いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
タグ:子育て ( 106 ) タグの人気記事
|
ミーアキャットの世界で学ぶ みんなの気持ち
2010年 03月 06日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_19301488.jpg

先日、息子が何やら申し訳なさげな様子で近づいてきて

『 僕ね・・・
 家族をやめようと思うんだ 』


へっ!?

家族を辞める???

家族の縁を切られるような事した?????

頭の中を過去の出来事が走馬灯のごとく駆け巡る中

『だってさ、フラワーって厳しすぎるよ
 あれじゃ、子供たちはかわいそうだ』

あ~~~ぁ

『 (ビデオを)借りるのをやめようと思うんだ』
って言ったのを聞き間違えたのね
あせった、あせった042.gif

ここ2ケ月ほど
『ミーアキャットの世界』というドキュメンタリービデオにハマっています
1日、1話(約20分)を見ていますが
結構人気のシリーズなのでDVDがレンタルでは2シーズンで8枚もある

最初の4話くらいまでは、面白くなかったんですが
だんだん、中心となっている家族に親しみがわいてきて
ついつい次が気になって見たくなる027.gif


このドラマはカラハリ砂漠に生息するミーアキャットを
ケンブリッジ大学の調査チームが
10年間その生態を調査するためにとった記録を元に制作されたものです

ナレーションによって少々、ドラマ仕立てにされてはいますが
映像は全てヤラセではない事実そのものなので
淡々とミーアキャットの毎日が繰り返されているだけのドラマなのです

それが、なにゆえシーズン4までも続く人気作品になるのか?

まずは、家族の絆の強さに感動!
ミーアキャットは1匹のメスが群れのリーダーとなって
規律に従って家族が助け合い、非常に高い社会性を保っています

けれどもリーダー以外のミーアキャットの中には
『おいおい、それはダメでしょう』って言いたくなるような
超マイペースで自己中な風来坊とか
フラフラ~っと敵対するグループのオスと恋中になってしまう
気の弱いお嬢さんとかいて
まるで、人間社会の縮図をみるような波乱万丈な毎日なんです

時には身内同士で争いながらも生き抜いていく様子は
フィクションのドラマを見るよりもドラマティックで面白い

また、1匹1匹の個性がハッキリしているので
それぞれの立場でドラマを見ると人の気持ちを推し量る
いいトレーニングになります

息子の場合、子供の立場からリーダーのフラワーを見ているので
”厳しすぎる!”
という感想ですが、私は自分とフラワーを重ねて見ているので
”頑張れ!フラワー”
と、肩入れしたくなるのね

息子に
『じゃあ、フラワーが厳しくしなかったら
ウィスカー家はどうなると思う?』
と、一家がどんな行動をとるか一緒に考えてみました
そして

『それぞれ好き勝手な事をして一家はバラバラになっちゃうね』
という結論になり

『フラワーの厳しさは、家族を守るためなんだよね
やさしくするのは簡単よ
でも、本当に相手の成長を願うなら
時には厳しさも必要
フラワーは強くて、賢くて、愛情深いお母さんだと思うよ』

一家にいつも大迷惑をかける、やっかいもののユーサリアンについても
彼の立場になって考えてみると
”あぁ、そうかもね”
と、少しは奇妙な行動も理解できるから不思議


それぞれの立場にたって考えてみるという事を
絵本を読むときにも、取り入れていくと
とても良い思考訓練になると思います

マミ~の新ブログ
『続・学力は全米トップ0.1% 秘訣は読み聞かせ』
で、1つの見方に固執するのではなく
物事にはいろんな見方があり
他人の意見や自分の意見をも客観的に見て評価できる能力の大切さを
学ばせていただいています

こういった能力は将来的に必要とされる
グローバル・コミュニケーションに繋がる軸となると思うのです


さて、今回この記事を書くときに調べ物をしていたところ
とてもショックなことが・・・!

