いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
タグ:算数 ( 8 ) タグの人気記事
|
算数の学びは日常の中で
2010年 09月 28日 |
b0137400_942541.jpg
運動会でつかう応援グッズを作成するのに
1メートルのヒモが必要ということで
息子に巻尺で測ってもらいました

「ヒモがグニャグニャでやりにくいよ~」
とブチブチ言いつつ、片足で端をおさえて頑張ってました

プリントで数字を扱う前に
日常の中で数を体験しておくと随分強みになるのではないかと思うので
こんな単純なことの積み重ねを大事にしています
自分でやってしまったほうが、よっぽど早いですが
それをグッと我慢!!


そこで今日は数字について
今までやってきたことを思い出して書いてみますね

長さの単位などは4年生で習う項目ですが
例えば、身長や体重を測ると(幼稚園になると測定がありますよね)
「SHOは110センチ。100センチは1メートルだから1.1メートルね」
と、なにげに、つぶやいていました
(↑教え込むのではなく、単なる会話です)

また、車に乗っていると道路標識に”神戸まで23km”など書かれていますので
「1kmは1000メートルなのよ
 23kmだと何メートルかな」
とか
何センチかな、何ミリかな、
いろいろ換算して遊んでいました

定規の目盛りの読み方を教えて家の中のいろんなものを測ったり
お風呂では軽量カップやスプーンで
1リットルは10デシリットルで1000ミリリットルで1000CC♪
みたいなことを、遊びながら測ったり

お風呂で100まで数えるというのはみなさんやってられるようですが
5、10、15、20・・・
のような5飛びをやると時計の読み方がとてもスムーズになります

息子は4歳頃には1分単位で時計を読むことができましたが
秒に換算するのが、なぜか好きで
この間も外出しているときに
「いま6時27分ね。7時までに家につけるかな」、と言ったら
息子が
「え~と、あと33分だから1980秒もあるよ」

ん?なんじゃ、そのバーゲン価格は・・・
え~と、
あら本当あってるわ027.gif

 ちなみに彼は33分×60=1980秒という計算はしていません
 30分は1800秒というのは今までの換算から頭にはいっているようで
 1800+60+60+60=1980秒
 という考え方みたいです


一緒にお料理をすると、さらにもっと色々なお喋りができますね
フライは200℃ですって
小麦粉1カップね
お醤油は大さじ1と2分の1
(数字を並べると料理も実験みたい 042.gif


けれど、こういったことは、その場その時のタイミングがあるので
「あ~なるほど」
と勉強して納得してから、取り組んでいてはちっとも実践できません

テクニックに関する情報はあふれていますが
それを、どう活かすかはお母さんのマインド次第

振り返ってみて思うことは

面倒だから自分でやっちゃえ~

ってことを極力、子供にやらせてみる
思いついたことを、ドンドン声にだして喋る
わからないことは一緒に調べる
そして、少しづつ手を離していく

と非常にシンプル

いま、意識して増やしているのはお料理です
息子は以前、包丁で指をザックリやっちゃってから料理をしたがらなくなっていたのですが
最近、また興味が復活
「自分で作ると、キライなものも食べれるようになるわよ」
と言われつつも、筋がね入りの偏食家の彼には通用しないだろうと思っていたら
天敵となってる淡色野菜の白菜が
すんなり食べれるようになったという嬉しいおまけつき045.gif

体験にまさるものはない、ということですね

ネットで小学生用の算数の単位換算表で
とてもキレなものを発見しました
ダウンロードができます >> 単位換算表


(日々のできごと)

夏に参加したキャンプの団体から冬のキャンプのお知らせがきました
息子が行きた~い、というので申し込み完了
今までは、2泊3日のキャンプでしたが
冬のキャンプは3泊4日です
へっちゃら、へっちゃらってウキウキしていますが、どうなるかな 039.gif


にほんブログ村 子育てブログへ



[PR]
by manarin007 | 2010-09-28 09:42 | 知育
お風呂で実験
2010年 02月 01日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

100円グッズの品揃えってすごいですねぇ
先日、欲しいな~と思っていたものが売っていたので
さっそく、買って活用中です!

