いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
タグ:科学 ( 17 ) タグの人気記事
|
私たちを取り巻く化学
2011年 01月 14日 |
b0137400_20173388.jpg
キュリー夫人がノーベル化学賞を受賞してから100年にあたる今年は
「世界化学年」とされています(国連総会で決定されました)

私は学生の頃、化学は大のニガテ~~emoticon-0101-sadsmile.gif
けれど、今朝の朝小新聞に

「化学とは”物”とは何かを探求する学問です。
 みなさんの身の回りにあるものが、何からできていて
 どういった性質をもっていて、どう作ったらよいのかを
 明らかにする学問なのです。」

とわかりやすく紹介されていて
あぁ、それなら生活の中に生かされている学問なんだなと
急に親しみのあるものに変わりましたemoticon-0144-nod.gif

各地で化学実験のイベントも多くなるようなので
チェックしてみよっと
参考:世界化学年日本委員会のサイト


物質の構成をイメージすると、私はいつも大きな輪が浮かんできます
物質は元素の組み合わせで形成されます
私たち人間も元素の組み合わせなわけで
ブロックを組み替えるように他の元素と組み合わすことで
別の物質になるんですね

元素の量は地球(大きな意味では宇宙)全体で決まっていて
元素は常にリサイクルされながら色々な物が作られています

天体が衝突するとか、核爆弾が起こるとか
莫大なエネルギーが起こらないかぎり元素をつくりかえることは不可能といわれています

この何十億年もの間、地球の元素に大きな変化はなく
繰り返し繰り返し物質を構成するためにリサイクルされている・・・ということは
今、自分を構成している元素は、いったいどこからやってきたのでしょう?

だんだんマニアな話になってきましたが
もう少しお付き合いくださいemoticon-0141-whew.gif

栄養は体内で合成出来るものもありますが
元素は体の中でつくられるわけではなく
飲食など、何らかの形で体に取り込んだものなのです

そうやって地球全体で元素をグルグル、グルグル回していくことで
命は存在し活動をしているのです

普段生活をしていると、自分と自分以外の人(物)というふうに切り離されていますが
単に今、そうなっているだけで
以前は同じ物質を構成している元素チームだったかもしれません
何十億年もリサイクルを繰り返している地球からみれば
それこそ、みんな一緒で、あなたと私といった区別などないでしょう

そう考えると近所の口うるさいオバチャンにも
親しみがわいてくる


...なんてことは無いか emoticon-0133-wait.gif


さてこのグルグル、グルグルまわっているものは
元素だけでは無い、と私は思うわけです

「情けは人の為ならず」
(情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくる)
という、ことわざがあります

これは日本だけではなく、他の多くの言語にもこれに相当する語が存在し
世界的にも人間がすべき道義の一つとして、この教訓が広まっているものとされています

私も日々、この教訓を実感するときがあります
例えば、私は大阪でオフ会を主催していますが
1回めのとき、物凄いエネルギー消費で
海外旅行にいったあとみたいにフニャフニャになりました

けれど2回目やってみると今度は逆にエネルギー満タン
3回目はもらったエネルギーをお返ししようと意識してみたら
これまた出した以上のものをいただき更に嬉しくなってしまいましたemoticon-0100-smile.gif

家でも同じです
「子どもはちらかしてばかり、旦那さんは手伝ってくれない
なんで私ばかり!?」
なんてグチグチやっていると、どんどんストレスが大きくなりますが
「家族みんなが健康で、こうやって働けるって幸せ」
と気持ちを切り替えると
なぜだかみんなが積極的に手伝ってくれるようになった
なんて経験はありませんか?


自分がおこしたアクションはいづれ自分に返ってくる
出したエネルギーは巡りめぐって返ってくる

そう考えると、自分の在り方が大切なんだなって思えてくるのでした


振り返ってみると、私ってば前にも同じような事を書いてるわemoticon-0126-nerd.gif

(過去記事)
 1年前とはちがいすぎる!
 人から人へ

 


[PR]
by manarin007 | 2011-01-14 20:11 | 知育
毎日たくさんの不思議に出会っている子供たちに
2010年 10月 23日 |

