いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
タグ:教育 ( 61 ) タグの人気記事
|
子どもが大人になったとき・・・今、必要な事
2011年 01月 28日 |

UFO発見!?
b0137400_9291967.jpg
ではなくて、これは↑NASAが発表した飛行機のコンセプトデザイン
他にも、何これ?
と今までの飛行機の概念が吹き飛ぶようなデザインがぞ~ろぞろ
(NASA Unveils the Future of Planes)

NASAでは、今までの概念では考えられないような航空機を
2025年までに開発することを明らかにしていて
エネルギー効率を重視した航空機を開発することを目標としているようです


未来の乗り物を検索すると
まるでSF映画の世界
技術の発達により今まで不可能だったことが実現可能になってきたんですね


せんじつ、たまたまTVで見た世界最大の豪華客船
「Oasis Of The Seas」はご存知でしょうか?
これまた、「ここまでやる!?」の世界

リゾートホテルと見まごうばかりの映像ですが
すべてOasis Of The Seasなんですemoticon-0126-nerd.gif



世界最大ということで注目をあつめていますが
オーナーサイド曰く

「我々は大きな船をつくることを目的としたのではなく
 欲しいものを作ったらこうなったんだ」


そういえば息子が3歳の頃
飛行場に行くのが好きで、デッキで飛行機をみていたとき
私が何気なく
「SHOくんはどんな飛行機に乗りたい?」
といって絵を書いてもらったことがあるんです

出来上がったのは3階フロアーもある大きな飛行機
現実的には大型旅客機の数が減っていてコンパクト傾向があったので
子どもの発想って面白いな~と思いつつ
「この飛行機なんて名前にする?」って聞くと

「Air Home!!」

と即答
たしかにデザインにピッタンコ!

その後、2007年、シンガポール航空から空飛ぶ6星ホテルといわれる
エアバスA380が就航したとき息子の欲しい飛行機とシンクロしていたのでビックリ!

この飛行機はそれまで最大だったボーイング747を抜き
民間機として史上最大・世界最大の航空機となりました
座席はゆったりしているし、シャワー室まであるんですよ!


私が育ってきた世代の物は、
”効率が良い”というコンセプトの元に開発されたものが多いように感じます
それはユーザーに対してだけでなく生産する上で
いかに低コストの予算で大量生産が出来るか
といった点にフォーカスされていました

ところが、その後、デザイン性などが重視されるようになり
徐々に、ユーザー目線で良いと思われるものや
地球環境に優しいものというふうに変化がおこってきています

つまり、その時代の人の心理状況が物にも反映されていて
心と頭でイメージしたものが空想のままではなく
現実化しやすくなってきたように思います


今ある世界は、過去だれが何を思ったかでつくられています
とすると、これからの未来の姿は
子どもたちが、何を望むかで大きく変わる、としたら
今、子育て中の保護者の方の心の在り方が非常に重要となってくるのです

これは今まで、何度も何度も書いてきたことですが
敢えてもう1度書かせていただきます

子どもの環境は保護者が用意したものでつくられます
住む場所、日用品や食事、習い事、生活習慣、など、そうですよね?

これらを選ぶのは、直接子育てにかかわっている保護者の方なのですから
その方の判断が、つまり何を思って日々生活をしているかという
「心の在り方」で子どもの環境は大きく変わってきます

私は、子どもは生まれながらにそれぞれ素晴らしい能力を持ていると確信しています
そして、その能力が育っていくか、いかないかは
環境に大きく左右されると思っています
(参考:内側に秘めた可能性を引き出す - トマトの巨木と幼児教育


また、外からの情報や自分のエゴや見栄にまどわされることなく
子ども自身をまっすぐ見つめることが出来れば
今、何が必要なのか、何をすればいいのか
おのずと示されるという現象を何度も経験してきました

子どものために、あれこれやってあげたい事はたくさんあります
けれど結局は、それは「自分がやりたいこと」であって
子どもに本当に必要な事は、いつも子どもが教えてくれている、と感じます

これまでの文章を抽象的で真意をとらえにくいと感じられましたら
是非、ランディー由紀子さんの記事をご覧ください
更に、抽象度が高いかもしれませんがemoticon-0141-whew.gif
何か感じるものがありましたら、それが今自分にとって必要なことなんだと思います

こちら >> 続・学力は全米トップ0.1% 秘訣は読み聞かせ






[PR]
by manarin007 | 2011-01-28 09:39 | 知育
子どもの疑問が知的好奇心に変わる時
2011年 01月 25日 |
b0137400_102826100.jpg
↑アトリエでの造形作品
発砲スチロールをスチロールカッターという糸のこみたいな道具で
カットしたりギザギザをつけてデザインしていきます
最後に組み合わせて大きな三角に(8個の小さな三角を使用)
まるで氷山みたい

氷山といえばこの間、面白いことが・・・emoticon-0144-nod.gif
息子が「お母さ~ん、このカップ貸して」
といって何かを作り始めました
プラスチックのカップにオレンジジュースを入れ
冷凍庫に保存?

