いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
タグ:教育 ( 61 ) タグの人気記事
|
絵本の読み聞かせも、やがて変化する
2010年 02月 05日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ


のり巻きをつくるのだ♪


節分に恵方巻き(太巻き)を食べるのって関西発祥の行事ですってね
そのせいか、大阪では
” 恵方(吉方位)を向いて太巻きを丸かぶりする”
という作法(?)を守っている人も多く
お店で太巻きを売っているコーナーには
必ず、(今年の恵方は○○です)って貼り出してあります

さらに大阪人の友人によると
太巻きを食べている間は喋ってはいけないらしく
食べ終わったら、大きな声で
『わっはっは~』
と笑うと、その1年幸運に恵まれるらしい
ほんまかいな003.gif

私は大阪に住んで22年になりますが
節分の日に、驚愕の光景に出会いました!

近所の和食バイキングのお店で晩御飯を食べていたときの事
2つ隣の席に5人家族が座っていました
しばらくして、なんか視線を感じるな~と
その家族のほうをむいてみると
5人全員がこちらをむいて
太巻き1本を黙々と丸かぶり中だったんです!

もう、可笑しくて
笑いたいけど、みんなこっちを向いてるから笑えない
きゃ~、くっ・・苦しい041.gif

全員同じ方角を向いてたけど
方位磁石を持参していたのか????
なぞです

さて、先日、ライト兄弟の伝記を読みました
飛行機好きの息子がくいついたのは言うまでもありませんが
私も、想像以上に勉強になりました

みなさんご存じのとおり
ライト兄弟といえば、飛行機の発明者で
世界初の飛行機パイロットとなった兄弟

かれらの研究とチャレンジがなければ
飛行機の開発はずっと遅れていたと言われる重要人物ですが
この兄弟のご両親がまた、素晴らしい!

この兄弟は幼少のころ、両親がおもちゃを買い与えても
遊ぶことなく、すぐに分解してどんな仕組みになっているか調べることに熱中したとか

ふつうの親なら、買った物をすぐに壊されようものなら
「大切に使いなさい!」とか
「もう、買いませんよ!」など、怒り出しそうなものですが
彼らの父親は決してそんなことは言わず
好きにさせていたようです

また、二人は落ちている物をなんでも拾ってくるクセがあったのですが
父親はそのガラクタをどのように使うかアイデアを出し合って
一緒に楽しんだ、とあります027.gif

出来上がったもので遊ぶのではなく
構造的なことに強い興味を示した兄弟は
その素質を親が邪魔することなく見守り育んだ環境があったからこそ
のちの飛行機の発明につながったんですね

好きなことをしているときに人は一番能力を発揮します
でも、その好きなことは
親が望むことと同じじゃないかもしれない(違うことが多いのよね)

そのとき親がどのような態度で接するかが非常に重要なんだなぁ・・・

伝記は子供の志を育むものと思っていましたが
そのまわりの人々の接し方を読むことで
色々なことに気がつきます



こんな感じで最近、私や石井さんが力を入れている読み聞かせは
マミ~に助言をいただいたことでスタートしたのですが

そのあたりのいきさつをマミ~がブログ記事にしてくださいました
>>「最近、息子が面白い」
いや~、ほんとに面白いです! ランディー家!!
とくに、このシリーズはつづきが楽しみで楽しみで
ぜひ、見てみてね^^



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ








[PR]
by manarin007 | 2010-02-05 12:42 | 知育
お風呂で実験
2010年 02月 01日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

100円グッズの品揃えってすごいですねぇ
先日、欲しいな~と思っていたものが売っていたので
さっそく、買って活用中です!

それは。。。

1リットルのプラスチック製の計量カップ

息子と単位の話になったとき
1ミリとか1センチとか1メートルは
書いたり、その長さにヒモを切ったりして
すぐに納得してくれたんですが

1リットルだけは、わかりにくいようで
目盛りつきのものをさがしていたんです

で、最近これが

b0137400_16201564.jpg
お風呂グッズの定番に045.gif

そう!お風呂で使うと
『こぼさないで~』とか、イライラしなくていいし片付けも簡単でバッチリです
大きい計量カップ(真ん中が1リットル用)、小さい計量カップ
計量スプーンに、目盛りつきのスポイト、その他容器をいくつか