最近のお気に入り科学本を紹介します
「The Super Science Book」

「科学」と聞くとなんだか難しそうで
おまけに英語!ときたら手に取るのに躊躇してしまいますが
まるで遊園地のようにワクワクのしかけ絵本なんです♪

b0137400_94258.jpg
全ページに細かいしかけや説明が入っていて素晴らしい!
これは電気についてのページ

b0137400_9422867.jpg
表だけでなく

b0137400_942439.jpg
裏面にも、実に細かな書き込みが!
また、覗きこまないとわからないようなフリップの裏の奥にも
書き込みがあります

b0137400_943244.jpg
ページごとにテーマが異なり
化学や力学などあらゆる科学の概念が含まれています
立体で表現されているので、よりわかりやすく
息子も宝探しをするかのように、すごい集中力で本を眺めていました
(28日の大阪オフ会に持っていきますね)


かつて私は科学は学問上のものであって
自分には関係のない事と思っていましたが
息子が生まれ、彼と日常の風景に意識を向けていく中で
私たちの世界そのものが科学なんだと気が付いたのです

いつも目にしている風景、そして私たち自身の中にも
科学の概念は存在するのです

息子が0歳から幼稚園に入るまで
毎日毎日、長時間さんぽに出かけました
通る道は大体同じだったので
空の風景、道端の花の様子、季節ごとに変化する木々など
いつもいつも同じ話をしていたように思います

空があって雲があって、
それはいつもと変わらない風景ですが

「今日の雲は甘くて暖かな感じだね」
「今日のお空は笑っているような青だね」

息子は喋れるようになると、
いろんな表現で私を楽しませてくれるようになりました
月が出たといっては眺め、夕焼けの色に大騒ぎし
そんな中で、いろんな疑問をもつようになっていったのです

「空はどこまで空なの?」
「水は透明なのにどうして見えるの?」

こんな質問を聞くたびに
子供は誰しも生まれながらの科学者なんだな、と感じるのです

ここ数年、科学離れを改善しようと
面白い科学実験イベントなどが多くなってきましたが
そういった準備されたものから学ぶよりも
自分が今までもっていた疑問の答えが
科学の概念を知ることでつながり
さらに深く理解できるようになるのではないかと思うのです

そして、もし乳幼児期にまるっきり自然から切り離された生活を送っていたとしたら
物事を観察したり発見したり
そして知るということが楽しいと感じられるのかどうか?
合成のものばかりの食事が健康を損なうように
自然からかけ離れた環境は本来の成長を歪めてしまうのではないか、と懸念します


さて最後に、もう少し科学本のご紹介をば
息子が年長さんのときに読んだシリーズ

いのちのはじまり
柳澤 桂子 朝倉 まり
400115286X

「お母さんが話してくれた生命の歴史」という4冊シリーズ
わかりやすいイラストで、やわらかな文章ですが
じつにキッチリ解説してくれています
中でも1と4冊目はおすすめです^^

こちらは、おなじみのかこさとしさん

大きな大きなせかい―ヒトから惑星・銀河・宇宙まで
かこ さとし
4034372109

この本を借りるときは
「小さな小さなせかい」もぜひ一緒に見てくださいね
チルドレン大学のVol.26の学びの補足資料にピッタンコだと思いますemoticon-0144-nod.gif

=================================

「日々のできごと」

昨日、腰痛体操というものをやってみたら
今朝になって背中の筋がめちゃ痛くなり
前かがみになるとズキン!
くしゃみをするとズキン!
ちょっとハリキリすぎたかしら・・・



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学




[PR]
by manarin007 | 2010-10-23 00:17 | 知育
男の子はノンフィクションが好き?
2010年 07月 08日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_16385487.jpg
息子2歳の七夕

=====================================

この間から読み聞かせについてエラそうに語っていますが
(参考:読み聞かせについて語る2

世間では、”こうですよ~”という読み聞かせの定番のようなことがあります
たとえば、最初は文字の少ない絵本からはじめましょう
少しづつ文章量の多い絵本にしていき
その後は、児童書に親しみましょう

もっともな意見です
しかしコレをしっかり守って進めていたなら
我が家は児童書にたどりつけず
延々、絵本をとっかえひっかえしてたかもしれませんemoticon-0126-nerd.gif

というのも、息子は長い文章の絵本がニガテで
途中からフェイドアウトするんですね~
なので、簡単絵本--長い話の絵本をいきつ戻りつしていましたが
ある日、試しに1日では読み切れない文章量の児童書を読んでみたら
これが大ヒット!