「カチカチになる前に、取り出したらゼリーになるよね♪」
ぷぷぷ、いやぁ、それはちょっと・・・と思いつつ
「どうなるかなぁ」
とそのままにしてみました

・・・数時間後

「ゼリー♪ ゼリー♪
 あれ~? 固まりすぎちゃった

(ひゃはは)笑いたいけど、じっと我慢 emoticon-0126-nerd.gif

「ちょっとあっためてたら、いいかなぁ・・・」
と、そのまま室温で解凍する息子

言いたいことは、いっぱいあるけど、じっと我慢 emoticon-0126-nerd.gif

・・・やがて

凍ったオレンジジュースは、ゼリーにはならず
本来のオレンジジュースに戻ったのでした

「あ~ぁ、ダメだったね」(by 息子)

ここで、ついに我慢できず
「ジュースだけじゃなくて、何かを混ぜないといけないかもね」
と口をはさむ私

「じゃあ、ノリ(工作用)も入れる?」
「(たしかにドロンってなりそうだけど)、ノリは食べられる?」

「じゃあ、とろろ」
(たしかに、ドロドロemoticon-0126-nerd.gif

ここで、粉末ゼラチンを取り出し
「ゼラチンを入れるのよ~」
と、一緒にゼリーを作りました

参考:みかんの缶詰ゼリーの作り方

ゼリーをつくるだけで、大騒ぎで半日もかかりましたが
子どもが自主的に何かを始めた時は

じっと我慢

で口をはさまないようにすると
思いもよらないような面白いことをやりだすので、なかなかに興味深いですemoticon-0103-cool.gif

先日、小学校に行った時、ホールに置いてあったチラシに
「見守って大きく育てよう、知的好奇心の種」
という記事がありました

「知的好奇心は学びの源」
ほんとうにそうですね、
子どもの世界は「なぜ?」でいっぱい

それをなげかけられたときにどう受け止めるかで、
「もっと知りたい」 にもなれば
「あぁ、そう」 で終わってしまうこともあります

小さなことですが、例えば、この間、息子が
「徳川家康って130歳くらいまで生きてたんじゃない?」
と言い出しました
「え~、なんで?」
って聞くと
「だってさ、3つの時代を生きていたんでしょ(室町、安土桃山、江戸時代)
 かなり長生きなんだと思うんだ」

(130歳だったらバケモノでしょう、という言葉をぐっとこらえ)

「じゃあ、調べてみよう」
と日本の歴史図鑑で調べ、ついでに家康の寿命を調べただけでは終わらず
じゃあ、秀吉の寿命は何歳だったのか
信長はどうだったのか、関連情報も見ていきました

ちなみに家康は何歳まで生きたのかというと・・・


ためしに調べてみてねemoticon-0133-wait.gif


小学校にあったチラシに話はもどり
「データから見える知的好奇心」
という項目に

「保護者の子どもへの働きかけと子どもの学力の関係」

というグラフがありまして、
学力上位層の保護者が一番多くやっていた取り組みは

なんだと思います?
塾?
プリント?

なんと、1位は

子どもに色々な体験の機会をつくるよう意識している

そして

2位は、「ニュースや新聞記事について子どもと話す」

3位、「家に本がたくさんある」

4位、「博物館や美術館に連れて行く」

(出典:お茶の水女子大教育開発センター「教育格差の発生・解消に関する調査研究報告書」)
 ※1~3位までは同じくらいのパーセンテージです(複数選択制)

つまり、どんな教材を使ったかとか、塾に行ったかという事ではなく
家庭内で日々、どうかかわっているかで差がつくという統計が出ているんですね

これは、こういうふうに書くと↑ 「当たり前のこと」と思いますが
それを実際にやっているのとやってないのとでは、大きく違いが出るようです

我が家でも、今何気にやっていることが
この先、どうつながっていくのかはわかりませんが
好奇心と探求心は確実に育っているなと感じているこの頃です
あ、ユーモアは特にバッチリ(これははずせないemoticon-0144-nod.gif

とはいえ、家庭内で、どうかかわったらいいのかわからないから
塾や習い事のお世話になっているんじゃない?
という方も多いことと思います

私だってそうでした
特に乳幼児期に、まだ会話が成り立たず
興味があちこちに移り、何かに集中するなんてことが出来なかったとき
さて、今日一日どう過ごそうと思った時期がありましたが
やはり、私の子育てに大きく影響を与え
今でも、強い指針となっているのはチルドレン大学での学びだったと思います