それは。。。

1リットルのプラスチック製の計量カップ

息子と単位の話になったとき
1ミリとか1センチとか1メートルは
書いたり、その長さにヒモを切ったりして
すぐに納得してくれたんですが

1リットルだけは、わかりにくいようで
目盛りつきのものをさがしていたんです

で、最近これが

b0137400_16201564.jpg
お風呂グッズの定番に045.gif

そう!お風呂で使うと
『こぼさないで~』とか、イライラしなくていいし片付けも簡単でバッチリです
大きい計量カップ(真ん中が1リットル用)、小さい計量カップ
計量スプーンに、目盛りつきのスポイト、その他容器をいくつか

これで、100mlを10回いれたら1リットルになる
なんてことがすぐにわかります
できたら、科学実験っぽく設定してあげると喜びます

『今日の実験は、500mlについてです
 この計量スプーン何杯ぶんになるでしょう』
なんてね

息子は水溶性の絵の具を使って
色の配合をしていくのが気にいっていて

『ねえ、これ、ボクの実験』
とかいいつつ、へんな色をつくってシャンプーの泡をまぜて大笑い001.gif
これは楽しいですよ


他に何か、こういったネタはないかなと探していたら
学研のサイトに
100円ショップ大実験というのがありました
100円グッズを使ってできるいろんな実験が紹介されています
次は何をしようかな023.gif


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ






[PR]
by manarin007 | 2010-02-01 16:20 | 知育
算数あれこれ、気になるのよね
2009年 12月 03日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ
            ↑足跡帳です。ポチっとどうぞ、あとでお礼に伺います^^


あ"~~~!!

またやってしまった。。。
Amazonで目的商品以外もチェックしてたら(しちゃいかん、と思いつつ)
ついつい、ワークを買ってしまった027.gif
これでございます

きらめき算数脳小学1・2年生 (サピックスブックス)

きらめき算数脳小学1・2年生 (サピックスブックス)
主婦と生活社 2009-11
売り上げランキング : 2127


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、”ぴぐまりおん”が発売中止で
オークションなどで凄い高値のレアなワークとなってしまったこともあり
ついつい即買いしてしまいました
(※同じものではありません)

内容の詳細はSAPIXのサイトで見てね >> こちら


きょう届いたのでパラパラみていると
”これはブロックで例題を作ってあげると良さそうだな”
というものがいくつもありました

虹色ブロック講座"の中には6つのコンテンツがあるのですが
『え~!ブロックでこんなことができるの!?』
と目からウロコだったのが、算数コーナー

目で見て、触って、体験できる算数って
幼児にピタリとハマるじつに良いアプローチの仕方だ、と思ったんです

たとえば、モンテッソーリの切手遊びのようなことも出来そうですよね
 (参考)切手遊びって?→YouTube『Montessori Stamp Game』

モンテの教具は高いので、良いとわかってはいても
なかなか実践できないのですが
ブロックを使っての取り組みで同じような感覚が持てるかも?と、
ちょっとワクワク♪

いちど、そのことに気がつくと
いろいろな事をブロックで応用したくなっちゃうんです

と、このことを記事にしようと思っていたところに
同じように感じた人をみっけ!

石井さん家は、すでに実践しています!
チラ見で、アイディア。ブロック問題にノックアウト

ほんとはね、
うちでどんな事をしてみたか詳しく紹介したいのですが
発売後のお楽しみということで040.gif


みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
by manarin007 | 2009-12-03 22:59 | 知育
よく見てるよね~!
2009年 11月 28日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ
            ↑足跡帳です。ポチっとどうぞ、あとでお礼に伺います^^


b0137400_835397.jpg
            ↑11月の沖縄です。紅葉がないんですって

ここ最近は、じつに紅葉が見事で
真っ赤なもみじに鮮やかな黄色のイチョウが
秋の透明なブルーに映えて素晴らしい季節のハーモニーを奏でています

朝、幼稚園に向かいながら
毎日、みている風景なのに
「ねっ! 見て見て! キレイだね♪」
と、歓声を上げる息子

私が気がつかないようなことまで
即座に見つけて教えてくれます
たとえば

しばらく前の夜のこと
雨がやんではいたものの薄いレースのような雲が
空一面にただよっている中
冴え冴えとした光をはなちながら月が、少しだけ顔をだしました

「あっ! 虹!!!」
(へ?夜に虹?)

息子の目線を追っていくと
雲の中に本当に虹がかかっていました

月虹だ~!

写真でみたことはあるものの
あまりに幻想的な光景にしばし二人で感動~☆

※月虹とは:夜間に、月の光により生じる虹。
        月虹がよく観測されるハワイ諸島のマウイ島では、
        これを見た者には「幸せが訪れる」「先祖の霊が橋を渡り祝福を与えに訪れる」
        と言われている。
          (Wikipediaより引用)



自然の芸術に触れたとき
心が喜ぶのを感じます
いつも、そんな気づきを与えてくれる息子に感謝



さて、彼の興味は自然の中だけにとどまりません
小さいころから時間にうるさい子で
時計も年中さんの頃には”3時10分前”とか”あと3分で3時”とか
細かく読んでいました

先日、
「1時間40分って100分だよね?」
「そうそう」
って会話をしたあと、しばらく沈黙。。。
(なんだ?やけに静か)
と思いきや

「わかった! 15分は900秒!!」
「(およ!) どうやって計算したの?」

彼にかけ算はまだ教えていません

「えっと、5分は300秒だから、
 300+300+300で900001.gif

ぬわに?

