いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
タグ:積み木 ( 21 ) タグの人気記事
|
ピタゴラ装置を作りたい!
2010年 10月 11日 |


先日のアトリエはピタゴラ装置の制作
ど~んと、玉の道が作られていました

b0137400_9382131.jpg
お手製のレールも使っていろんなしかけがあります

b0137400_944303.jpg
メインのゴールはドミノ倒し
上手く作動していました

b0137400_9445091.jpg
大人数の作業ということもあり作っていくそばから壊れていきます(笑)
でもさすが、小学生!
壊れても、壊れても、何回でも作っていきます
息子が幼稚園の頃は、ダメになったらすぐに怒って放り出したり
別の遊びをはじめたりしましたが
この日はモクモクと作業を続けていました

みんなすごい集中力!!!


さて

こうなると予想通り、家でもピタゴラ熱が発生
さっそくコーナンでいろいろ買ってきました

b0137400_15562859.jpg
透明のホースは1Mあたり140円
T字の分岐は50円前後
プラスチックのレールはちょうどビー玉の幅でいい感じ♪
1Mで260円です
一番下のアクリル樹脂の筒が一番高くて
1Mで470円

b0137400_1557913.jpg
ただいま息子、制作中です
高低を上手くつけないとビー玉が途中で止まってしまいます
そのへんをどう設計するかウンウン考え中
どんなのが出来るかな

しかし世界はすごいですね
23年の伝統を持つ『全米ルーブ・ゴールドバーグ・マシン・コンテスト』を紹介します

ルーブ・ゴールドバーグ・マシンとは
普通にすれば簡単にできることを、手の込んだからくりを多数使って
それらが次々と連鎖していく事で実現するマシン

2010年のコンテスト優勝者は古代エジプトの複雑なオマージュ作品でした
ここまで作れれば、立派!





===================================

教材を買っても上手く使えなくて・・・
子育てにストレスを感じています・・
情報が多すぎて迷いがち・・・

いろんな方が受講されているチルドレン大学が
秋のキャンペーン開催中!
キャンペーンならではの入校特典や
500円でチルドレン大学の取り組みがお試しできるプランもあります

キャンペーンは10月14日まで!

emoticon-0157-sun.gif 10月キャンペーンの詳細はこちら
  >> http://eigobon.com/childrensuniversity/2010aki.html

emoticon-0154-mail.gif ご質問もお気軽にどうぞ
  >> http://chirudai.exblog.jp/8485070/




[PR]
童具館のアトリエ活動 8月
2009年 10月 21日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ
            ↑足跡帳です。ポチっとどうぞ、あとでお礼に伺います^^


8月のテーマは「 いろいろなかたちであそぼう 」

1回目は残念ながらアメリカ旅行中のため欠席のため写真無しですemoticon-0139-bow.gif

2回目は絵画です
アトリエにいくと
じゃ~ん!
b0137400_13482423.jpg
なんてリアルな鴨!
「わ~!本物みたい」
と、私が感心していると先生が
「お母様、はく製ですから本物です」
あらら(恥)

子どもたちはイーゼルを立てて真剣に描いていきます
b0137400_1349413.jpg
息子画
野原で遊ぶ鴨emoticon-0144-nod.gif


三回目の活動は積み木!
みんなで協力して大きな作品をつくりました
b0137400_13493525.jpg
幼児クラスの発想は本当に面白い!
小学生の子達はなるべく本物に近づくようにリアルなデザインにしますが
この子たちは、手足を階段にしてみたり
お腹に入り口をつくったり道路で手足をつないでみたり。。。
この自由さがいいですね^^
b0137400_13495947.jpg
お口の中もモザイクやビーズでいっぱい
コレはかいじゅうさんのご飯なんですって