子育て中のお母さんは何らかの悩み事をかかえています
なんとかしたくて子育て本を読み、講演会にでかけ
ヒントとなる情報を探しまわっている

けれど、解決の答えは外にはない
それは自分の中にある
そのことに、このブログがきっかけとなってきづいていただけたら嬉しいです




[PR]
by manarin007 | 2011-01-25 10:28 | 知育
よく遊び、よく遊べ!
2010年 12月 24日 |

b0137400_9322737.jpg
オンラインで学べる英語絵本の読み聞かせ「ママ英語専門学校」
本日でキャンペーン終了です。申し込み忘れてない?

==============================================

きょうで2学期も終了
振り返ってみると、ここ半年で随分成長したな~って感じます

入学当初は、一緒に時間割りを合わせたり
宿題が終わっているか確認したり、登校時間に送りだしたり
と、いろいろ世話を焼いていましたが
いつの間にか自分でやるようになり今は、すべておまかせ

宿題なんて、最初はダラダラ、イヤイヤやっていたのに
クラスや近所の子と遊ぶようになってから
だ~~~!!とやって
「行ってきま~す!」
と飛び出していく

遊びに関してはすごい集中力を発揮していますemoticon-0102-bigsmile.gif
このブログのタイトルにもありますように
私は遊びには子供の成長を促す要素がたっくさんつまっていると思うのです

私の知り合いに、幼稚園の頃はお受験
小学校に上がると1年生から進学塾という
かなり教育熱心なママがいます
運動は水泳教室、遊びは小学校でやっているからパス!
ということで、外遊びは全くしていないそうです

人それぞれですから私がジャッジすべきことではありませんが
実際、こういう環境の家庭が増えてきていることに若干の不安を抱きます
おじいちゃん、おばあちゃんがいて、兄弟もいて
という大家族ならまだしも、大概そういう家庭は1人ッ子
そしてパパは仕事で忙しい

でも、
自分で出来る事は、全部やってあげたい!という気持ちもわかります
幼児期の土台作りはたしかに大切ですから
「今が大事なのよ!」
って頑張る気持もわかる

けれど、せめて、もっと長いスパンで見てあげて欲しい
今でしか獲得できないこともあるのですから

このブログではお勉強的な記事もありますから
ずいぶん熱心なお母さんだと思われている方もいらっしゃるようですが
熱心に働きかけをするのは最初のとっかかりだけで
あとはすべて息子におまかせ、という事を意識しています

「腹八分」という言葉もありますように何事も満腹はよろしくない
学習面でも、10割こちらから与えるのは簡単です
そうすると子供は10割の学びとなるでしょう

そこを3割だけ、こちらから与えるように意識します
そうすると、子供が残りの7割を埋めようとし自分から能動的に学ぶことで
いつしか10割の学びでとどまることなく、12割、13割・・・と
予想をこえた成長をみせる事があります

これはあくまで私の経験を書かせていただいているだけですので
学術的な裏づけはありません(念のため)

我が家のキーワードは「よく遊び、よく遊べ!」
この点、またの機会にもう少し掘り下げていきたいと思います


こういった内容を書く予定ではなかったのですが、なんだろう
久しぶりに天の声が(笑)



[PR]
来年度から実施の新学習指導要領
2010年 12月 22日 |
昨日、学校からのおたよりで
「3学期から1年生は週に1時間、授業を増やします」
とお知らせがありました

来年度から実施される小学校新学習指導要領の教育課程の変更により
2年生は今の1年生より週あたり2時間授業がふえるそうです

いきなり2時間も増やしては大変だろうということで
慣らしで3学期に1時間国語授業を増やすことにしたそうです
公立でも、臨機応変に時間って変更できるんですね

息子に

「3学期から月曜日も5時間授業ですって」
って教えると

「うん、先生が言ってた。
子供の学力が低下しているから
授業の内容が見直しされたんだって」

さすが、先生
私よりきちんと説明してくれている emoticon-0144-nod.gif

そういえば息子は、私が言うより先生から聞いたほうが
やけにきっちり覚えてるし律儀に実行するのよね

それは”なんでそうなのか”ってところまで
説明してくれているからなんでしょうね
必要性がわかれば、自分で考えることもできるし
実行する意欲もUPするのでしょう

ついでに小学校新学習指導要領ってどんな内容なんだろうと興味がでて
文部科学省のサイトを見てみました
すべて閲覧できますのでご興味のあるかたはどうぞ
>> 新学習指導要領(本文、解説、資料等)
>> 小学校学習指導要領解説

