはアニメーション・音楽・ナレーションを使った
「 話す絵本の電子図書館 」なんです
英語初心者さんにとって非常にありがたいサイトだと思います

ここでは絵本が約190冊
チャプターブックが約20冊ほど利用でき
本についてのクイズやゲームで遊ぶことが出来ます

タンブルブックスで取り扱っている書籍は
一般書店で販売されているものですので
イラストも内容も質の高いものが多く見られます

洋書を買う前に中身をチェックしたいときにも便利
私はもっぱら、自分の英語多読用に
朝、数冊読むようにしています

9月から多読記録をとり始め
今、60万語くらいなんですが
ヒアリング力もつけたかったので
音声と文章がそろっているこのサイトは準備の手間が省け、取り組みやすいですよ^^

語数はこのサイトのお世話になっています
タイトルを入力してぽちっとするだけ
http://www.renlearn.com/store/quiz_home.asp#quicksearch


お子さんに見せるときには
音声を消して、ページ送りを手動にして
実際に絵本を読むような感じの使い方を奨励しています
ビデオのようにただ動画を眺めているだけじゃなく
あれこれ親子で対話しつつ自分のペースですすめられていかれると
一層たのしめると思います

現英語本会員さんには、12月1日のメールマガジンで
使用方法のお知らせがいきますので確認してみてね029.gif


>> 英語本.com登録はこちら(無料ですのでご安心ください)



[PR]
# by manarin007 | 2010-12-01 00:01 | 英語
サンタクロースからの手紙、発注完了
2010年 11月 25日 |

b0137400_916517.jpg
23日にUSJに行ってきました
祝日なので、混んでるかな~と思いきや
ディズニーランドに比べると、楽ちん楽ちん、スイスイ回れます
写真↑は今、目玉のショー「天使のくれた奇跡」
予想以上に綺麗で素敵でしたよ^^

b0137400_9171239.jpg
サンタのおうちで写真もバッチリ
プレゼントをもらう時に、何やらお話をしてくれたんですが
あれはいったい何語だったのか?
やたら、巻き舌だったけどフィンランド語かな?

さて、見たいものはひととおり回り、時間があまってしまった私たち
そこで、発見!
パパの大好きなアクションゲーム!

b0137400_9195240.jpg

ボールを投げたり、転がしたりして景品をゲットするゲーム
昔から、大好きでやたら燃えるんですよね

息子も一緒にやってみたら、これまた上手い!
大人でもなかなかとれない景品を
ちゃっかりゲットして、まわりから拍手をいただきました♪

b0137400_92072.jpg
調子に乗った二人はゲームコーナーを全て渡り歩き、とった景品7個
すっごい大荷物027.gif
お土産を買う必要はなしですな


すっかりクリスマス気分になった一日でした
といいますか、もうひと月なんですね
この記事を書く時にネット検索をしていたら
フィンランド政府公認の 「サンタクロース村オフィシャルサイト」に出会い
ついついポチっと「サンタクロースからの手紙」を申し込んでしまいました
子供向け日本語文章というタイプもありましたが
どうせなら英語でしょ、ということで英語でオーダー
ここの手紙は、シックなデザインが素敵です

サンタクロースからの手紙は他にもいろんな企業が企画していますが
申し込み期限があるのでお早めに

=======================================

USJでかなり疲れた夜
読み聞かせはパスして寝ようとしたら
「英語のほうだけでも読んで~」
と息子
いつもやっていることが無いとどうにも落ち着かないらしい
続けると習慣になるんですね

今、制作中の英語絵本の読み聞かせ教材はモニターの方々にチェックしていただいているのですが
人によって取り組み方がちがって非常に興味深いです

和訳でおせわになっているMayuみんがとてもわかりやすく記事にしてくれました
>>おうちで『英語絵本の読み聞かせ』が効果的にできる☆


英語苦手ママのためのお役立ちサイト





[PR]
# by manarin007 | 2010-11-25 09:01 | 英語
英語熱UPか? ORT Read at Homeがもっと読みたい
2010年 11月 21日 |
しばらく前から、寝る前にORTシリーズから1冊読み聞かせをしていて
ようやくStage3まできました
コアストーリー以外のものも読んでいるのでなかなか進みません^^