これで、100mlを10回いれたら1リットルになる
なんてことがすぐにわかります
できたら、科学実験っぽく設定してあげると喜びます

『今日の実験は、500mlについてです
 この計量スプーン何杯ぶんになるでしょう』
なんてね

息子は水溶性の絵の具を使って
色の配合をしていくのが気にいっていて

『ねえ、これ、ボクの実験』
とかいいつつ、へんな色をつくってシャンプーの泡をまぜて大笑い001.gif
これは楽しいですよ


他に何か、こういったネタはないかなと探していたら
学研のサイトに
100円ショップ大実験というのがありました
100円グッズを使ってできるいろんな実験が紹介されています
次は何をしようかな023.gif


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ






[PR]
by manarin007 | 2010-02-01 16:20 | 知育
考えよう 世界のこと
2010年 01月 25日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_1461686.jpg


昨日、ドライブをしながら、なぜか戦争の話になりました
第二次世界大戦と戦後の様子を息子に話しながら
おこった出来事を説明するのは簡単だけど
自分がその出来事を、

”どのように考えているか”

というところが非常に大事である、と感じました
捉え方ひとつで、強調する部分や聞き手への印象がかわります
一人の意見だけを鵜呑みにすると
1つの見方しか学べませんよね

学校に行くと、いろいろな事が学べます
けれど、学校の授業の中だけでは
多面的な物の見方、考え方をもつことは難しいように思います

このことで、私がよく訪れるブログ『教育の窓・ある退職校長の想い』の中で
”歴史を見る目を養う”という記事から、たくさんのヒントをいただきました

この記事中に
 当時の時代相にできるだけ入り込み、今とは違う生活のなかにあったこと、
 今とは違うものの考え方をしていたことなど、できるだけとらえられるようにし、
 実感的な分かり方を目指したい

とあります

このようなことは、学校の授業時間のなかだけでは非常に難しい
それこそ、家庭教育の本領発揮となる部分

最近、息子とずっと過去にさかのぼって歴史の話をしているのは
すべての物事は繋がっているのであり
自分がこれから何をするかで世界が大きく変わるかもしれない、
人ひとりは、ちっぽけなものではなく非常に大きな可能性を持っている
ということを感じて欲しいと思っているのです

また、『戦争』という現象があったときに
単に被害者と加害者のように一方的にとらえるのではなく
いろんな角度からみる視点をもって欲しいと思うのです

そのような判断力を養うには、いろいろな情報と知識が必要となってきます
また、実際に人とぶつかりディスカッションしていくことも大切034.gif


さて、私は普通の主婦であり、教授ではないので
出来ることには限りがありますが
最近、ホントに便利な、書籍やDVDがたくさんあります
その1つを紹介しますね
今の世界のことについて学ぶ入門編としてこのDVDはおすすめです

もったいないばあさんと考えよう世界のこと

b0137400_14521240.jpg

テーマは
”今、地球でおきている問題は繋がっている”ということ
そして、その問題はよその国の話ではなく自分ごとと捉え
『どうすればいいのか?』と考えるきっかけにして欲しい、といった構成になっています

メインは10の地球の問題について取り上げています
① 天気がおかしい
② 森がきえる
③ 土地があれる
④ 生きものがきえる
⑤ 食べ物が足りない
⑥ きれいな水が飲めない
⑦ 戦争がおきる
⑧ 難民が生まれる
⑨ 子どもがはたらかされる
⑩ お金持ちと貧しい人の差がひろがっている

子どもに、わかりやすい内容となっているので入門としてはバッチリですが
1つ1つのボリュームが少ないので
これをきっかけとして、その後、いろいろな関連づけをしてあげられるといいですね

また、子どもに見せる前に、ざっくり内容を先にみて
たとえば
⑥きれいな水が飲めない
について見せる前に

『水を飲みたいときどうする?』
『台所でお水を入れる』
『じゃ、蛇口をひねっても水が出なかったら?』

と、水道の整っていない状況を想像してもらってから
視聴するといいと思います

このビデオの中で
難民キャンプで暮らすお母さん方へのインタビューが心に残りました
食べ物や水、薬、安全。。足りないものだらけの生活をしている中で
『何が、今、いちばん必要ですか?』
という問いに
『学校を作って欲しい。
 子どもたちには、ちゃんと教育を受けて
 どうすれば、こんなひどい状況を変えられるのか
 考えられる人になって欲しい。』
と。。。


私は
『自分さえ良ければ、それでいい』
この考え方が変われば、世界は変わると思っています
そのために、今、なにができるでしょう?