尊敬してやまないフラワー
いつかは、こういう日がくると予想はしていましたが
シーズン3でお別れなんですね007.gif

何度も妊娠・出産を繰り返しながら
一家を支え、子供たちを守る、働き者の強きリーダー
たくさんの感動をありがとう
b0137400_19303579.jpg




みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
by manarin007 | 2010-03-06 19:32 | 知育
孤育てにさようなら
2010年 03月 04日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_15302688.jpg


2歳すぎの頃
遊びにいった保育園のトランポリンをいたく気に入っていたので買いました
もう、かれこれ4年・・・
毎日ピョンピョンしています

これね、久しぶりにするとビックリ!
ほんの10回くらいでも、お腹や腿の後ろとか
普段使わない部位にピシピシくる!
調子にのってピョンピョンすると翌日、たいへんな筋肉痛025.gif

トランポリンって凄いですよ
飛ぶことで「全身の筋肉が連動して動く」ので
手軽に全身運動ができます

また、内臓脂肪の燃焼や、血中コレステロールの減少に効果があり
立ち姿勢や骨格の歪みを矯正できるので脂肪のつきにくい体質になるって
5~6分跳ぶと、1kmジョギングしたのと同じ効果があり
エクササイズとして人気上昇中だそうです

そして、この間、たまたま発見
『JUMP! BOUNCE! DANCE! DVD』がDVD単体で販売されているんですね
トップの写真は、それを見ながらピョンピョン中の息子

発売当初はトランポリンとのセット売りしかなかったのですが
今は、DVDが2種類も出ている
春の薄着に向けて、ちょっと頑張ってみよう045.gif



先日、チルドレン大学の受講生の方々と大阪オフ会を開きました
はじめてオフ会に参加するときは、もうドキドキでしたが
最近は、どんな出会いがあるのか、とっても楽しみなんですよね

近所のママさんたちの集まりとは違って
なんともいえない共感力があり、いつも色んな事に気づいたり
学ばせていただいています

特に息子より小さなお子さんを見ると
『あぁ、そうそうこうだったわねぇ』
と、すっかり忘れ去っていた過去の育児の大変さがよみがえってきて
今の子供の成長ぶりを認識してみたり・・・

昔は子育てについて口出しされるのを、
わずらわしく感じたものですが
口出ししたくなる気持ちがすご~~くわかるこの頃です
自分の体験から得たものって、つい人にも言いたくなるんですよね037.gif


『孤育て』が増えてきて育児ストレスも昔より増加していると聞きます
(※孤育て:母親が育児の責任をひとりで背負い込み、孤軍奮闘する姿をあらわす言葉)

私もかつて、誰かと時間を共有するより
自分の時間を確保したいって気持ちがありました
でもね、人間って不思議なことに環境に適応するように出来ているもんだから
省エネ生活をしていると、いざ!っていうときも
チロっとしか、力が出なくなるんですね

極端なたとえ話になりますが

ごろごろ寝てばかりの生活で運動をほとんどしなかったら
同じ食事をしていても体が
『この人はエネルギーをつかう生活じゃないからな~』
と判断して栄養の吸収力が減っていき
エネルギーを使わない体から→エネルギーを使えない体になっていくとか

少しでも、今の状況を変えてみたいなって思ったら
あれこれ、本を読んで情報収集するよりも
えい!って、外に出て、近所のおばちゃんに挨拶したほうが早いかもね

きっと、私のように口出ししたい先輩ママは
い~っぱい、いらっしゃるでしょうから


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ







[PR]
乳児期の言葉の習得
2010年 02月 20日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_1971372.jpg

めずらしく児童書を読んでいます
絵本でさえ、1ページに5行以上の文章量だと
読み聞かせ中にフェイドアウトしていく息子

なのに、この熱心にみている本は特別らしい

というのも

来月、幼稚園でお芝居をする本だったから
まあ、興味深々ってことなんでしょうね

そういえばもうすぐ1年生
4歳くらいの頃は、絵本を読んでも全然おとなしく聞いてくれなくて
『学校にはいったとき、ちゃんと、授業を聞けないんじゃないかしら』 とか、
『こんなに集中力が無いんじゃ、いいかげんな子になるんじゃないかしら』 とか、
本気で心配したものですが、今ふりかえってみると