それって、15分を5分で分解して(割って)
足し算にしてるじゃん

おもしろ~い
掛け算と割り算の概念を自分でみつけてる027.gif

最近は倍倍の足し算にもハマっていて
「2+2は4、4+4は8、8+8は16・・・・」
って感じで3のバージョンや4のバージョンやらやっていますが
大きな計算になってくると
「ねえ、○+○は?」
と車の運転中でも聞いてくる
集中できないから、やめてくれい

この先、彼の興味はどこに向かうのでしょう
楽しみでもあり、ドキドキでもあり042.gif


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ





[PR]
長時間遊べるオモチャはな~に?
2009年 10月 19日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ
            ↑足跡帳です。ポチっとどうぞ、あとでお礼に伺います^^


きのう、家族で結婚式の披露宴に出席
b0137400_2023974.jpg

ちょっとフォーマルな私たち

でも子供連れでこういった宴に出席するのって少し不安
なんせ長い! 3時間は当たり前044.gif
でもってやたらスピーチが多い&料理は少しづつ出てくるコースタイプ

しっかりお料理を食べたい私は(笑)
最近、遊んでなかったオモチャを2種類もっていきました

b0137400_1240296.jpg
作戦成功!
めちゃ、ハマっています
1つめはボーネルンドの”ピエロのびっくりはかり”
ロングラン商品ですね
b0137400_12401256.jpg
1から10までの数字が2つずつはいっています
重さがそれぞれちがっていて
同じ数字になると、天秤がつりあいます

これだけだと単純すぎてすぐに、あきてしまいそうでしょう?
ところが!いろいろ工夫できるいいオモチャなのよ~

片手に5~6枚ぶんの数字をぶらさげることができるので
たとえば、右に10をぶらさげて
「2枚つかって、釣り合うようにしてみて♪」
「今度は3枚つかって、釣り合うようにしてみよう」
と、いろんな数の合成で遊べます

20と釣り合う数の合成となると、繰り上がりの計算もできますね

同じように、引き算、繰り下がりもできるし
息子が一番気に入っている遊び方は
付属の白いプレートの裏に、数字をぶらさげて、数字が見えないようにします
もう片方にカンで、これかな?って思う数字をぶらさげる直感ゲーム

5をつけて、軽かったら、もっと大きい数字なんだな~って
推理もできます

1枚では簡単なので、3枚くらい隠してぶらさげると複雑になって面白い
天秤の釣り合いがとれたら
「答えあわせ~」って数字を足していって、右と左が同じ数になっているか計算
シンプルだけど、以外に子どもは好きみたいです


2つめは、これまたボーネルンドの”ショッピングリスト”
b0137400_124414100.jpg
まずは英単語のかかれたお買い物リストを参加者に1枚くばり(4種類あります)
裏返しにした品物カードを順番に引いていきます
自分のお買い物リストと同じ品物であれば、自分のカートへ並べます
一番早く、カートをいっぱいにした人が勝ち!

神経衰弱とビンゴが合体したようなゲームですね
おすすめポイントは英単語を遊びながら覚えることができます
イギリスのゲームなので少しORTチックなイラストも素敵~☆

少し、パソコンの使える方はフリーの画像をつかって
覚えたい単語でオリジナルのお買い物リストと
食べ物カードをつくると長~く遊べますね038.gif

また、食べ物カードを使って料理のメニューを考えながらカートに必要な品物を入れていくという
お買い物遊びをしても楽しいですよ♪

この日、はじめて会った小さなお嬢さんに、なぜだか好まれた息子
こういったほほえましい光景は親戚のあつまりならではですね
b0137400_12385668.jpg



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ







[PR]
童具館・かずの木で遊ぶ
2008年 12月 10日 |
にほんブログ村 子育てブログへ

童具館の情報誌 ”童具共育”の冬号は「かずの木」の特集でした
見るなりピカ~ンと息子の目がひかり
着替えもせずに、さっそく製作
b0137400_18322397.jpg