いままでとは全く違う集中力
さらに、「じゃあ、続きは明日ね」
と終わろうもんなら
「え~!まだ読みたいよ~~~」
あぁ・・・、し・あ・わ・せemoticon-0134-bear.gif

その反応をみて、やっとわかったんです
文章量じゃなくって内容が原因だったんだ
彼は、架空の物語には興味が持てないんだ
でも、現実の世界を投影した話だとたとえそれが作り話でも
面白く感じるのねって

男の子は図鑑が好きって話をよく聞きますが
お姫様にあこがれる女の子とちがってリアリティをもとめる傾向があるのかなぁ

で、これを英語にも活かしてみようと思い
まずは、人気のORTのノンフイクションFirefliesの
ステージ3と4を購入したところ、とてもいい感じ
(またまたイギリスAmazonのお世話になりました(笑)
 CD無しの6冊セット(送料込み)で1149円(ステージ3)と1704円(ステージ4))

↑しか~しこういったシリーズは薄いので内容を広げるには他のものも必要
出来れば絵辞典のように眺めることができて
図鑑のように専門的なものってないかな~と情報収集したところ
チル大コミュで紹介されていた、これが良さそうだったので購入

The Usborne First Encyclopedia of Our World (First Encyclopedias)
Felicity Brooks Susannah Owen David Hancock
0794502164

全ページに写真とイラストがふんだんに使われていて文字も大きく読みやすいです
全部を読み流す語彙力はないので、気になるところだけつまみ読みをしていますが
それでも十分楽しめる内容で、難度もちょうどピッタンコでした

b0137400_14415562.jpg
こういった本を見せるときは最初がかんじん
事前にザックリ中身をみて息子の好きそうなページを探します
サボテンLoveの息子には、コレだ!
「うわ、SHO見てコレ!」

b0137400_14421080.jpg
「Before rain、After rainですって」
「わぁ、面白~い」
はい、面白いが出たら興味付け終了emoticon-0144-nod.gif
あとはアレコレ口を出さず、見守るだけ
「これどういう意味?」
ってときだけ答えるって感じです

なかなか良かったので同シリーズの
The Usborne First Encyclopedia of Space
First Encyclopedia of Dinosaurs and Prehistoric Life

宇宙と恐竜も購入
これまたCGと写真とイラストを駆使した素敵なビジュアルです

b0137400_14422698.jpg

b0137400_14424211.jpg

更にこのシリーズのおすすめポイントはネット情報が充実していること
専用サイトにアクセスして、本のページを入力すると
そのページに関連のあるネット情報へのリンクがズラズラ出てきます
深く学びたい人への専門情報であったり
子供にもわかりやすい動画の紹介だったり
ゲームやパズル、イラストなどなど
なかなかグ~ですemoticon-0137-clapping.gif

私の英語力に見合った本だと、内容が息子の求めている難度より低くなりすぎるので困っていましたが
これで少し解決


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-07-08 11:12 | 英語
興味の赴くままに
2010年 06月 17日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_16445236.jpg

息子とヒストリーチャンネルを見ていたら
火星のテラフォーミングの紹介をしていました
CGを駆使した映像があまりにもリアルで
「これって本当のこと?」
「まだ、計画中でこれはイメージ画像ね」
「え~~~~」
今にも実現可能に思えてくる説明でございました

テラフォーミングというのは
人の住めない惑星を地球に似た環境に造り変えることで
例えば火星は非常に気温が低いため生存不可能ですが
今、地球で問題視されている温暖化を人為的に再現できれば
火星の地下にある永久凍土が溶け
大気や雲、海を出現させることが出来るのではないかとか

また、地球の原始の頃に生息していた藻類を繁殖させ
非常に大量の酸素を発生させるだとか
まあ、いろいろ研究中だそうです

(私たちが見てたのはコレです)