最初はバラバラにつくっていたのが
お友達の作業をみて、マネしたり、それをヒントにアイデアを思いついたり
だんだん、1つの大きなエネルギーが生まれていきます

共同制作はたとえ少しの時間であっても
子どもは多くの刺激をうけグ~ンと成長するように感じます
それは指導者が口出しせず
子どもたちが集中できるように配慮されていることで、環境をつくることが出来るんですね

また、親からみたら
「あ~、そこでストップ! それ以上は、もうやめて」
って言いたくなる瞬間が多々あります
作品の見た目のキレイさや出来栄えで判断してしまう大人と
思いつくままに創作活動をする子どもの間にはギャップがあるんですね

教えこむことでキレイなものは容易にできると思いますが
そういった作品にはエネルギーが感じられない

グチャグチャの色を重ねすぎてなんだかわからない絵でも
自分の思いつくままに絵筆を動かす、
感性を表現する、ということを繰り返すうちに
どんどんその子らしさの溢れる作品ができあがり
それは本物の力強いエネルギーを発散し
そして、描いた子の人間性も太くたくましくなっていくように感じます


手出し口出ししてしまうお母様の参考になれば嬉しいです
 ↓
子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
童具館のアトリエ活動 7月
2009年 10月 17日 |
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ おきてがみ
ブログをお持ちの方はOKITEGAMIもクリックしてね。お礼に伺います^^


さいきんアトリエ活動を編集していませんでしたが
「楽しみにしています♪」
というご意見をいただきましたので、つづきからUPしますね

7月の活動テーマは「 三角 」です

■1回目は二等辺三角形をつかっての造形活動

b0137400_14561663.jpg
完成写真をとりわすれてしまいましたが(泣)
自分で色つけした三角を好きなようにくっつけてオブジェにしました

くっつけるという組み合わせを考えることで
三角形の各辺の長さを体感することができます


■2回目の活動は子どもたち大興奮!!

b0137400_1457843.jpg
巨大コリントゲームです
形をつくっていく作業だけになるとついついお勉強チックな傾向や
いいものを作ろう!といった変な方向にかたよったりしますが
こういった、遊びを取り入れることで自然と形の性質をよみとったり工夫したり、と
想像力、創造力が刺激されます

b0137400_14573278.jpg
このトンネルは息子のアイデアです
玉がトンネルに入って出てくる様子は変化がついてとても面白いですよ♪


■3回目の活動は三角の巨大オブジェ

b0137400_14575649.jpg
段ボールに好きなように色付けをしていき
最後にみんなの作品を合体!
大きな三角ができました^^
(息子の作品は左一番したです)



あなたのクリックでやる気UP!よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


  PR :読み聞かせたいおすすめ絵本


[PR]
童具館のアトリエ活動 6月
2009年 07月 15日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

b0137400_1615979.jpg

6月の活動のテーマは 『四角』 です
3回ぶんをまとめて報告します

■ 1回目はみんなで積み木活動!(写真↑)

  こういったダイナミックな作品はアトリエならではですね
  家の積み木では全然、量が足りません

b0137400_1641942.jpg
  この車は息子のこだわりの部分
  さいしょ、丸い積み木をタイヤにしてみたらコロコロ動いて
  きちんと形にならなかったとか
  でも、どうしても使いたくていろいろ試して
  ついに!
  動かないようにストッパーとして四角の積み木を利用することを思いついたんですって
  シンプルな中にアイデアが光りますね^^


■ 2回目は造形

  まずはお友達の作品↓
b0137400_16145210.jpg
  素敵なレリーフが出来ましたemoticon-0100-smile.gif
  これは『 遊びの創造共育法⑥ 』 P66に作り方が載っています

  四角いベニヤ板に、好きな形のベニヤ板を貼り
  その上に布をしっかり貼り付けます
  その布に好きなように色を塗り、乾いてから
  ローラーで黒または白を重ねます