できあがり~♪
b0137400_18331917.jpg
このあとも、いろいろ作って遊んでいました^^


かずの木とは?
童具館で製作・販売されている積み木のセットです
通常の積み木とは異なり
創造的な活動の中でいつの間にか数学的なセンスが見につくことを
第1目的としてつくられました

ちょうど童具館のHPで特集ページが公開されていますので
詳しくはこちらをご覧ください >> 童具館・かずの木特設ページ

この色鮮やかな積み木を見たとき(※白木のセットも販売されています)
「ほし~い!!」とは思いましたが
正直いって、高い・・・

なので、3回ほど童具館のスタッフの方に遊び方を教えていただき
そして、使い方が紹介されている
『遊びの創造共育法・童具編 かずの木』 や
ビデオ実践シリーズ「かずの木だいすき」を購入し
あれこれひととおりチェックしてから購入しました
息子が4歳の誕生日のことです

遊び方は通常の積み木のように
みたて遊びやパターン遊びもできますが
なんといっても面白いのが、すごろくやパズルのようなゲーム遊び!
テキストに紹介されていますが
自分のアレンジしだいで、何種類もの遊びが展開できます

また、かずの木はこのように2×2センチを基本とし(左はしの白い積み木)
2,4,6,8,10,12,14,16,18,20センチの
長さと色の違う積み木で構成されています
b0137400_19192656.jpg
このことから
算数の基礎を上手く遊びの中にとりいれることができます

量、位置、等分、10の構成、加減乗除、少数、面積、体積、割合、
などについて具体的な使用例がテキストで紹介されています

購入して1年になりますが
まだまだ全部は遊びきれていないほど
いろいろなことが出来る、非常に良いセットだと思います

器用な方なら自作も出来るんじゃないかな?

b0137400_19442776.jpg
そして遊び終わった後、自分で箱にかたづけていました
(6箱にわかれています)

この片付けることも楽しい遊びのひとつなんです
全部を混ぜた状態から、箱に収納するには
適当にやっていては、なかなか上手くいきません
それぞれのサイズを組み合わせてはめていく必要があります


前回の記事にひきつづき、数の遊びの紹介でしたが
こんなことばかり、おとなしく家で、やっているわけではないですよ~!!

むしろ逆で、乳児のころから外遊びが大好きで
家では、ちっともおちついて遊ぶことが出来ない子なんです

なので情報収集して、面白そうなものを探していくうちに
自然と創造的な遊びが多くなりました

創造性を駆使した遊びは、その場の時間つぶし的な遊びとは異なり
物事の基本を軸とした構成になっているせいか
繰り返し遊ぶ中で、自ら新しい発見を行い
年齢とともに遊び方も成長していくようです

自分で創意工夫し何かを見出す喜びは
幼児期の大切な栄養となるのではないでしょうか



あれから1年もたったのねぇ(しみじみ)
今では、すごい集中力で遊んでいますよ(〃⌒ー⌒〃)ゞ

ただいま、理科の実験について情報収集中です
おすすめ情報がありましたら是非、教えてくださいね


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ



058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
最強の100玉そろばん!
2008年 12月 08日 |
にほんブログ村 子育てブログへ

前回の記事を書きながら
「あ~!! そうそう、100玉そろばん!」
と、乳幼児期の取り組みを思い出しました

100玉そろばんは、お勉強というより遊びの1つになっていたので
息子の数の認識に、どれだけ重要だったか、きれいサッパリ忘れていたのですが
教えていないのに、3桁同士の計算ができるという事実に
大きくかかわっている取り組みの1つです

数の認識についての我が家の取り組みを、まとめてみると

1歳   (ドッツカード) (100玉そろばん) (生活の中でいろいろ、例えば)
         |          |            |
2歳       |          |         物の数をかぞえる
         V           |           数唱
3歳       :           |          すごろく
          :           V          ボーリング
4歳       :                      トランプ
          :                      パズル
5歳        V                      お買い物、など


生活や遊びの中で数を意識するということを中心に
いろいろおこなってきました

ドッツカードでは四則演算までを行いました
お子さんのタイプによっては、ドッツカードだけでも
モリモリ天才的な計算力を発揮されることもあるようですが
取り組みをしながら
「どうも、この子は、これとはちょっと違うような気がする」
と感じ、
実際に手に触れ、物を動かしながら数の認識ができるようなことを、取り入れていきました