”子供なんだから、おちつきが無くて当たり前~”
いったい、何で心配してたのかサッパリわからないレベルのことであります

あれこれ気を回したくなる親心ですが
環境を整えたら、あとは子供を信じて控えていることも大切と実感027.gif

とまるで母親業については、余裕綽々のようなことを言っていますが
昨日、まだヒヨっこ母さんだったときのことを思い出し笑っちゃいました

我が家は1人息子で、親子3人で暮らしています

で、私は知らなかった、いや、気がついていなかったんです

子供はまわりの音や話しかけられる言葉から
言葉を習得するってことを!



家では息子が3歳になるまで、テレビはつけておらず
ダンナさんは仕事で不在が多い
となると、息子の耳には、私が話しかける言葉のみ

でもね、0歳児に話しかける言葉の数なんて微々たるものです
まして、私は子供なんてほっておいても勝手に言葉を覚えるものだ、と思っている

大体、7ケ月くらいまでそういった状況だったと思います
その後
『あれ? うちの子、私が喋らないと言葉がおぼえられないんじゃない!?』
と気がつき絵本の読み聞かせをはじめたり
写真集をみておしゃべりしたり
散歩をしながら、あれこれ話しかけるようにしました

それでも、2歳児検診のときに”言葉の遅れ”に要チェックがはいりました
標準より発語が少なかったんです

このときは、かなりへこみましたね
息子の人生は始まったばかりなのに
『 落第点 』をもらったような気持ちになりました
いろんな言葉に関する本を読みまくりましたが
これ!という手立てもなく・・・
専門医に相談に行こうかどうしようかと思っているうちに

いつの間にか、どんどん言葉がでてきて
お友達の中で一番おしゃべりな坊やになっていきました

どの本で読んだのか忘れましたが
たくさん話かけているのに、なかなか言葉が出ないときは
いろんな言葉ではなく、1つの言葉を多く、聞かせなさい、とありました
ヘレンケラーは『水』という音を言葉であると認識したとき
『水』以外の言葉も、あっという間に習得していきました

同じように最初の1つが、きちんと認識できれば
2つめ、3つめはどんどん早くなっていくようです

また、音だけでなく、実物と照らし合わせて
視覚も使ったほうが理解が進むということで、ついでに
手でさわったり、臭いをかいだり、いろんな感覚をつかい

脳を働かすべく、外遊びを増やして、いっぱい運動したり
そんな幼児期でした

父親が忙しくて、1人で子育てをしている方が多いと聞きます
近所に気の合うママ友をみつけるのも難しい

けれど乳児期の環境はとても大切ですから
とにかく外へ!

最初は大変かもしれませんが

とにかく外に出て、いろいろな世界に触れることをおすすめします045.gif



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ






[PR]
by manarin007 | 2010-02-20 19:10 | 英語
秘訣は読み聞かせ
2010年 02月 17日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

バンクーバーオリンピックが、はじまりましたね♪
息子と一緒にモーグルを見ていたら
この間、カナダ在住の友人にもらったのと同じニット帽がTVに映る!映る!

『あ~!これ、一緒だね!』

思わず、同じようにかぶって応援する息子003.gif
(ちと、大きい↓)
b0137400_1711465.jpg

さて、さて、
オリンピックだけでなく英語本も盛り上がっています!

ついに!

マミ~の新メールマガジン・スタートです!