まずは
日々の子育ては、未来を育てることに繋がっている、と心し
目の前のことを、コツコツがんばろう!



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
いっぱい体験をさせてあげたい!
2010年 01月 22日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ


光が降ってくる。。。 沖縄にて


さて、前回の前ふりとは違う記事になりますが
急に言葉がでてきたので書き留めておきます

それは


子どもと外に出て、いっぱい体験をしよう!


なにも特別なところに行く必要はなくて
近所をぶらぶら散歩するだけでもいいのよね

ふと思い出したんです
息子が2ケ月くらいの頃から、しょっちゅう散歩に行ってたなって

今日は、ピカピカのお天気だね
昨日より、暖かいね
右に行こうか?左に行こうか?
今日の、夕焼けはバラ色ね

べつに、語りかけの教育を意識していたわけではなく
ぶらぶら目的も決めずに歩いていると
目についたものや思いついたことが言葉になるのよね

歩くのがしっかりしてくると
階段をのぼったり、降りたり
塀の上を歩いたり、ジャンケンしながら進んだり

暑い日は、陽が落ちてから散歩したり。。。


もし、今、もう1度、赤ちゃんから子育てをするなら
たくさん、読み聞かせをして
そして、もっともっと外に連れ出すと思う

大人にとって、見慣れた近所の道でも
子どもの目線で見てみると、いろんな発見があります

歩くだけで、目からはいる情報量は計り知れないくらい大量で
色やニオイや暑い、寒いの感覚や、音など
五感を刺激するさまざまなものであふれています

私は季節の移り変わりを感じるのが好きで
近所の住宅街をよく歩いていました

いまは、大きくなった息子は、もっぱら公園遊びで
行くと3時間以上は遊んでいるので
私は防寒着でまるまるになりながら、過ごしていますが
1時間を越したあたりから、もう寒くて、寒くて


ま、それはおいといて034.gif


大きくなってくると、幼児期とは違った環境を
整えてあげる必要があるんだけど


息子が何かに熱中するときっていうのは
教え込まれたことや、与えられたものではなく

知らないことを自分で探り宛てていくとき

そして、思ったとおりに上手くいかないことを
あれこれ試行錯誤しながら

自分で創造していくとき

こうやって動いて体得していくことで
生きた知識になるんじゃないかな

本や映像で知識を深めることも必要だけど
それにプラス、経験が伴うことで自分だけの知識になっていくんでしょうね


昨今、国語力の低下がクローズアップされていますが
言葉は体験がともなってこそ活きてくるもので
勉強して身につくものはちょっと薄いのではないかなと思ったりしています

何かを引用したりしたのではなくて
相手に伝わる言葉を、たくさんもっているといいね



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-01-22 13:08 | 知育
会いたかったよ!恐竜~♪
2010年 01月 19日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_22385394.jpg

前回のつづきです
(参考:http://chirudai.exblog.jp/12679874/

やっぱりね、いくら図鑑やDVDを駆使しても
覚えてばっかりじゃ、頭でっかち!になっちゃいそうで
恐竜の化石の見れるところをネットで検索

いちばん近かった『大阪市立自然史博物館』に行ってきました

恐竜はでかい!
b0137400_22392585.jpg
博物館では、あれこれウンチクは語らず
そのスケールの大きさを感じるだけでOK

b0137400_22394141.jpg
息子の頭の中で肉付けされイメージ化されているようです

b0137400_22395719.jpg
展示の数は少ないけれど
『本当に、過去に存在していたんだ』
って感慨深くなりますね

展示品の中には
『触って良いですよ~』
ってものがたまにあります

↓恐竜の足跡の中043.gif
b0137400_22401253.jpg
さわっちゃダメ!ばかりじゃ
子どもはつまらなくなってくるから
こういうものは多いに利用しましょう

でも、ホントおっきいわ
むぎゅって踏まれたらペッタンコですね

この博物館は『自然史』をテーマにしています
人間の生活が、自然と強く結びついていること、
その結びつきは人間の歴史とともに変わってきたこと、
人間そのものが自然の進化の中で生まれてきたこと、などを知ることは
自然の保全のためだけではなく、
よりよい未来を実現するためにも重要だと思います

展示をとおして、自分をとりまく環境や
自分の命のルーツを少しは感じられたかな。。。?