===============================================

■ タンブルブックス・レビュー

「Sir Cumference and the First Round Table」
b0137400_1543070.jpg
タンブルブックスで動画をみる
※視聴には英語本.comへの登録が必要です
>> http://www.eigobon.com/

”アーサー王と円卓の騎士”の話は有名ですが
その円卓についてのストーリーです

A Math Adventureとサブタイトルがついているとおり
算数の円の半径、直径、円周についての説明や
ある形をつくるのに、今の形をどう切り分けて組み合わせるとよいか?
といった図形の概念が含まれていて
和書の安野光雄さんが好きな人なら好まれる内容と思います
タイトルのSir Cumferenceとcircumference(円周)をかけているんでしょうね

タンブルブックスでは同シリーズがあと2冊も視聴できます
息子に読むには英語レベルが高いので
翻訳本がないかと探しましたがみつからず
ご存じの方、おしえてくださ~い


emoticon-0157-sun.gif英語育児の強い味方「チルドレン大学付属ママ英語専門学校」


[PR]
子どもが本を手に取るリビング
2010年 12月 21日 |
もうすぐ歳の暮れ
今年も大掃除は小掃除になりそうな我が家ですemoticon-0126-nerd.gif
ふと気が付くと、また床に本の塔が出来ていたので
整理をしつつ、今日は我が家の本棚レイアウトを紹介してみようと思いました

というのも私自身が本好きということもあり
家には凄い量の本があります
これをどういうふうに整理すれば
快適になるのか、読みやすくなるのか、と本棚を買い足し整理した結果
今のレイアウトはバッチリ理想に近くなったのです

まず今年4月に小学校にあがった息子の勉強スペースを
リビングに設けました
それに伴い、辞書や専門書などちょっと調べてみようかな、というジャンルの本を
机のすぐ横の本棚に収納

b0137400_8264543.jpg
そしてその隣の扉付きの本棚には
がっつり調べものが出来る図鑑やら情報本を配置
扉がある本棚は部屋の印象がスッキリしますが
出し入れが面倒になってくるので
息子の大好き系のものをメインに入れています

b0137400_827235.jpg
そして私がリビングに必ず置きたかったのがコレ
洋書専用の本棚

b0137400_8271668.jpg
ペーパーバックが多いのでバラけないように
横スライドのガラス扉にしています
このスライド式は思った以上に使い勝手がよく
普段は開けっ放しにできるので出し入れしやすい
そしてお客さんがきたら閉じリビングの景観をそこねないように出来ます

リビングにはこの3本の本棚を置き
下部の棚が子ども用
上部が大人用の本を置いてみんなで使っています

リビングの横の和室にはゴロゴロしながら読めるように
月刊誌やら言葉遊び・科学もの系の本
and 長め文章の英語絵本

寝室の本棚には寝る前に読むのに使う
物語系のものを置いています

配置がきまっていると整理がしやすく
生活スタイルに合わせて配置しているので
あちこちに本を持って移動することが減り
ずいぶんスッキリしました

また息子も、私の思惑どおり
リビングで本を手に取ることが多くなり
調べ物系を中心に置いているおかげで
会話やビデオででてきた内容を本で確認することができますemoticon-0137-clapping.gif

せっかく買った本ですから
本棚に眠らせておかずにボロボロになるまで利用していきたいな

======================================================

昨日、チルドレン大学付属ママ英語専門学校
受講生専用サイトであるラーニングセンターに
私も、利用者登録してみました

いろんな方の自己紹介を読むうちに凄く楽しそうで
参加したくなってしまったのです(笑)
宜しくお願いしますね~♪


 オンラインで学ぶ英語絵本「チルドレン大学付属ママ英語専門学校」



[PR]
by manarin007 | 2010-12-21 08:27 | 知育
タンブルブックスを使ってお勉強チックな取り組みをやってみた
2010年 12月 19日 |

英語本.comに登録するとログイン用のIDとパスワードがもらえ利用ができるタンブルブックス
絵本だけでなく、児童書やノンフィクションも視聴でき
190冊以上あるので簡単なレベルから読み進めていくと
かなりの読書量になります

Wonderful Wizard of Ozなんて視聴時間がなんと4時間!
そのうち挑戦したみた~い(ブックマークで続きから読めます)