  息子は白色ですね
b0137400_1622374.jpg
  
  できた!
b0137400_16243225.jpg
  この白のかすれ具合がなんともいい感じ♪
  仕上げの工程をずっと見ていましたが
  先生は手を貸さず、全部、自分で作り上げていました
  とても幼児の作品には見えない出来だと思いませんか?
  特別な事はしていませんが、簡単な工程を組み合わせることで
  とても複雑な作品に仕上がっています

  これは、ものづくりだけではなく学問などにも通じることで
  一見とても難しそうに見えるものが
  紐解いて一つ一つ押さえていくと
  さほど難解ではないことがよくあります。 
  こういった見方を子供たちにも知ってほしい・・・

                 (by アトリエ講師の言葉)

  単純なものの組み合わせで複雑なものが作られていく
  一足飛びにレベルの高いものを強制することは
  全く意味のないことだと言えますね

  また、シンプルであるからこそ
  自ら複雑なものを創造する意欲が湧き上がってくるのだと思います

■ 3回目は料理

  四角がテーマの料理ってなんでしょうね?

  それは・・・

  豆腐!!

  それも、ちゃんと大豆からつくってくださいました
  出来立てのお豆腐はほんのり甘くて豆の風味満載
  息子は『美味しい!美味しい!』と大絶賛emoticon-0137-clapping.gif

  お豆腐を作る途中で出来る”おから”を利用して”おからクッキー”も作成し
  これまた、自然な風味で美味しかった~♪

  作り方の参考サイト: 手作り豆腐
                おからクッキー

  大豆といえば日本の食文化にかかせないものですね

  大豆を使った加工品をいくつ思いつきますか?
  大豆は『畑の肉』と呼ばれていますがその理由は?
  
  チル脳を働かせて、この機会に子供と大豆について調べてみようかな
  
  ・ ネットを検索して大豆についてわかりやすかったサイト→大豆のおはなし(グリコ)
  ・ 大豆加工品のレシピやお店の情報ブログコミュ→大豆加工品

  豆腐に関する絵本も多いですね
  この絵本は畑で大豆をつくところから豆腐ができるまでを
  イラストでわかりやすく説明

  ぷるぷるやわらか!とうふ (ものづくり絵本シリーズ―どうやってできるの?)
  佐久間 洋子
480542964X


いよいよ夏休み!
特別なものを買ったり、出かけたりしなくても
ちょっと意識をかえると日常の中で、いろんな体験ができます

是非、お子さんと素敵な夏をお過ごしください(=⌒ー⌒=)ノ~☆

 
emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ






[PR]
by manarin007 | 2009-07-15 11:01 | 知育
童具館のアトリエ活動 5月
2009年 06月 20日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

b0137400_10315388.jpg
5月のアトリエ活動を3回ぶんまとめて紹介します

5月のテーマは 『円』 でした

■1回めは先生をモデルにアクリル絵の具で人物を描きます(写真↑)
 1~2時間で全員完成!
 すごい集中力です!
 b0137400_10381970.jpg
 息子の絵は左から2つめ
 なんとも凄い色づかいです(笑) 

 この絵を書きはじめる前に、ピカソの絵をみせていただき
 顔はこんな色で、人はこういう形という固定概念をはずして
 見たとおりではなく、感じたままに表現できるように前準備をしてくださいました
 さらに、子どもたちが使った絵の具の中に
 ”肌色”(うす橙って今はいうのかな)はなく
 自分で肌の色を混ぜてつくりだすようにされていました

 写真ではわかりづらいですが筆に勢いがあって
 とても力づよく生命力にあふれた絵ばかりです


■ 2回めはお料理!です

 作るのは『巻き寿司』

 これも、いきなり作り始めません
 最初にお寿司の絵本を読んだあと
 お寿司をイメージしながら積み木で作りました
 b0137400_10594497.jpg
 おいしそう? emoticon-0100-smile.gif