さて、命についてますますミクロにいきます!
次回は元素の話029.gif



みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学




[PR]
by manarin007 | 2010-01-19 11:53 | 知育
子どもは進化系にハマる!?
2010年 01月 16日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ



少し前の日記で歴史について学んでいる、といった話を書きましたが
(参考:読み聞かせはこれからが本番

大昔の生き物の中で、息子の心をつかんだのは
男の子が大好きな恐竜ではなく
古生代の『 三葉虫 』や、『 オウムガイ 』(渋いっ!)

なにが面白いのか、さっぱりわかりませんが図鑑にくぎづけ!
毎日、毎日、眺めている。。。

で、進化の様子を説明していくと、これがビンゴ!だったようで
どれが絶滅して、どれが現代につながっているのか
まるで推理小説のごとく、確認していき
古生代から人類が登場するまでバッチリチェック


そういえばポケモンも進化があったっけ。。
進化は子どもを引き付ける要素なのかしら

それにしてもこんなに、古代について勉強したのは
私も初めてでございます042.gif


でも、子どもって面白いの!
人類の進化について

猿人(アウストラロピテクス)→原人(ホモ・エレクトス)→旧人(ホモ・ネアンデルターレンシスなど)→新人(ホモ・サピエンス)

b0137400_953960.jpg

という図を見ていたら
『ねえ、アウストラロピテクスが進化して、今の人間になったって、
 本当に信じてるの?

(えっ!? だって学術的にそれが定説になってますよ。。。)

『なんで、そう思うの?』
『だって、これは、おかしいよ!』

(そっそうですか042.gif

私が教科書で習ったときは、そんな事はちっとも思わずに
そのまま信じちゃったけど
この歳の判断って、世間の常識に影響されないのね

これは重要なことだ!
なので、

『いま、わかっていることも、もっと研究が進むと変わるかもしれないね。
 本やテレビで言っていることに、疑問をもつのは大切045.gif
 思いつきやひらめきが、新しい発見につながるのよ~』

と、ちょこっとプッシュ


さて、興味があるうちにと、ドキュメンタリータッチなDVDも借りて見ました
手軽に見れて、内容と映像が素晴らしい
『プレヒストリックパーク』はおすすめです!
(→公式サイトで動画が見れます

まるで、本物みたい!
当時の地球の環境や生物の仕組みもわかります
私が、いちばん興味深かったのは
隕石が落ちて、氷河期にいたる経緯の映像

恐竜たちが絶滅した原因といわれている隕石は
直径約10kmと巨大な上、威力は・・・広島型原爆の約50億倍
もちろんCGですが、その映像をみると、あれこれ説明せずとも
その後の地球の変化を納得


しかしこれだけ、情報ばっかり頭に入れてしまうと
ちょっと、ムズムズしてくるものです

ここらで実体験も必要

最後のまとめに、大阪自然史博物館に行って来ました

つづく029.gif



みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
by manarin007 | 2010-01-16 21:18 | 知育
リビングにはいろんな本を置くべし
2010年 01月 12日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

最近、息子はカッパドキアの地下都市に夢中で
前述の図鑑にある地下都市のイラストをみながら
いろんな事を発見して遊んでいます

(こんな感じ↓ もっと詳細に描かれている)
b0137400_2248381.jpg

先日、初めて映像でカッパドキアを見せたら
『うわ~! 図鑑は本当だったんだねぇ!005.gif
やっぱりビデオで見ると、リアル感が増して見方が変わります

更に、『世界遺産』のDVDってこういう使い方も出来るのか、と気づいた事が。。。
図鑑と違ってナレーターさんがスルスル説明してくれます
その内容は、その地域の特色・歴史・宗教など多岐にわたります

私が一番ニガテとする世界の歴史について
じつにわかりやすく、侵略された経緯や、現在に至る復興の歴史などを語ってくれるのです
宗教についても、分布の様子が映像をみながらだとわかりやすく
戦争のおこった原因や、流れ
また、文明の特色や滅亡についても学べる
強力なツールになります

が、

ただ、子どもだけに見せるだけでは、ダメで
そばで、私も興味を持って、見て、合いの手をいれ、感心する
という事が、まだ必要

この間から、ぽちぽち記事にしている読み聞かせパワーUP作戦は
とっかかりは、何からでもいいのですが
そこから、こんなふうにいろんな事に関連づけることに力を入れています

まだ、子どもには理解できないからパス!
と思っていたような事が、
もう、しっかり受け入れられる状態になっているんだなと、実感しているこの頃なのです

ちょうどタイミングよく石井さんが歴史書をまとめた記事を書いてくれました
『子供用 世界史の本 タイプ別に3種類 ビジュアル&挿絵&マンガ』

いつもありがとうございます040.gif


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-01-12 22:20 | 知育
教育のビジョン
2010年 01月 09日 |
b0137400_2311721.jpg
アトリエにて



さて、随分おそいスタートとなってしまいました042.gif
みなさま、いかがお過ごしですか?