きょうはその中から
ノンフィクションの絵本を選んでみました
「Animals Black And White」

b0137400_1721942.jpg
タンブルブックスサイトで動画を見る

白黒の生き物の体の一部が大きく表示され
ヒントをたよりに、何の動物か考えるといった流れです
日本の絵本にも、これに似たコンセプトのものがありますね

そのまま読むだけでも、エデュケーショナルな取り組みにつなげやすいのが
ノンフィクションの利点です
うちの息子のように、じっと黙ってお話を聞くのがニガテなタイプは
逆に、こういったやり取りをしながら話をすすめていくと
ものすごい興味と集中力をみせるんですよ

我が家の場合、いきなり絵本を見せずに最初にまず質問
「体の色が白と黒の生き物ってなにがいるかな?」
「シマウマ!」
と言ったあと、あとが続かない息子
幼稚園時代より頭が固くなってるね
「ホワイトタイガー!」
(え~、白黒だよ)

そんなこんなで白黒をイメージしてもらってから絵本スタート
途中で止めて、ヒントとイラストを手掛かりに考えます

全部で7種の生き物が紹介されていて
生息地やそれぞれの特徴が解説されます
英語音声もゆっくり、ハッキリなのでわかりやすい

ひととおり見終わったあとは、生息地を調べるもよし
でてきた生き物の単語をおさらいするもよし

私は再度、息子に質問
「なんで白黒なんだろうね?」

この理由をネットで調べてみるとなかなかおもしろかった
でも、そういった本当の理由はおいといて
子供なりに考えた返答のほうがより面白いので
ぜひ、お試しください

(息子の回答):
「だってさ、それはさ、1色より2色のほうがいいよ!」
なんじゃそりゃemoticon-0126-nerd.gif
「なんで? じゃあ3色だったら?」
この会話はまだまだ続きますが、キリがないのでこのへんで・・・


同じ著者の別の作品もタンブルブックスで視聴できます
「Animals in Camouflage」

b0137400_17212714.jpg
タンブルブックスサイトで動画を見る

こっちは、少しだけ英語レベルが上になります
生息する環境に応じた色や形の生き物たちを
イラストとヒントを手掛かりに考えるといった流れ
結構、マニアックな昆虫も出てきますが
こちらはイラストで見るだけでなくネットで写真を探してみてみると
「こんな生き物がいるんだ!」
って、より興味が増すと思います

こういった会話は随分前からやっていますが
絵本をネタにして色んなことに話を広げるといったことを続けてみると
やがて、ひとつの物事を多面的に見たり考える習慣がついてきたように感じます

また、自分の考えを表現することが日常になっているのと
意見を言ったあと、何でそう思ったのかという理由をつけくわえるということを
いつの間にか、するようになっていました

読み聞かせのたびにしなくてもいいので
たまに時間のあるときにじっくり本の内容を掘り下げていくと
色んな発見ができると思います

そういった対話がニガテな方は
チルドレン大学付属ママ英語専門学校を利用してみてください

この教材には絵本の内容に沿ったアクティビティやクリティカルシンキング、
対話の知識のストック&和書情報などが盛り込まれたコンテンツが
12冊ぶんの絵本に対してついてきます

これらをひととおり、取り組んでいくことで
他の絵本についても自分自身でどうやっていったらいいのか考えられる
コツがつかめるのではないかと思います

発売特価キャンペーンは24日までですのでお見逃しなくemoticon-0157-sun.gif


(関連記事)
  考えをまとめる力に課題が残る子どもの学力
  


[PR]
by manarin007 | 2010-12-19 19:45 | 知育
考えをまとめる力に課題が残る子どもの学力
2010年 12月 15日 |

b0137400_16122937.jpg
12月の大阪オフ会は図書館の会議室でおこないました
最初はイスに座っていたママたちも
いつしか子どもの遊びスペースにあつまり
にぎやかに色んな情報交換をさせていただきました
楽しかったですね♪
来年もよろしくお願いします

============================================

オフ会では読み聞かせの話題を中心に子育て全般についてお喋りをしています
ママたちがおすすめの絵本を広げて説明をしだすと
オモチャで遊んでいた子が、ふっと顔をあげ
真剣に絵本を見ている様子がとてもかわいらしくて嬉しくなりました

また自分では当たり前のことでも
他の人には、そうでないこともあるんですよね

絵本の読み方ひとつでも
人によって全然ちがうんだなってことが
最近になってわかってきました

先日、地元の図書館にいくと
お母さんが3歳くらいのお子さんに
絵本を読んであげていました

3歳にしてはかなり文章量のある本を読んでいるなと思い
しばし、ひそかに聞かせていただいていたのですが
そのお母さんの読み方のなんて優しいこと!