英語本会員さまとチルドレン大学受講者のみなさまには
毎週水曜日にメールマガジンにて配信させていただきますが

登録されていない方のために

初回メールを一部抜粋してご紹介♪

------------------------------------

こんにちは。
マミ~ことランディー由紀子です。


過去、1万人以上のお母さま方に読んでいただきました

『学力は全米トップ0.1% 秘訣は幼児期の教育』は

おせっかいなおばはんが、なんだか人の子育てに口出ししてるメルマガでした。

http://lunday.typepad.jp/



あれから数年後、私はますますおばはんになり、うちの子は少年からお兄さんになりました。

でかく成長した息子を見て、読み聞かせの効果をあらためて確信してる今日この頃

鼻の穴をフガっと広げ、読み聞かせについて多くの人にシェアさせていただきたいと

新たに人様の子育てと家庭教育について、お話させていただくことに致しました。



『続)学力は毎年全米トップ0.1% 秘訣は読み聞かせ』

メールマガジンとして毎週水曜日に配信復活します。

http://eigobon.weblogs.jp/yomikikase/



またこれから、うるさいおばはんとお付き合いくださいませ。



さて、読み聞かせは親が子どもに与えてあげられる、最高の宝物です。

だけど、ツール(道具)は使い方によっては、毒にも宝にもなります。

トンカチで人を殺すこともできれば、トンカチで家を建てることもできますよね。

読み聞かせも同じです。やりようによっては家を建てられます。

というのはウソで、上手くやれば一生の宝物となるはずです。

で、どうやったら上手い具合の読み聞かせになるか、それを一緒に考えませんか?



子どもたちが、“未来”という絵を描けるようになるためには

彼らに絵の具と筆という、道具を持たせてあげるのが親の仕事。

絵の具と筆を使って、どのような絵を描くかは子ども次第。

おばさんに絵の具と筆を貸してごらぁん。

このおばさんがキミの代わりに絵を描いてあげるよ。ぶふふ

こういう人には気をつけてください。(笑)



あ、で、その道具とは?


知識・情報

考える力・知恵

物を見る目・洞察力

想像し創造する意欲と能力

健康な体

他を思いやる心

道徳心や叡知

様々な経験・体験・・などなど



未来という絵を描くために必要な道具とは大きく分けると・・


ボディー 

マインド 

スピリット



これらはみんな、繋がり密接に絡み合っていて

これだけ持っていればいいというものではありませんよね。



読み聞かせも、もちろん道具の一つでしかありません。

だけどね、読み聞かせはですね、これを上手くやれればですね

知と心を育てる“キープレーヤー”だって、私は考えているんです。

ちなみに読み聞かせでは、体力作りはできません。チッ



『(続)学力は毎年全米トップ0.1% 秘訣は読み聞かせ』では

方法、裏話、科学的な根拠などなど、読み聞かせについて盛りたくさん

てんこ盛り、やま盛り、大盛り、縦盛り、横盛り(ゴラっそんなのあるかっ)

ま、とにかく盛り盛り、モリモリ、あおもり、いもり・・ 止まらなくなってしまった。




ではでは、これに懲りずに、これからもどうぞ宜しくお付き合いくださいませ。


http://eigobon.weblogs.jp/yomikikase/


------------------------------------

英語本.comに登録するとメールマガジンにて閲覧できます(無料)
 ↓ ↓ ↓
http://www.eigobon.com/




みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
by manarin007 | 2010-02-17 00:00 | 知育
歯医者さんってすごい!
2010年 01月 30日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ


息子の石膏作品、紫のアクセントがいい感じ♪(アトリエにて)


せんじつ、近所の歯医者さんで息子の歯の検診をしました
初!歯医者さんです

というのも

乳幼児のころは市の検診で診てもらえたし
幼稚園にはいると園で検診があったし

ずっと虫歯ゼロだったので
歯医者さんに行く必要が無く
このまま、永久歯になればいいなぁ、と思っていたときの事

『お母さん、なんかこの歯がへんな感じ』
というので見てみたけれど
とくに、おかしなところはなく、一見とてもキレイ

『気のせいじゃない? なんともないよ』
といっても、どうも、その歯だけ変だと言い張る

なので、とても久しぶりに歯医者さんにいってみました

で、ビックリ!

すごいハイテクですね!

これが今は、普通なのでしょうか?