我が家は今日、ランドセルが届きました
手作業のランドセルって、在庫が少ないので
注文のタイミングによっては納期まで2ケ月もかかるんですってね

そんなこと全然しらなくて、ノンビリしていたところ
たまたま良い品にめぐりあい、慌てて注文しました


4月から小学生ともなると、色々かんがえてしまいます
通信教育の資料を取り寄せてみたり
習い事を見直してみたり。。。

いまの家庭教育についても、あれこれ模索していたところ
息子との会話で、自分なりの教育のビジョンがみえてきたかも。。

それは、図鑑で地球の地殻構造をみていたときのこと

「ねえ、地球には命はある?」と、息子

(てっきり生き物の話と思った私は)

「そうね、たくさんの命があるわね」
すると、しばらく間をおいて、私の言葉を訂正するかのように

「あのね、地球には、本当に命があるんだよ」

何気ない言葉でしたが、いろんな意味を含むこの会話が妙に印象に残り
そのあと、ふっとひらめいたんです


今まで、読み聞かせを通していろんな事を、息子と分かち合ってきました
これから、どんなことを彼と学ぼうかなと考えたとき
あまりにも、やらなければならないことが多く
”時間が足りない!”と、焦りそうになったんですが
その判断は、「詰め込み教育」、「先取り教育」的な思考だったな~って

私の考える教育のビジョンは

『心を育て、命を尊ぶ』

これから模索しながら進めていくので
まだ、ぼんやりとしたイメージなのですが

”共生意識”をキーワードに
自然のサイクルや、食物連鎖や、生命の誕生、生物多様性、経済、社会現象。。
などを学び、理解することで
『他者を思いやる気持ち』とか『社会に貢献するとはどういうことか』とか
人としていちばん基本的で、いちばん大切な根っこの部分を
頭ではなく感覚で感じられんじゃないかな~と思うのです

すべては、繋がっていて、投げたボールは自分に帰ってくる

そんな精神性を持った子が多くなることで、利己的な争いは無くなり
やがて社会も変わるかも?
なんて、大それた事まで考えています

こういったことを、机の前ではなく
外で、体験しながら学び、心のベースを形成し

じゃあ、自分はなにをすればいいの?

という行動をおこすための参考として
伝記や過去の歴史や経済、現代社会の情報などの話をしていくといいのではないかな?
いま『 持続可能な世界をつくる 』という動きがあり
その方面で活躍されている社会起業家の方の活動内容も参考になりそう


算数の九九が言えるとか
方程式が解けるとか、漢字をいくつ覚えたとか

そこにフォーカスするんじゃなくて

自然環境を整えるために、何かを研究・開発するには
そのための専門知識が必要

国際的な活動をしたいのなら
言語の習得、社会常識、コミュニケーション力が必要


勉強とは、そのために必要なんだと思う

なにをするかが重要ではなくて
なんのために、それをするのかが大切

そしてその動機となる”心のあり方”は
今、子どもが持っている純粋な思考を見守り応援することで
育つのではないかと思うのです


やっと、いままでやってきたことが全てつながって
更に未来の光も見えたような気がして
嬉しくなって、ガ~~~!っと書いてしまいました042.gif

が、
シンプルに一言で私が子供に願うことを表現するとしたら

朝、目覚めて
” これからどんな一日がはじまるのかワクワクする ”
そんな人生を歩んで欲しい・・・


058.gif 子育てや教育のヒントが得られます! チルドレン大学ってなあに?


[PR]
読み聞かせはこれからが本番!
2009年 12月 22日 |
にほんブログ村 子育てブログへ
b0137400_19334941.jpg

先日かりてきた本の数々。。。。
今、我が家では地球の歴史について学んでいます
と、書くとなにやら大層に聞こえますが
図鑑や専門書をみながら、あれやこれやと息子と喋っているだけなんですよね

でも、これが面白い!