 さていよいよお料理
 材料はすべて先生が用意してくださり
 子どもたちは海苔をのせて、巻くだけですが楽しそう~♪
 b0137400_1111197.jpg
 出来上がり!
 b0137400_1132376.jpg
 本当に上手に巻けていました
 このあと2回も家で作ったんですよ
 すっかり、巻き巻きにハマったようです


■ 3回めは造形です

 b0137400_14593971.jpg
 横幅4メートルほどもあり大迫力!
 b0137400_1524057.jpg
 これはペンキローラーに子どもたちが好きなように細工をして
 青い紙にコロコロと絵の具をつけたペンキローラーで色付けしてものです
 形も色もさまざまな模様が浮き出て、とても複雑な構成となりました

 有名な芸術家の作品といってもおかしくないほどの出来栄え
 アップにすると ↓ 
 b0137400_1543172.jpg

 アトリエにいくと
 いつも、子どもたちの活動にたいする集中力と
 創作意欲に驚かされます

 仕上がりをイメージしながら
 ”今、ここに集中する”
 
 創造活動はつけ焼く刃のテクニックやノウハウではなく
 子どもの内面から沸き起こるエネルギーから引き起こされるのです

 いつもいろいろな気づきをいただいている虹色教室通信さんの記事を紹介します
 (誰もが天才的な能力を発揮する脳の中の『思考のメカニズム)

 ↑ この記事中にあった
 人が自分の才能を発揮し
 楽しみながら人生を過すには、わくわくした思いを、子どものころから
 たくさん感じさせてあげること、
 思い切り集中できるものを
 もたせてあげることが、大事なのだとか。


 創造活動はまさにこれですね
 だからといってすべて子どもに任せ、好きなようにさせるのではなく
 
 興味を引き出す前準備をして
 子どものイメージが湧いたところで
 あとは、いっさい手出し口出しせず
 とことんやりたいようにさせる

 というアトリエの姿勢がとても参考になりました



 emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学
   なんと音声CDプレゼントキャンペーン実施中!!!

いつも クリックをありがとう♪ 感謝しています よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング






[PR]
by manarin007 | 2009-06-20 10:22 | 知育
雨の日はなにして遊ぶ?
2009年 04月 05日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

久しぶりの雨
家でまったりしていたら息子がなにやら集中してガシガシ紙に書いていました
やがて
「できた!」
b0137400_10331078.jpg
「 ピタゴラ装置の設計図なんだ♪ ここからスタートして、こうきて、ここがゴール 」
「いまから、これを作るんだよ^^」

「それは、楽しみねぇ」
といいつつ、この後、
「お母さん手伝って」
って言われるのを待ち構えていると

「完成するまで見ないでね」
と隣の和室で作成しはじめました

あら、あら、成長している
その後、長時間、和室にこもった息子は満面の笑みをうかべて

「できたよ~、みにきて~」

b0137400_10404789.jpg
そこには、古代建築物のような玉の道が!!
高いところから低いところまでちゃんとビー玉が転がるようになっています
積み木4箱ぶん(つみきのいろは全部!)をつかった力作

b0137400_10412944.jpg
いろいろな形が埋め込まれています
ピタっと高さがあうとこあたりさすがWAKUですね♪

これ以上のものを作るには積み木の数が足りません
う~ん、買い足すか・・・

【 日々のできごと 】
 今日は、幼稚園に必要道具を持っていきクラスわけを確認する日でした
 幼稚園の先生って凄いのです
 全園児(330名)と大人数ながら、
 担任をしていない園児の顔と名前をちゃんと覚えてらっしゃるんですね

 年長さんの先生は、初めて担任をしていただく先生だったのですが
 教室にはいったとたん名札もつけていないのに
 「SHOくん、こんにちは~♪」
 と即座に言ってくださいました

 おみごと!emoticon-0137-clapping.gif

 幼稚園最後の年となります
 早いものですねぇ


emoticon-0157-sun.gif ただいま春のキャンペーン中!!
  子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング






[PR]
口出ししない勇気 童具館のアトリエにて
2009年 02月 25日 |
人気ブログランキング にほんブログ村
b0137400_1155682.jpg


先日、神戸にある”わくわく創造アトリエ” (神戸プレイルーム)
公開アトリエに参加しました
このアトリエは和久洋三先生の童具館が主体で
積み木活動や、絵画、工作、料理などを体験しながら
創造性を伸ばすことに重点をおいたプログラムが用意されています

なんせ、楽しそうなの(→詳しくはこちら

この日は『 わくわくクルマづくり 』 
いろいろな形の木をくっつけて車をつくり
WAKU‐BLOCK(積み木)を使って道路を作り、あそびます♪

約2時間のプログラムで親はその間、教室にははいれません
『1時間半たったら、いらしてください』
ということで、しばしフリータイムを楽しんだあともどってみると

車が完成した子たちがキャーキャー♪大騒ぎしながら遊んでいます

が、

息子がいない??


あれれ?


なにやら一人ぽつんと離れたところで、まだ車に色を塗っていました
明らかに他の子とは作業の進み方が遅いようです

ん? 何かあったのかな?
どうして、ひとりだけまだ、塗ってるの?
先生はどうして何もいわないの?

私の頭はハテナ?っでいっぱい

やがて、絵筆を置いて

『ふ~』
大きなため息をつきました
そして、ピカピカの笑顔で
『できた~!!』

2人の先生はすぐにSHOのもとにかけより

『すごい! かっこいいのできたね』
『この色いいじゃない、がんばったね』

そして私のほうを振り返り

『SHOくん、一筆めから、大感動してたんですよ!
このアクリル絵の具は発色がいいので
塗ったとき、とてもキレイに色が出るんです
重ねると、乾いていないところと色が混じって
どんどん色が変化していくので、それが面白かったみたいですね
出したままの色じゃなくて自分の色を
各パーツごとにつくって塗っているんです』

b0137400_10512910.jpg

あっ!
それじゃ息子の作業を、予定時間どおりに進めさせるんじゃなくて
やりたいだけ、やりたいようにさせてくれていたんだ

この、子供の自発性を信じて待ちつつ
”口出ししない”というのは1番むずかしいことだと思います

特に、時間のきまっているプログラムとなれば、なおさら時間内に終わるように
誘導せざるをえないはずですが( 次の参加者と入れ替わり制だったんです)
いつ終わるともしれない息子の作業を
いっさい口出しせずに、見守っていただいた先生方に頭の下がる思いです

また、他のお子さんと作品を見比べてみるとビックリ!!
まるっきり、みんなデザインがちがうのです
戦車みたいなもの、スーパーカーのようなもの・・
それぞれオリジナリティ豊かです

この年頃の子は『みんなと一緒がいい』という意識が強くでてくるので
これだけバラバラの作品を創作できるには、
高い指導力が必要です

いや~、先生方、すごい!!


子供には素晴らしい能力があります
どの子にもその子だけのギフトが与えられています
親がそれを信じて、見守ることが出来たなら
子供は生命力にみちあふれ、創造力を強めていけると思うのです

教えられれば、教えられたとおりに上達していくかもしれません
けれど、自発性を伴わなわず人に言われて身についた能力は
やがて、頭から抜け出していくように感じます
自分が見つけ出し、創りだしていくからこそ
充実した深い喜びにつながっていくんですね


口を出さない勇気”を心にきざんだ1日でした


---------------------------------------------------

今、あふれんばかりの書籍が出版されていますが
私のイチオシの本はこちら

『子どもの目が輝くとき』(和久洋三)

↑これは"子どもの「生きる力」をのばす”がテーマです

そして、昨年、共著で出版されたこちらも良かった!