ここで

息子の頭にひっかかったことが1つ
それはホーキング博士のこの言葉

「このままいけば人類は1000年以内に滅亡するでしょう・・・」

テレビでこのような話を聞く前から
たぶん4歳くらいからでしょうか
何度も息子に聞かれたことがあって

「ねえ、人類が滅亡したらどうなっちゃうの?」
「地球は無くなっちゃう?」

私はなんでそんな事をいうのかわからず
冗談で返したり、今わかっていることだけ話したり
ひとまず不安にならないような会話に変えていっていたのですが

TVのおかげで久しぶりに”滅亡”論が復活です

「もし、そうなったとしてもお母さんもSHOも死んでしまって
 いなくなってからの事よ」、と言っても

「そうだったとしてもイヤなんだよ
 人類が滅亡するのは悲しいよ!!!」

ここまでこだわられると「人類滅亡」というのは
この子の人生のテーマなのかい?って思ってしまいます
(そういえば原始の地球の話がメチャメチャ好きだよな・・とか
 いろんな事が全てピタっとあてはまるのです)

「じゃあ、SHOが研究してどうしたら人類が助かるか方法をみつけてよ
 これからもドンドン研究が進んでもっといろんなことが出来るようになるかもしれない
 いろんな可能性があるよね」

「うん、僕の夢は宇宙に行くことだ」

あらら
この間まで将来の夢は
「サンタクロースになること!」
だったのに、急に大人になってしまいました
(えらい、違いや)

ちなみにどこかのサイトに書いてあったのですが
そんな高度な研究かつ莫大な金額のかかることが出来るなら
今の地球温暖化くらい阻止できるんじゃないの?ってemoticon-0126-nerd.gif

それはさておき

こんなとき
「私には何もできないから仕方ないも~ん」
と思ってしまう私と

「うわ~どうしよう。どうしたらいいんだろう」
と考える息子の思考の差は
これから歩む人生の長さの違い?

マミ~のブログの記事でとてもわかりやすく表現されていましたが
まずは”信頼”
でもって、決して邪魔をするなかれ
ってことかな

でもこれって案外難しい
そんなときは、やっぱりコレね
 ↓
子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
by manarin007 | 2010-06-17 17:00 | 知育
自分を取り巻く世界をみる
2010年 05月 17日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ
b0137400_1758386.jpg

入学のお祝いに顕微鏡セットをいただきました
微生物の専門書つき
至れり尽くせりですemoticon-0144-nod.gif

さっそく、そのあたりにあったものを
片っ端から見ていく息子
ジクソーパルズのピースを置いて
「お母さん!真っ暗だよ!」
そりゃそうだ(笑)

たまねぎの皮をみせてあげると
「お~!」
b0137400_10551828.jpg
ついでに葉っぱものは・・・と
ベランダで栽培中のミニキャロットの葉をちぎろうとすると

「だめ~!それはやめて!」
怒られてしまいました(爆)

レンズをとおすだけで世界が変わります
面白いね
いままで細胞や分子やらの話を言葉でしてきましたが
顕微鏡をのぞいてやっと、しっくりきたようです

普通、1つのことを細かく分析すると視界がせまくなるイメージがありますが
物事をとことんつきつめていくと
全体に繋がる心理が見えるんですねemoticon-0144-nod.gif



植物を観察したり栽培すると、子供からでてくる言葉に驚かされることがあります
去年プチトマトを育てたときには

「野菜ってさ、大とか中と小に大きさをわけることは出来ないんだね
 大きさも形も少しづつ違ってて同じものなんてないんだよね~」

↑これはスーパーでパック売りされている野菜をイメージしての発言
スーパーの野菜は形も大きさも揃っている
でも、本当は違うんだね、って

そんなあたりまえのことも
意識して見せてあげないと、きづかないこともある

自然って何?

今の日常は、あまりにも人為的に操作されたものにかこまれているから
そのまんまの物にも多くふれていきたいな


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ




[PR]
by manarin007 | 2010-05-17 11:22 | 知育
沖縄県立博物館
2010年 02月 10日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

b0137400_9474352.jpg


天気予報のよると、ずっと雨もようでしたが
風水師SHOのパワーなのか
ずっと、良いお天気emoticon-0157-sun.gif

今日は、沖縄県立博物館
b0137400_949715.jpg
大阪の建物はコンクリート打ちっぱなしの安藤さん風が主流ですが
こちらの博物館&美術館は真っ白な壁面に風抜けの細工がほどこされ
アジアンなテイストと近代的なニュアンスが融合しとても見事なデザインです