小さめの声で、耳元にそっと語りかけるように
丁寧に丁寧に読まれているのです

私も思わずお話の中に引き込まれ
聞き入ってしまいました

私はどちらかというと劇団調にメリハリを効かせて読むタイプなので
この方とはまったく違う感じ
次のオフ会ではみんなの読み方を聞いてみたいな

==========================================

ついでに読書関連で気になった記事をまとめてみました

先日の学力調査の結果発表で
日本の読解力が前回15位から8位にと上昇し
読書活動の強化が上昇につながったのではと書かれていました

OECD生徒の学習到達度調査

けれども、よくよく読んでいくと
そう手放しでは喜べないような結果も表れているようです

読解力についてのテストは

① 文章を読んで必要な情報を見つけ、取り出す力

② 取り出した情報の関係を理解して解釈する力

③ 自分の知識や経験と結びつけ、考える力

の3つに分類され、①は4位、②は7位、③は9位と
随分、差が出ていました

また、③の項目だけでみると以前の平均得点より下がっているため
本当の意味での読解力がついていると言えるかどうかは難しく
文章を読んで自分の考えを自分の言葉で表現する練習が必要と言われています

この項目分けは非常に今の状況をわかりやすくあらわしてくれていると感じました
以前の記事にも書かせていただいたように
日本は、”自分の意見を表現する”ということが不得手になりやすい社会となっています

ですので、いきなりこの点を改善できるような教育法は
なかなか学校教育では望みにくいと思います
けれども、普段生活している家庭においてなら
それが少しづつであっても可能ではないかなと思います

うちの息子はじっとおとなしく絵本を見ているような子ではなかったので
読み聞かせをするのは、とっても大変でしたが
チルドレン大学を受講するようになり
そこで”対話型読み聞かせ”を実践していく中で
とても充実した楽しい時間に変化していきました

今日から発売開始となりました
「チルドレン大学付属ママ英語専門学校」にも
親子でおこなうクリティカルシンキングの項目が設けてあり
また普段そういった習慣のない方でもとりくんでいけるように
関連情報などを盛りこんだ内容となっています

どうやったらいいのかわからない、とか
準備する時間がかぎられている、などといった方は
ご参考にしていただければと思います

「チルドレン大学付属ママ英語専門学校」は12月24日まで
発売キャンペーン価格でのご提供となっていますので
どうぞおみのがしなく



[PR]
子どもの自信はどこからくるのか
2010年 12月 12日 |
b0137400_874332.jpg
↑この写真はチル大付属ママ英語専門学校のサイトのどこかで出てきます
さて、どこでしょう^^

受付け開始まであとわずか
昨日は、受講者さんが学習記録を書き込んだり
コミュニケーションの場としてご利用いただく”ラーニングセンター”の外装を整えていました
ここが、大勢の人でにぎわうといいなぁ
お待ちしています☆

==========================================

先週は小学校の個人懇談
いつもドキドキしてしまいます
「先生」って肩書きのついた人に会うと緊張してしまう

1学期のときは、先生のほうからあれこれダ~っとしゃべって終わりでしたが
今回は
「息子さんは勉強面、生活面、運動面などで積極的に取り組んでいますし
 特に言うことはありませんemoticon-0100-smile.gif

あらら、ビックリ
けれど、そんなにパーフェクトじゃないってことはわかっているので
こういう点が気になりますがと、ちょっとつっついてみたところ

「いえいえ、それはほんの些細な事です
説明したことの理解力は高いですし
次はこうしようなどの先読みもできますし
周りの子の様子も良く見ていますし向上心も高いです
目に見える結果がまだ十分でなくても
意識はしっかりお持ちの子さんですから気にすることはありませんよ」

なるほどemoticon-0126-nerd.gif

ここだけ話
息子に関してはなんの不安も持ってはなかったのですが
担任の先生がそういう見方をする方だとわかって嬉しかった

この先生は、まずは生活面がきちんと出来ることに力を入れられています
計算が早いとか、漢字をたくさん覚えていることよりも
給食当番や掃除や手伝いが出来ることのほうを評価される人で
懇談会のときにはいつも、その重要性を語ってくださいます

長年、教師をされてきた中で(推定年齢50歳)
昨今、社会性の低い子どもが多くなったことが気になる、と
そういう面を置いたまま、いくら知識を積んでいったとしても
どこか不安定で年齢相当の判断力の無い子になるのでは・・・
大事なのは早い時期に家庭でも自立を促すよう意識すること
と、教えていただきました