大きくなってからの再読の良さは以前も記事にしましたが
それはさておき、今困っている事が1つ

コアストーリーよりRead at Homeシリーズのほうが
大好きになってしまったのです
若干、ページ数が多いのでストーリーがより楽しめる点と
アクティビティがついているという点がお気に入りのポイント

1冊の中に

・イラストの中から特定の絵をさがす
・読み終わったあとストーリーについての質問に答える
・迷路やライムなどのゲーム

という3種類がかならずついていて
さがしっこが気に入るのはわかるのですが
意外なことに質問も大好きで、もちろん英語で書いているのですが
「読んで、読んで」
とやりたがるのです

お話を読んでお終いじゃなくて
関連したことを広げていくっていうのが楽しいみたい

今、英語絵本の読み聞かせ用教材を制作していることもあり
英語の素材をネットで調べていたら
海外のものはこういったアクティビティやワークシートが非常に充実しているなと感じます

子どもが楽しみつつ、でも遊びだけで終わるのではなく
ちゃんと学びにつながるような流れになっています
けれど、こういったものを使いこなすには
自分にも英語の力がないと難しそう027.gif

また2011年4月から始まる「小学校での外国語活動必修化」に伴い
今、書籍やら教材やらサイトやらがどんどこ増えていっていますが
家庭でお母さんが、楽しく子どもと英語にふれることが出来たらもっといいなぁと思います

私自身この間まで
「英語はニガテだから得意な人にまかせちゃえ」
ということで、英会話教室やCD教材にたよっていましたが
自分の声で絵本の読み聞かせを始めてみると
親子の間ならではの対話がひろがり
より定着が早くなったなと実感しています

こういった自分たちの経験や日本のお母さんたちの状況を考えつつ
12月に発売の教材
「チルドレン大学付属ママ英語専門学校」
を制作していますが、名称に” チルドレン大学 "と入れているとおり
これは「考える力をつける」というコンセプトを盛り込んでいます

1つの絵本コンテンツに対し7種類のコーナーを設けていて
そのひとつに”クリティカルシンキング”のコーナーがあります

===================================

クリティカルシンキングとは欧米諸国で主流となっている
物事や情報を批判的に解釈する思考パターンのこと

主観的な姿勢を採る傾向にあるアジア圏の人々は
欧米人に比べると客観的な状況把握能力が欠けているといわれる

考えられる理由としては社会文化の中に集団意識という概念が強くあり
「話を聞く、疑わない」ことが礼儀であると認識されており
批判することを失礼であるとみなす風潮が根強く残っているということに加え
集団意識に派生する情報共有の尊重が個人的解釈に優先する傾向がある。
よってこのような社会に属する人間が批判的思考能力を養うのは容易なことではない
                           (ウィキペディアより)

===================================

はっきり言葉にしなくてもなんとなく言いたいことが伝わってしまう
日本語という言語の性質もあってか
「コミュニケーション力」や「問題解決力」などが
日本人は国際的にみて弱いといわれています
家庭でこういった対話を少しでも意識して取り入れていくことは非常に大切だと思います

石井さんちは早速クリティカルシンキングに取り組んだそうです
>>子供に英語を!って、日本語で? 頭を使う英語絵本オンライン講座&英語絵本単語カード

===================================

では最後にRead at Homeのサブシリーズ(?)
First SkillsとFirst Experiencesをちょこっと買い足したので
紹介します

日本Amazonで500円くらいになっていたので買ってみました
ハードカバーなのでペーパーシリーズよりひとまわりサイズが小さくなっています
「First Atlas」
b0137400_10132326.jpg