まず、虫歯チェック
ざっと目でみてもらったところ問題なし

つぎに
むし歯菌の数を機械でチェックしていきます
歯に機械をあてると、その場所の虫歯菌の数が表示されるんです

すると、息子が変だといっていた歯だけ数値が高い
見た目は、普通でしたが
どうやら、歯と歯の間の内部に小さな虫歯があるらしい027.gif

ひょえ~~!

昔だったら、チェックできなくてもっと進行してたかも

ほんの少しだけど、このままにしておくと
永久歯が虫歯になって生えてきてしまうので
治療しておきましょうね

ということで、ちょちょいのちょい!と直していただきました

そうなんです!

歯を削るのも昔みたいな

キュイ~~ン002.gif

っていうイヤな機械音がないんです
かなりビビリやの息子も
『楽勝~♪』
と、こわがることもなく終わりました

この話をママ友にしたら
『え~、私が行った歯医者はそんなんじゃなかったよ~!』

そっか、歯医者さんもいろいろなのね
子どもは一度、歯医者ギライになってしまうと
虫歯ができていても行くのがイヤで内緒にして
進行してしまうことが多いそうです

虫歯のないときに、検診などでお気に入り&なじみの歯医者さんを
つくっておくといいですね045.gif

-------------------------------------------------

『 親ばか談(笑) 』

我が家は、いろいろ熱心に教育をやっているように思われていますが
そのときの、なりゆきまかせといいますか
なんとなくの直感で、やってて( いわゆる、いきあたりばったりというのかも。。)

たとえば、かけ算や九九とかは教えていないのです
早期の算数教育に反対しているわけでなく
他に優先することが多くて、なんとなく足し算、引き算までになってるんですが
そのおかげで、昨日こんなことがありました

『おかあさん、55分て何秒?』と、息子
パソコン作業をしてて面倒だったので
『さあ、なにかしらね~』
と適当に返事したら、ちょっとだけ間をおいて

『え~と、3300秒だね』

えっ!?
あってる・・・しかも暗算027.gif

『それどうやって計算したの? やり方を教えて』

『1時間は3600秒でしょ(←これは暗記している)
 55分は5分少ないから、そのぶん減らしたんだ~』

解説しますと
大人だったら
55分×60 = 3300秒
としますが、掛け算をしらない息子は

1時間(3600秒)-5分(300秒)=3300秒

と計算したのでした
引き算でできてしまうなんて面白いですね





058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ







[PR]
親ってなんだ?って考えてみた
2010年 01月 28日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

前回の記事『考えよう 世界のこと』
”いろんな角度からみる視点をもって欲しい”という
我が家なりの方針を書き連ねてみました

これは、すんなり自然にそうなっていったのではなく
いろいろ迷いながらも見えてきた一筋の光のようなもので
まだまだ、暗中模索中でもあります

以前、マミ~
『息子は、少しでも誰かが痛い思いをしたり
 辛い気持ちになってしまうような映像を嫌います。
 アンパンマンみたいなアニメもダメで。。。』
みたいな会話をしたときに、いただいたアドバイスが今の大きな指針となっています
(このアドバイスは、あとで紹介しますね)

なぜだか今朝も、ずいぶん前にテレビでみたダウン症の人の話になりました
(ダウン症をテーマにした番組ではなく、素晴らしい書道家の方(ダウン症)のお話でした)

テレビを見たとき、染色体異常ということが深く心に残ったようで
どういった原因でそうなるのか、といった説明をきちんとしたものの
なにか、割り切れないような感じ。。。

今朝、起きるなり
『ねえ、赤ちゃんのときからダウン症の子は
 お母さんのお腹にいたときから病気だったの?』
と聞いてきたので
(あぁ、まだ気にしてたのね)と、思いつつ

『DNAって知ってるよね。 体の設計図、
 ダウン症は染色体のほんの1本の違いでおこるって、言ってたよね。
 いまDNAについて、いろんな人が勉強して研究しているところなの。
 今はまだ、解決できない問題も
 研究がすすめば解決できる日がくるかもしれないね。』