ポイントはたった2つ

・家のお手伝いをたくさんさせること
 また、単なるお手伝いではなく「これはあなたの仕事だから責任をもってやってね」
 という役割を与えること

・親が手出し口出しすぎないこと

あぁ、つい口を出したくなる~
頑張ります


それと、ちょっと意外だったのが
「英語の時間が一番、積極的で他の教科と比べ
 かなり自信を持って発表されています」
とのこと

息子は地元の公立校なんですが週に1回、英語の授業があります
教室には英会話教室でよくみかける
天気やら曜日やら挨拶のフレーズやらがディスプレイされています

お友達のほとんどが英会話教室にかよっていますが
やはり「これは得意!」って自信があるのかな
英会話教室でも
「アメリカにいったあと会話が伸びましたよ」
と言われたので、やはり経験の積み重ねと
ほんの小さな成功体験が自信につながるのでしょうね

だとしたら、日々どんな生活を送っているのかということが
子どもの人格形成に本当に重要で
その環境を作り出す親の意識の在り方が大きな鍵になるのだと思いました

ここしばらく仕事の忙しさにかまけて
家事も会話も手抜きになっているので自戒をこめてまとめてみましたemoticon-0139-bow.gif

======================================

Mixi日記ではタンブルブックスのレビューをこつこつ書いています
その中からクリスマスの絵本を紹介しますね

「 Olive, the Other Reindeer 」
b0137400_955294.jpg

タンブルタイム:7分
総語数:771語
Reading Level Automatic: Grade K-3
Reading Level Manual: Grade K-3

Amazonのレビューを読む:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0811818071/eigoboncom-22/

クリスマスのお話です
声優さんがクリスマスソングを口ずさんでいたりで
クリスマスムード満点の1冊

動画URL:
http://www.tumblebooks.com/library/asp/catalogue_details.asp?select=All&Automatic=11+Hours+Long&Manual=French&Publish=Annick+Press&book_lang_id=1&subject_id=1&Image1.x=0&Image1.y=0&category=Olive%2C+the+Other+Reindeer

※視聴には英語本.comへの登録が必要です
>> http://www.eigobon.com/



[PR]
買ったはいいけど使っていない教材ってありますか?
2010年 11月 13日 |
b0137400_11342017.jpg
昨日で、7歳になりました
いつもの友人のレストランで食事をしていると
生クリームの苦手な息子のために
特別仕様のデザートアラカルトを作ってくれました(美味しかった)

なんだか6歳はとても長かったように感じます
あれ? やっと7歳?ってね
あれもこれもと、思い出すといろんな体験があって
非常に充実した1年でした
7歳もいっぱい遊ぼうね^^

======================================

b0137400_11364082.jpg
さて、来月にむけての教材であるママ英語専門学校の制作もちゃくちゃくと進んでいます
マミ~のオリジナルデザインのカードがとても素敵で
ついつい息子といろんな遊びに使っちゃっています

この教材には、英語絵本の内容に関連したアクティビティをつけているんですが
提示されている遊び方以外のやり方で、何パターンにも応用することができ
印刷するやいなや息子に
「見せて、見せて」
とうばわれ、説明する間もなく彼のマイルールで遊びが始まっているといった今日この頃

型にはまった事しか出来ないものではなく
こういった感じで、いろんなことに展開、応用出来るものは
子どもにとっても、魅力的に感じるようです

子どものおもちゃは特にそういった傾向が強いようで
とてもキレイな色のついた子どもの用のおもちゃより
案外、キッチンにある泡だて器とか、ハカリとかのほうが喜んで遊んでたりしませんか

子ども用のボーリングのプラスチックのピンより
本物の瓶を並べたほうが、面白がって倒したりしませんでした?

”このおもちゃはこういった遊びのためのものです”
ときちっと出来上がったものは使いやすいので
親は楽ですし子どものくいつきもいいのですが
遊びがそれ以上ひろがらないため、すぐに飽きてしまいます

自分でルールをつくったり、他のものと関連させて遊びを広げたり
こういったことって昔の遊びでは自然なことでしたが
最近のおもちゃはそういう意識をもって選ばないと、
「あちゃちゃ」
ってことになりかねません

マミ~を見てていつも感じます
「この人って、何にも無くても面白いことを発見するだろうな」って
(※ マミ~ってこんな人

発想っていうのか、着眼点っていうのか
とにかくよくわかりませんが、物をみる視点と思考力がずば抜けている?