トークトゥトーク 育つ喜び育てる楽しさ
汐見 稔幸、和久洋三
4472403609


テーマは”子育てを喜びに変える本”
前半は子育て中のお母さんにフォーカスした内容で
なんといいますか・・・
ガツン!ときてそのあとジンワリ心に染み込みます

では(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*:゜


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
童具館・かずの木で遊ぶ
2008年 12月 10日 |
にほんブログ村 子育てブログへ

童具館の情報誌 ”童具共育”の冬号は「かずの木」の特集でした
見るなりピカ~ンと息子の目がひかり
着替えもせずに、さっそく製作
b0137400_18322397.jpg

できあがり~♪
b0137400_18331917.jpg
このあとも、いろいろ作って遊んでいました^^


かずの木とは?
童具館で製作・販売されている積み木のセットです
通常の積み木とは異なり
創造的な活動の中でいつの間にか数学的なセンスが見につくことを
第1目的としてつくられました

ちょうど童具館のHPで特集ページが公開されていますので
詳しくはこちらをご覧ください >> 童具館・かずの木特設ページ

この色鮮やかな積み木を見たとき(※白木のセットも販売されています)
「ほし~い!!」とは思いましたが
正直いって、高い・・・

なので、3回ほど童具館のスタッフの方に遊び方を教えていただき
そして、使い方が紹介されている
『遊びの創造共育法・童具編 かずの木』 や
ビデオ実践シリーズ「かずの木だいすき」を購入し
あれこれひととおりチェックしてから購入しました
息子が4歳の誕生日のことです

遊び方は通常の積み木のように
みたて遊びやパターン遊びもできますが
なんといっても面白いのが、すごろくやパズルのようなゲーム遊び!
テキストに紹介されていますが
自分のアレンジしだいで、何種類もの遊びが展開できます

また、かずの木はこのように2×2センチを基本とし(左はしの白い積み木)
2,4,6,8,10,12,14,16,18,20センチの
長さと色の違う積み木で構成されています
b0137400_19192656.jpg
このことから
算数の基礎を上手く遊びの中にとりいれることができます

量、位置、等分、10の構成、加減乗除、少数、面積、体積、割合、
などについて具体的な使用例がテキストで紹介されています

購入して1年になりますが
まだまだ全部は遊びきれていないほど
いろいろなことが出来る、非常に良いセットだと思います

器用な方なら自作も出来るんじゃないかな?

b0137400_19442776.jpg
そして遊び終わった後、自分で箱にかたづけていました
(6箱にわかれています)

この片付けることも楽しい遊びのひとつなんです
全部を混ぜた状態から、箱に収納するには
適当にやっていては、なかなか上手くいきません
それぞれのサイズを組み合わせてはめていく必要があります


前回の記事にひきつづき、数の遊びの紹介でしたが
こんなことばかり、おとなしく家で、やっているわけではないですよ~!!

むしろ逆で、乳児のころから外遊びが大好きで
家では、ちっともおちついて遊ぶことが出来ない子なんです

なので情報収集して、面白そうなものを探していくうちに
自然と創造的な遊びが多くなりました

創造性を駆使した遊びは、その場の時間つぶし的な遊びとは異なり
物事の基本を軸とした構成になっているせいか
繰り返し遊ぶ中で、自ら新しい発見を行い
年齢とともに遊び方も成長していくようです

自分で創意工夫し何かを見出す喜びは
幼児期の大切な栄養となるのではないでしょうか



あれから1年もたったのねぇ(しみじみ)
今では、すごい集中力で遊んでいますよ(〃⌒ー⌒〃)ゞ

ただいま、理科の実験について情報収集中です
おすすめ情報がありましたら是非、教えてくださいね


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
イメージ力を伸ばす、ごっこ遊び
2008年 10月 08日 |
にほんブログ村 子育てブログへ
b0137400_7235336.jpg