『そういう勉強をする学校もあるの?』

『うん。あるわよ。
 体や病気について研究するところや、
 治療の仕方を勉強するところもあるの。
 そういったことを勉強して、治療や研究をお仕事にしている人もいるの。
 仕事っていうのは、単にお金が必要だからするだけではなくて
 誰かのお役に立てるように、頑張ることでもあるのよ。

 今、イヤだなって感じたり
 なんとかならないかなって思うことがあったら
 ”なんで、そうなるんだろう?”
 ”どうしたら、解決できるんだろう”って考えて調べていくと
 答えがみつかるかもしれない。
 勉強っていうのは、そのために必要なのね。』

すると息子は、とても嬉しそうな顔をして

『お母さんの顔に光が見えるよ 058.gif



長い人生の中で、子どもとともに歩んでいけるのはほんの僅かな時間しかありません
子どもに、辛い思いや悲しい思いをさせないように
身を盾にしたくなるのが親心ですが
そういった状況になったとき、”どうすればいいのか”という
プラスに転換していく発想を示してあげれたら、と思っています。


それにしても
こういったことを伝えるのはとても難しいなぁ、と思うこの頃です
人それぞれ、今の自分の状況や
過去の経験から、さまざまなフィルターをとおして物事を受け止めるものなので
全く同じように伝わるとは思っていませんが

ただ、ひとつ自分なりの判断基準を自分でしっかりと持つよう意識することは
いまの情報社会の中において非常に重要だと思います


ちょうどタイミング良く、このことについて
石井さんがブログにまとめてくださったので紹介しますね

前述の私が指針としているマミ~のアドバイスもこちらにあるので
参考になさってね035.gif
http://blog.livedoor.jp/tamakokko/archives/50982102.html




058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
考えよう 世界のこと
2010年 01月 25日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_1461686.jpg


昨日、ドライブをしながら、なぜか戦争の話になりました
第二次世界大戦と戦後の様子を息子に話しながら
おこった出来事を説明するのは簡単だけど
自分がその出来事を、

”どのように考えているか”

というところが非常に大事である、と感じました
捉え方ひとつで、強調する部分や聞き手への印象がかわります
一人の意見だけを鵜呑みにすると
1つの見方しか学べませんよね

学校に行くと、いろいろな事が学べます
けれど、学校の授業の中だけでは
多面的な物の見方、考え方をもつことは難しいように思います

このことで、私がよく訪れるブログ『教育の窓・ある退職校長の想い』の中で
”歴史を見る目を養う”という記事から、たくさんのヒントをいただきました

この記事中に
 当時の時代相にできるだけ入り込み、今とは違う生活のなかにあったこと、
 今とは違うものの考え方をしていたことなど、できるだけとらえられるようにし、
 実感的な分かり方を目指したい

とあります

このようなことは、学校の授業時間のなかだけでは非常に難しい
それこそ、家庭教育の本領発揮となる部分

最近、息子とずっと過去にさかのぼって歴史の話をしているのは
すべての物事は繋がっているのであり
自分がこれから何をするかで世界が大きく変わるかもしれない、
人ひとりは、ちっぽけなものではなく非常に大きな可能性を持っている
ということを感じて欲しいと思っているのです

また、『戦争』という現象があったときに
単に被害者と加害者のように一方的にとらえるのではなく
いろんな角度からみる視点をもって欲しいと思うのです

そのような判断力を養うには、いろいろな情報と知識が必要となってきます
また、実際に人とぶつかりディスカッションしていくことも大切034.gif


さて、私は普通の主婦であり、教授ではないので
出来ることには限りがありますが
最近、ホントに便利な、書籍やDVDがたくさんあります
その1つを紹介しますね
今の世界のことについて学ぶ入門編としてこのDVDはおすすめです