沖縄といえば、港川人
港川人は、その古さと保存のよさにおいて、日本の化石人骨としてはもっとも価値の高いもの
その人骨と等身大モデルをみてきました
なぜか、ルーシーも隣にならんでいましたが(模型)
全然、大きさがちがうんですね

琉球王国の衣装や道具、巻物など数々の資料も展示されていて
その華やかな色合いに文化の違いを感じます

さて、化石の展示を喜んでみていた息子が、一番、ハマったのがこれ!

b0137400_9583225.jpg
石積みのパズル

1時間くらいやってましたっけ
展示室の隣に”ふれあい体験室”というのがあり
こういった遊びながら学べるグッズが盛りだくさんなのです
案内の人もとても親切にいろいろ解説してくださいました

さて、今日の夜には大阪です
寒いかな・・・


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
植松努さんのロケット教室1
2009年 09月 22日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

ついにこの日がやってきました!
見事な秋晴れの空の下、開催地の”東邦高等学校(愛知県)”へむかいます

息子と参加する子供ロケット教室の講師は
北海道で、宇宙開発をしている民間企業”植松電機”の植松努さん

子供たちが夢をあきらめずに生きていける
そんな社会にしなくちゃいけない
この世から『どうせ無理』という言葉を無くしたい


というメッセージを講演会やロケット製作教室で熱く伝えてくださっています

まずは、今回のロケット製作と打ち上げの様子をお届けしますね

材料です
以外にシンプル
b0137400_8574234.jpg

写真つきのわかりやすい説明書もあります
基本的に 『子供が自分でつくる』 こと
大人は聞かれたら補助するという姿勢でかかわってください、と
最初に説明がありました
b0137400_8581824.jpg

植松さんの作り方のポイントを聞いたあと自分で製作していきます
だいぶん出来てきましたね
b0137400_8585879.jpg

いよいよ校庭で打ち上げです
1度に3機がうちあげできるように発射台を設置してくださいました
みんな並んで自分の番がくるのを待ちます
ドキドキ、ワクワク♪
b0137400_859316.jpg

この小型ロケットは小さいけれど、仕組みは本物
時速200キロで飛びます
高度100mくらいまで一直線に飛び、パラシュートを開いてゆっくり戻ってきます
b0137400_90623.jpg

さあ、いよいよです
発射ボタンは自分で操作します
b0137400_903897.jpg

高校生のお兄さんが1人1人に丁寧に操作方法を教えてくれます
ロケットがちゃんと出来ているか最終確認までしてくれました

では、打ち上げ!!



みんな大歓声!!
笑顔があふれます

ホントに凄い!!
大感動~!!
いきおいよく飛び出すロケットに
自分の心まで高く高くのぼっていきました


打ち上げの瞬間だけもう少しズームで






(つづきます)





emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

 ※チルドレン大学では10月より入校キャンペーンを予定しています
  事前にキャンペーン内容をお知りになりたい方は
  こちらからご連絡ください。 メールにて案内をさせていただきますemoticon-0139-bow.gif
   ↓
 http://my.formman.com/form/pc/XRMc0iNDSXsgR7AD/


いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
20代の女性を中心にヒットしている科学の本?
2009年 09月 09日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

先日、ロケットの本を探そうと
紀伊国屋の科学本コーナーに足を踏み入れた私

そこで、あまりにふざけた絵の表紙の本に目がとまりました
これね↓
元素生活 Wonderful Life With The ELEMENTS
寄藤 文平
4759811672


パラパラ~っと読んでいくうちに
面白すぎてその場でゲラゲラ笑ってしまった
科学コーナーで"元素”の本を読みながら爆笑している主婦

これは、かなり周囲の注目を集めました(汗)
以前の記事でも書いたように(→こちら

わたしは科学なんてチンプンカンプンの人でしたが
チルドレン大学で元素周期表が話題になってから(コンテンツVol.4)
少しづつ面白くなってきて、ちょこちょこ調べたりしていたものの
やっぱり専門用語がでてくると、それだけで『うっ!!』と尻込みしてしまいます

『元素生活』では、元素の特徴をイラストで表現し
その元素の特徴を見事に表現したユニークなキャッチと
どういった物に含まれているかどんな働きをするか
シンプルにわかりやすくまとめられています