ORTでおなじみのキャラクターと世界地図を学ぼうといった内容

b0137400_10134913.jpg
写真とイラストが上手く組み合わさっています

b0137400_101456.jpg


--------------------------------------------------------------------

「First Experiences」シリーズはタイトルどおり初めての経験についてのお話
文章はLevel 4になっています
12冊くらい発刊されているようです
(写真撮り忘れましたのでリンクをつけておきます)

--------------------------------------------------------------------

「First Skills」は8冊発刊されています(ちょっとづつ増えているかもです)
その中の1つ「Kipper's Weather Week」

b0137400_10144556.jpg
月曜から日曜日までこんな感じで↓その日の天候の文章にあわせ
左にWeather Chartが描かれています

b0137400_1015199.jpg
巻末にWeather Chartに使われているイラストが掲載されているので
コピーしてキッパーと同じようにWeather Chartをつくることができます^^

b0137400_10151559.jpg


いづれもRead at Homeならではのアクティビティつきです
長くなりましたのできょうはこのへんで029.gif



058.gif 英語苦手ママのためのお役立ちサイト



[PR]
# by manarin007 | 2010-11-21 09:20 | 英語
テレビを見ないと仲間はずれになる?
2010年 11月 16日 |

b0137400_11584739.jpg

先日のアトリエは積み木
ひょうたん型の2部屋のような構造です
子どもたちは秘密基地のように出たり入ったり大はしゃぎ

私も中に入らせていただきました
b0137400_115959.jpg
外から見るより広く感じる、なぜかしら
まるで聖堂の中にいるかのような
厳かな空気感でした

======================================

我が家の息子は昔からアニメとアクションヒーローものが嫌いで
いわゆる子どもが好きそうな番組はほとんど拒否
けれどドキュメンタリーは大好きです

そんな息子がこの間、とても嬉しそうに
「あのね、○くんも”ダーウィンが来た”を毎週みてるんだって♪」
と報告
(えっ! ○くんて・・あの!?)
○くんは同じクラスで今までも何度か名前がでてきたんですが
息子曰くクラス一番のガキ大将なんだそうで
なかなかパワフルなお子さまなのです

その彼が、すっかり息子と意気投合し一緒に番組主題歌を歌ったり
先週の番組について語り合ったりしているらしい
ついでに○くんは自然遺産についても詳しいそうで
いろいろ教えてくれるらしい
子どもってホント面白いですわ


今はこんな調子ですが、息子の好みが若干マニアックなことについて
(これじゃ、お友達と話が合わなくて困ることがあるんじゃないかしら)
と心配したこともありました

特に幼稚園年中さんくらいから
「みんなと一緒!」
ってことにこだわりが強くなる傾向があり
ごっこ遊びも盛り上がる時期なので
(うちの子だけ、はずれたりしてないかしら)
と、思ったものです



ぜ~んぜん大丈夫045.gif

子どもって教えてもらうより知ってる事を聞いてもらうほうが好きなんですね
ヒーロー系、アクション系をまるっきり知らない息子は
聞き役として最適だったようで、あれもこれも教えてもらい
逆に凄い情報通になっていました

女の子たちもプリキュアごっこのときは
「SHOくんがいないとダメ」
とか言って、男の子たちと息子の取り合いになっていたそうです 003.gif


「わからなければ聞けばいい」
という息子のスタンスは非常にシンプルでありながらも
どんな状況でもなんとかしてしまう強さも持っているようです

私自身は子どもの頃、人見知りの激しい子だったこともあり
すぐに友達をつくって楽しんでしまう息子の能力が不思議でたまりませんが
振り返ってみると、
一人っ子ということもあり
あえて0歳の頃から、いろんなところに連れまわして
子ども同士で遊べる環境を意識したことは大きかったのかなと思います

寒くなってきましたが、とくに乳幼児期は外遊びの楽しさを
十分に味わっていただきたいな
今なら、どんぐり拾いや紅葉した葉っぱあつめとかが出来ますね
集めたものでクリスマスのリースをつくるというのも素敵☆

参考までに過去の日記: 「まずは外で遊ぶべし!」




[PR]
AX