もったいないばあさんと考えよう世界のこと

b0137400_14521240.jpg

テーマは
”今、地球でおきている問題は繋がっている”ということ
そして、その問題はよその国の話ではなく自分ごとと捉え
『どうすればいいのか?』と考えるきっかけにして欲しい、といった構成になっています

メインは10の地球の問題について取り上げています
① 天気がおかしい
② 森がきえる
③ 土地があれる
④ 生きものがきえる
⑤ 食べ物が足りない
⑥ きれいな水が飲めない
⑦ 戦争がおきる
⑧ 難民が生まれる
⑨ 子どもがはたらかされる
⑩ お金持ちと貧しい人の差がひろがっている

子どもに、わかりやすい内容となっているので入門としてはバッチリですが
1つ1つのボリュームが少ないので
これをきっかけとして、その後、いろいろな関連づけをしてあげられるといいですね

また、子どもに見せる前に、ざっくり内容を先にみて
たとえば
⑥きれいな水が飲めない
について見せる前に

『水を飲みたいときどうする?』
『台所でお水を入れる』
『じゃ、蛇口をひねっても水が出なかったら?』

と、水道の整っていない状況を想像してもらってから
視聴するといいと思います

このビデオの中で
難民キャンプで暮らすお母さん方へのインタビューが心に残りました
食べ物や水、薬、安全。。足りないものだらけの生活をしている中で
『何が、今、いちばん必要ですか?』
という問いに
『学校を作って欲しい。
 子どもたちには、ちゃんと教育を受けて
 どうすれば、こんなひどい状況を変えられるのか
 考えられる人になって欲しい。』
と。。。


私は
『自分さえ良ければ、それでいい』
この考え方が変われば、世界は変わると思っています
そのために、今、なにができるでしょう?

まずは
日々の子育ては、未来を育てることに繋がっている、と心し
目の前のことを、コツコツがんばろう!



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
いっぱい体験をさせてあげたい!
2010年 01月 22日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ


光が降ってくる。。。 沖縄にて


さて、前回の前ふりとは違う記事になりますが
急に言葉がでてきたので書き留めておきます

それは


子どもと外に出て、いっぱい体験をしよう!


なにも特別なところに行く必要はなくて
近所をぶらぶら散歩するだけでもいいのよね

ふと思い出したんです
息子が2ケ月くらいの頃から、しょっちゅう散歩に行ってたなって

今日は、ピカピカのお天気だね
昨日より、暖かいね
右に行こうか?左に行こうか?
今日の、夕焼けはバラ色ね

べつに、語りかけの教育を意識していたわけではなく
ぶらぶら目的も決めずに歩いていると
目についたものや思いついたことが言葉になるのよね

歩くのがしっかりしてくると
階段をのぼったり、降りたり
塀の上を歩いたり、ジャンケンしながら進んだり

暑い日は、陽が落ちてから散歩したり。。。


もし、今、もう1度、赤ちゃんから子育てをするなら
たくさん、読み聞かせをして
そして、もっともっと外に連れ出すと思う

大人にとって、見慣れた近所の道でも
子どもの目線で見てみると、いろんな発見があります

歩くだけで、目からはいる情報量は計り知れないくらい大量で
色やニオイや暑い、寒いの感覚や、音など
五感を刺激するさまざまなものであふれています

私は季節の移り変わりを感じるのが好きで
近所の住宅街をよく歩いていました

いまは、大きくなった息子は、もっぱら公園遊びで
行くと3時間以上は遊んでいるので
私は防寒着でまるまるになりながら、過ごしていますが
1時間を越したあたりから、もう寒くて、寒くて


ま、それはおいといて034.gif


大きくなってくると、幼児期とは違った環境を
整えてあげる必要があるんだけど


息子が何かに熱中するときっていうのは
教え込まれたことや、与えられたものではなく

知らないことを自分で探り宛てていくとき

そして、思ったとおりに上手くいかないことを
あれこれ試行錯誤しながら

自分で創造していくとき

こうやって動いて体得していくことで
生きた知識になるんじゃないかな

本や映像で知識を深めることも必要だけど
それにプラス、経験が伴うことで自分だけの知識になっていくんでしょうね


昨今、国語力の低下がクローズアップされていますが
言葉は体験がともなってこそ活きてくるもので
勉強して身につくものはちょっと薄いのではないかなと思ったりしています