例えば、

カドミウム:暴走するマッドサイエンティスト
銀:カッコいいし仕事できるし
テルル:かわいいのにクサイ系

Amazonで中身もチェックできるので
是非、みてみて~

”科学はニガテ”を”面白いな~”にかえるきっかけとして
良い本だなと思いました

元素は物の根本を担っています
元素レベルで自分の生活を考えてみる、
そういった科学者の眼が今まで以上に必要となる時代だ、と
著者はメッセージをおくっています

たしかに、元素を理解すると
自分のまわりにある何気ないものの中に
今までとちがった興味がわいてきたり調べたくなったりしてきます

元素のコンセプトを、勉強として詰め込むのではなく
日常生活のなかで、子供と体感できたら楽しいでしょうね

※チル大生のみなさまは、是非Vol.4を再読してみて


21世紀こども百科 宇宙館プレゼント受付中~(9月10日まで)

いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
21世紀こども百科 宇宙館をプレゼント♪
2009年 09月 04日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

きのうの出来事です

近所のブックオフ(本のリサイクルショップ)にて
洋書絵本を複数ゲット♪して気を良くした私は
和書の児童書コーナーで
”21世紀こども百科 宇宙館” をみつけ

『4515円が2150円!!! やった~!』 と即購入

家に帰って本棚に並べようとすると

あっ


あれ?


同じものがある ( ̄Д ̄;;


そうなんです
すでに持っていたんですね~(爆)

こういうこと、たまにやってしまうのです、私
さて、どうしようとしばし思案した結果

これは日頃お世話になっている人に還元しよう!

ということでプレゼントすることにしましたemoticon-0100-smile.gif
欲しい!という方は、下記の要領でお申し込みくださいね

----- 応募の詳細 --------------------------------------

b0137400_226425.jpg

『21世紀こども百科 宇宙館』
 を無料でプレゼント(送料も無料です) 
 ※ただし増補版ではありません。一つ前の2001年発刊のものです(写真↑)

  募集期間:9月4日~10日まで
        11日に抽選し、ブログにて報告しま~す

  こちらの応募フォームからお申し込みください
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
     応募の受付けは終了いたしましたemoticon-0139-bow.gif


  ネットで21世紀こども百科について検索してみると
  小学館のHPで各図鑑ごとのリンク集があるんですね

  図鑑に掲載されている内容についていろんなホームページがリンクされているのです
  いちど覗いてみてください
   → http://21kodomo.shogakukan.co.jp/


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ




  PR :読み聞かせたいおすすめ絵本


[PR]
アメリカ発の21世紀版電子ブロック
2009年 08月 29日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

関連記事:テキサス親子ツアー

アメリカのお気に入り玩具その2はコレ!

b0137400_2234845.jpg
ELENCO Electronics社のSnap Circuitsシリーズ
梱包されている部品の数によって SC-100 から SC-750まであります

プレートに、抵抗やコンデンサ、トランジスタといった電子部品が入っていて
このセットは付随のマニュアルに約100種類の回路の組み方がのっています
もし自分で新しい回路を考えたら、Snap Circuitsのホームページで紹介してもらえます

b0137400_223611.jpg
回路図はとてもわかりやすく
おまけに、それぞれの部品はスナップボタンのような金具で
プチン!と止めるだけ
子供にも簡単に組み合わせることができます

b0137400_22365192.jpg
見た目がカラフルでキレイなので
電子回路をくんでいるというより
パズルで遊ぶ感覚
対象年齢は8才から108才(?)だけど
そばで大人が一緒にするならもっと低年齢でも出来そう

日本では学研の電子ブロックが有名ですが
あれよりもとっつきやすいので入門用におすすめです

私が購入したのはテキサスのこのお店
 →http://www.teacherheaven.com/

日本でも取り扱っているところがあるようですが
店名までは特定できず・・・

また、こちらは海外ですが定価よりかなり安価で発売されています
 →http://www.snap-circuits.com/phpstore/index.php


子供に説明できるように回路図の英文に取り組み必要もあったりで
いろいろ勉強になりま~すemoticon-0141-whew.gif


アメリカの玩具シリーズはあと1記事ね


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ




[PR]
AX