事の発端は
『ねえ、恐竜って、いつまでいたの?』
『アステカ文明って何時代?』
という息子の問いかけ。。。

それじゃ、まとめて歴史を学ぼうかということで
まずは『大むかしの生物』の図鑑から
地球に生命が誕生したところから一緒に見ていき、
3日かけて、やっと、石器時代まですすみました027.gif

というのも、息子もいろんな雑学が増えているものですから
単におとなしく話を聞いているわけはなく
『幼稚園の○くんがね、こういっててね、あ~でね、こ~でね』
と、あちこちに話がひろがっていきます

地球の成り立ちからだけでも
大気の話、火山の話、太陽の話
今と昔の大陸の形の違い、などなど
生物以外のいろんな話に、なってしまいます

恐竜については、まあ、詳しいこと!
いつの間に、こんなことを覚えてたの?とビックリ!

私は個人的に日本の神話が好きなので
イザナギとイザナミが矛で混沌をかき混ぜ島をつくる”国産み”を
ダイジェストでお話したり
時間軸に沿って進みつつも、思いつきで別の話や
違う本をとっかえ、ひっかえして楽しんでいます


息子は6歳なんだけど
ここにきて、やっと
読み聞かせが、いかに大事か
ということの真意が、わかってきたような感じです

1歳前から絵本の読み聞かせをスタートしたけれど
じっとおとなしく聞いている子ではなかったので
かなり、試行錯誤しつつ、それでも私自身が本が大好きなものですから
読み聞かせは続けてきました

1歳のころは、写真が好きだったので、絵本より写真集や現代アートの作品集
写真つきのエッセイ集や図鑑を主に眺めていましたっけ。。。

少しはお話を聞けるようになっても
ちょっと余計な力が私にはいると
あっさり、どこかに行ってしまいましたし042.gif

普通に読むだけじゃ、じぇんじぇん興味をもってくれなかったおかげで
随分、私も鍛えられました

そして、いつの間にか、少しづつ彼の心に残るお話が増えていき
それとともに、視野が広がっていったように感じます

”読み聞かせ”というと年齢相当の絵本を読んでいき
小学生くらいから児童書に移行、というのが一般的ですが
こんな風に、ちいと難しめの事をディスカッションしながら進めていくのは
なかなか、楽しい045.gif

まあ、これもいままでの読み聞かせがあってこそ成り立つのかな。。。


--------------------------------------

(今日の出来事)
夜、布団に入ってから

息子:『宇宙の上には何があるのかな~?』 
わたし:『それはね、まだ誰にもわからないの。
     宇宙はロケットで飛んでいっても、とても広いので
     まだ全部の調査ができていないのよ。』
息子:『よっし!じゃあ、僕、夢で見てくるね
     朝おきたら、教えてあげる』

明日、どんな答えがでてくるのか楽しみです035.gif


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学
  ただいま、500円で体験キャンペーン中!!


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
by manarin007 | 2009-12-22 19:35 | 知育
ブロックでもチル脳大活用!
2009年 12月 06日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ
            ↑足跡帳です。ポチっとどうぞ、あとでお礼に伺います^^


b0137400_17433945.jpg
朝のパジャマのまま、なにやら熱心につくっている息子

出来ました!
ガソリンスタンドで~す
b0137400_17442113.jpg

これはガソリンをいれる機械
グリップの形にこだわりが見えます^^
b0137400_17445482.jpg

わ~よくできてるね♪
で、終わっていることはないですか?
せっかくだから、これをネタにいろいろ遊びを広げて見ましょう

単なるガソリンスタンドごっこでもOK!
『ハイオク満タンね』
『現金ですか、カードですか?』
『3000円です』

お金のやり取りで、貨幣や計算について学ぶもよし

『ガソリンってね。。。』
ガソリンの話から石油の話、石油を使った製品の話、天然資源の話、地球環境の話。。。

また
『自動車ってどうやって動くのかな。。』
メカニックな話、エコカー、電気自動車。。。

いろいろお話ができますね
私は、今、自分が興味をもっている電気自動車の話をしました
これについては、めちゃめちゃ、熱く!語れますよ、
電気自動車、早く安くなって大量生産できるといなぁ027.gif

上手く自分で説明できなくてもいいんです!
(あれ? これってどうだっけ?)
って自分でもわからないことを
子供と一緒のしらべるとなおGOOD035.gif

わたしの場合、こういった、
ひとつの事から知識を広げる、ということを
チルドレン大学の受講を通していつの間にか習性のごとく
身についてしまったのですが
これが、楽しいのです♪
おためしあれ~


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
AX