何かを引用したりしたのではなくて
相手に伝わる言葉を、たくさんもっているといいね



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-01-22 13:08 | 知育
親離れ、子離れ
2009年 12月 27日 |
にほんブログ村 子育てブログへ

25、26日と1泊のスケート教室に参加してきました
息子だけね。。。

幼稚園の体育教室が主催だったので、息子はルンルン出掛けていきましたが
ほとんど知らない子ばかりの中で、はじめての場所で、お泊りなんて大丈夫か?
と、やや不安なわたし

けれど、昨日帰ってきた息子はピカピカの笑顔
『めっちゃ、めっちゃ、楽しかった~! もう1回泊まりたかった!!』

ここ1年で、本当に積極的になったよね
嬉しいながらも、いつも泣いていた顔をなつかしく思い出す母でございました。。。


スケートは初体験だったけど、一人で滑ってリンクも回れるらしい
結構、体の使い方がヘタっぴ~なんだけど
『SHOくん、頑張ってましたよ。上手でした』と、先生(談)

『いっぱい、こけたら、そのぶん上手になるって先生が言ってたよ。
 ボク10回はこけたかな~(笑)』と、息子

習うより慣れろですね045.gif
失敗を希望に変える先生の指導もお見事です
これから、いろんな人にこうやって教わっていくんですね


さて子供たちは冬休み
みなさんは、いかがお過ごしですか?

我が家の室内あそびも、次回紹介しま~す



【 おまけ 】
b0137400_8354575.jpg
↑最近のお気に入り

『梅醤番茶』といえば、民間療法の代表選手というくらい有名ですが
1から自分でつくるのって、少し面倒。。。
そこで、お湯に溶いて混ぜるだけの便利ものを購入
これのおかげか、息子のインフルエンザもうつりませんでした^^




058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





  PR :読み聞かせたいおすすめ絵本


[PR]
サンタさんからのビデオメッセージが!
2009年 12月 16日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ
            ↑足跡帳です。ポチっとどうぞ、あとでお礼に伺います^^


土曜からインフルエンザの息子
幼稚園はしばらくお休みにしましたが
もう、すっかり元気なんです

でも人にうつすといけないから家でおとなしくブロックをしたり
こんな発掘に燃えたり
b0137400_17452875.jpg
妙にマスクが似合う^^
いま、やっているのは100円ショップで売っている『恐竜』を発掘する遊び
私のパソコンの横でコツコツ掘っています027.gif

さて、来週はクリスマスですね
Mixiでこんな素敵なサイトを教えていただきました

サンタさんからのビデオレター
 →http://bbiq-santa.jp/

お子さんの写真を用意してアクセスしてみてね♪
素敵ですよ


------------------------------------------------



年末年始は図書館が閉館になるので、この時期は
通常よりなが~く本を借りることが出来ます

我が家も、今日、20冊がっつり借りてきました
返却は1月6日でいいので20日間じっくり読むことが出来る045.gif

図鑑を数種類と専門書と月刊ポプラディアのバックナンバーをごっそり♪
月刊ポプラディアっていうのは、
あの超有名な百科事典ポプラディアのポプラ社が出版している情報誌で
社会・理科などの学習科目のほか、環境、情報、福祉、国際理解など
多岐にわたるテーマを扱っています

図鑑や百科事典で調べ物をするのもいいけれど
こういったものは、タイムリーに内容が改定できなくて古い情報になっているし
最新情報が見やすくまとめられている月刊誌は、なかなかよろしいです

息子が4歳くらいの頃、こういたものはまだまだ先と思っていたんですが
手に取るような歳になっていたのね。。


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学
  ただいま、500円で体験キャンペーン中!!

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ







[PR]
AX