なんだか、さいきんドールハウス好きの息子
この家の家族構成とか、パパの職業とか(運転手らしい)まで決めちゃって
とてもリアルな遊びを展開しています

男の子でもドールハウスは大好きなんですよ
ちゃんとしたものを買うとなると結構高いけれど積み木でも十分

「 子供がもう1人増えたら部屋を増やそう 」 とか(やっぱりリアル)
いろいろアレンジできて楽しい♪

そして、
もうすぐハロウィンということでペーパークラフトをネットで検索していたところ
こんなサイトを見つけました

>> ペーパーミュージアム(サンワサプライ(株)提供)

「 ペーパークラフト 」 をクリックして 「 ドールハウス 」をのぞいてみてください
すこしだけ紹介すると、

b0137400_10354480.jpgb0137400_10534166.jpg
b0137400_10365520.jpgb0137400_10584174.jpg


いや~凝ってますね
無料で、素材と作り方がダウンロードできるんですよ
A4の紙とプリンターがあればOK
おすすめ用紙が購入できるのも便利です

他にも秋の運動会やハロウィンの手作りアイテムがあります
子供より自分が夢中になってしまいますね
>> ペーパーミュージアム


( 今日のつぶやき : ハサミ事件パート2 )
  
  私がパソコンをしていると、みょうに静か
  こんなときは、あやしい emoticon-0126-nerd.gif

  ひょいと覗きにいくと
  あ~! また切ってる!! 

  きょうは髪の毛ではなく



  ズボンだ・・・( ̄□||||!!

  あの~、それ6000円するんですけど
  まだ、3回しか履いてませんよね

  ん~、ハサミの敏感期でしょうか?
  そんなに切りたいのならおもいっきりやってもらいましょう!

  ということで、息子のために切り絵の素材も検索中
  おススメサイトがあったらおしえてね~☆
  

ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


  PR :読み聞かせたいおすすめ絵本


[PR]
積み木で遊ぼう(4) みんな大好きビーズ落とし
2008年 09月 20日 |
過去ログ: 積み木シリーズ

たいへん、お待たせしました!
長らくの休止にもかかわらず、
ご訪問してくださったみなさま、本当にありがとうございます
再開、第1弾はやっぱりコレ!


「 動きのある積み木遊び 」

用意するもの: 直方体、木製ビーズ(ビー玉は不可)、積み木の箱

b0137400_23461439.jpg
直方体を3個、間をあけて置きます

b0137400_2350253.jpg
その上に、直方体を平置きしていきます
ズンズン積んじゃいます
きっちり積むより、ガタガタのほうがビーズの跳ね返りが楽しめます

b0137400_23525716.jpg
完成! 
高さはお子さんの手が届くくらいに調節してね
この量で、直方体64個つかっています

では、上からビーズを入れると・・・



パジャマ姿で失礼しました σ(^_^;)
動画にするほどのものではないですが
木製ビーズの音を聞いていただきたかったのです
もっと、連続して落とすとパラパラとレインスティックのような
なんともいえない心地よい音がします

つかっている木製ビーズは童具館の6色ビーズ大穴

b0137400_073463.jpg
とても重宝していて、ひも通しとしても遊べます
この 「 ビーズ落とし 」 は童具館のお店で教えていただきました


さて、大人から見るとなんのへんてつもないこのシンプルな遊び
子供は、もう 大好きなんです! 

口にビーズを入れなくなったら是非つくってみてください
ちなみに、息子はこれを作って3日ほど、ひたすら遊んでいました
4歳ともなると、すぐに飽きるかなとおもいきや
2歳のころとは遊び方もかわり、いっそう楽しそう♪

・ 途中の積み木のすき間をワザと大きくして横からビーズを出すようにしてみたり
・ オモチャのブルドーザーを登場させ工事現場にみたてて遊んでみたり
・ ひも通しをしたり、他の積み木を組み合わせて拡張してみたり

最初のきっかけを作ってあげると、ドンドン遊びがひろがります


では次回、もう1つ簡単な 「 動きのある積み木遊び 」を紹介しますねemoticon-0128-hi.gif


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
by manarin007 | 2008-09-20 23:57 | 知育
AX