そんなマミ~のエッセンスがつまった教材がチルドレン大学なわけですが
チル大を受講して良かったなぁと思えることの1つに

「買って使ってなかった教材をつかいこなせるようになった」
でもって
「そもそも、使えないような教材を買わなくなった」
ということ

昔の私は提示されたとおりの使い方しかできなかったので
子どもが全然、興味をしめさなかった場合、そのまま押入れにしまい込み
「これなら、いけるかな?」
と新たなる教材を買い求め続けるという
さまよい人になりかけてたんですね(爆)

教材に使われるのではなくて
自分でアレンジする力さえあれば
こういったことは全て解消するどころか
わざわざ市販の教材を購入する必要さえなくなるかも

と、教材を制作している私が言うのもなんですが emoticon-0126-nerd.gif

子育て中のお母さんが使える時間というのは本当に僅かなものと思います
そこをなんとか出来るように、お手伝いができるよう
頑張って開発してますので、楽しみにしていてくださいね emoticon-0128-hi.gif



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学




[PR]
この世界遺産のDVDはちょっと・・・
2010年 11月 03日 |

朝、いきなり見つけられてしまいました
昨日届いたばかりの↓

世界遺産 夢の旅 100選 ダイジェスト版 [DVD]
B0009N2ZCY
通常版を何度もレンタルしたがるので
500円という安価についフラフラと買ってみました
さっそく、見てみたところ、所詮ダイジェスト版

音声解説なし
地名と名称がチラっと表示されるだけ
おまけに、1か所あたり約20秒の表示

すごい勢いでズンズン場所が変わっていきます(ひえ~!)

図鑑で見るより、実際の大きさや土地の形状もわかっていいのですが
これじゃあ、予備知識が無いとじぇんじぇん興味が持てないんじゃないかな

我が家では解説つきの通常映像を見ていたおかげもあってか
面白い楽しみ方ができました

私がDVDをセットしていると
息子が「地球儀、地球儀」
っていいながら小脇にかかえDVDケースの目次を見ながら映像地域をチェック
(こういう事は小さい頃からやってるのですっかり習慣化してるようです)

で、映像スタート!
とにかくテロップを読むヒマもないくらいドンドン変わっていくので
いつしか息子と2人でクイズ番組に出ているがごとく
「マチュピチュ! イグアスの滝! ここはメキシコ!」
って早い者勝ちの言い合いを始めてしまいました

更に脳が活性化されたせいか
SHOは思いついたことをガシガシ喋っていきます

「あっ!ここダーウィンが来たで見たよ!」

「グレートバリアリーフは世界で一番サンゴや生き物が豊かに生息出来る
 素晴らしいところなんだ」(←旅行ガイドのようですね)

「エジプトとメキシコのピラミッドの違いはね、あ~でこ~で・・」

「仏教の国の王様は平和な人が多いんだ」(←ほんまですか?)


結論:
DVDの出来は☆1つですが、一緒に見ればこれまた楽し(笑)


先日の大阪オフ会のときに地球儀の話がでました
今、色んな地球儀がありますよね
我が家は1歳頃に、とても安価な地球儀を買って
壊れたらもっとちゃんとしたものを買おうと思ってたら
息子に蹴飛ばされようが、転がされようが、いまだに使える状態なので
そのまま使っています

付属の金具を全部はずして、また組み立てるという遊びにも一時期ハマり
たまに北半球と南半球が逆になって組み立てられていました(笑)
高性能の地球儀もいいですが身近に置いて
ボロボロにしつつ使えるくらい安価なものも良いもんですよ♪

=====================================

■ まなりん的こだわりの世界へようこそ~

12月に向け英語本ではNewプロジェクトに取りかかっています
PC作業が増えるとついつい何か曲が聞きたくなり
YouTube検索の時間も増える私

なんでしょうね
脳がバランスを取ろうとするのでしょうか?

で、急に
「あれが、どうしても見たい!」
と思いつき検索すると、ありましたありました!!!
すごいぞYouTube!!!

あれとは

「オペラ座の怪人」

そんなのいくらでも見つかるでしょう、と思われるかもしれませんが
歴代のオペラ座の怪人のどれでもいいのではなくて
昔、VHSで見たオペラ座の怪人がどうしても忘れられず
色々、検索してもどの年代のものか今までわからなかったのです

ちなみに舞台版を除いた映像版のものは

1916年版、1925年版、1943年版、1962年版、1988年版
1989年版、1998年版、2004年版

がありますが私の探しているバージョンは無いemoticon-0126-nerd.gif
ずっと謎だったのが昨日やっとスッキリしました

なんとそれは上記の映画版ではなくTV版だったんです
1990年にテレビドラマとして制作された作品で
TVということもあり、おどろおどろした部分が無く
脇のキャラや怪人の状況設定も非常によろしいのです
このバージョンのファンは多いのですが
残念なことにDVDもビデオも廃版のため入手は困難のようです

ところがYouTubeでほぼ全編視聴出来てしまうという有り難さ
おまけに日本語字幕つき

特に終盤の劇中劇でクリスティーヌとファントムがデュエットするシーンは圧巻
これがもう一度見たくて探しまくりました



ハッピーエンド版もあったらいいのにね




[PR]
AX