そして、その時には、目にみえるような結果は出ませんでしたが
最近、徐々にこれまでにやってきたことが、表面化してきたのです


では、今日は、100玉そろばんについて、紹介します

b0137400_182823.jpg

100玉そろばんは、このように
1段に10個の玉がつながり
それが10段並んでいて合計100玉で構成されています

なので、数えながら目で実物を見ることで
10進数が理解しやすく
また、数の合成と分解
数の繰り上がり、繰り下がりなどが自然と身につきます

プリントなどで習わせるよりも
しっかりとした数や計算の基礎がつくられる最強グッズといえます


なにより、子どもはこれが大好きです
七田の教室でも、子どもたちの集中力が散漫になってくると
すかさず100玉そろばんを取り出し
少しの間、これを使うことで
子どもたちの注意をひきつけるといった使い方をしていたほどです


「どうなふうに使うの?」

① 数えながら、玉を動かす
    全部の玉を右によせ、
    「いち、に、さん・・・」
    と数えながら、玉を1つづつ左に動かします

    50という数がどのくらいの量なのかとか、
    10の集まりが10個で100になる、といった数の認識も養われます

    慣れてきたら、100から1まで逆にかぞえたり
    10個づつかぞえる10飛び(10、20、30・・・)
    5飛び(5,10,20,25・・・)
    2飛び(2,4,6,8・・・)
    などにチャレンジ!

    とくに5飛びをしっかり行なうと
    時計の針の読み方が上手になります
    息子も時計の読み方はスンナリ覚えてしまい
    「2時5分前」とか「2時5分すぎ」などの表現も早くに使い出しました

    さらに、3飛び4飛び6飛びと9飛びまで、どんどん、やってみると
    どうなるか?


    2飛び→2,4,6,8,10,12,14,16,18
    3飛び→3,6,9,12,15,18,21,24,27
    4飛び→4,8,12,16,20,24,28,32,36

    ということで、掛け算の九九が頭に入ってしまいます038.gif

    それも単なる暗記ではなく、実際の数として認識されているので
    非常に地頭力がつく!
    すごい!100玉そろばん!

② 数の合成・分解

   (10の合成)
    全部の玉を右によせ
    1段目は1つだけ左に玉を動かします
    2段目は2つ
    3段目は3つ
       :
    10段目は10個すべて左に動かします

    階段のような段々ができました

    つぎに1段目から、右手で右端によせてある9個の玉を
    左手で左によせてある1個の玉を
    「1と9で10」
    と言いながら、同時に真ん中に動かし合体させます

    2段目「2と8で10」
     :
     :
    10段目「10と0で10」

    (10の分解)
     10の合成の逆を行ないます
     中央にあつまった10個の玉を「10は1と9」と言いながら
     1個を左に9個を右に動かします
     「10は10と0」まで繰り返します

     この10の合成・分解をおこなうことで
     2にいくつ足せば10になるのか
     といったことが瞬時にわかるようになり
     また、繰り上がりのある足し算や、
     繰り下がりのある引き算ができるようになります

     実際に玉を動かすというのが効果的なんでしょうね

他にも、いろいろなことが100玉そろばんで出来ますが
全ては紹介しきれませんので
参考までに

見てわかりやすい100玉そろばんの使い方ガイドとしてのオススメ

「TOSS子ども百玉そろばんスキル①きそきほん編」
 :順唱、数の合成・分解、足し算・引き算(繰り上がり、繰り下がりなし)

「TOSS子ども百玉そろばんスキル②おうよう編」
 :足し算・引き算(繰り上がり、繰り下がりあり)、その他、飛び数の応用など

 各500円(40ページ)


ということで、いろいろ、ご紹介しましたが
このとおりでなくてもいいんです(爆)

チャカチャカ振り回したらマラカスみたいな楽器になるし
床の上を転がして車がわりにしてもいいし
玉で何かの形をつくってみてもいいし
(↑これも楽しそうでしょう?)

とにかく、目につくところに置いて
気が向いたときにカチャカチャやっていくうちに
いつの間にか、ひとりで動かして遊ぶようになったのが息子です

血液型がO型の子は(息子くん)、言葉で説明するより
目の前でやってみせてしまったほうが理解しやすいそうです


なので、ドッツカードはサラっと見せて
それを、ちゃんと応用できるように、動作をともないながら
数と触れ合ってきました

もし、「ドッツをやったから次はプリント!」
などしていたら、まるで違う結果になっていたことでしょう

こういったセンサーは
母親が自分の見栄や願望はよこに置き
今、目の前の子どもに向き合うことで、発揮され
臨機応変に対応できるようになるのだと思います

たとえば、
とても活発なお子さんで「家の中でおとなしく取り組みができない!」
といった場合
公園に遊びに行くときに
「家から公園まで何歩あるか数えようか?」
と数えてみたり、公園で
「宝探し!」と称して
葉っぱをひろって、
「どっちが多いかな?」
と数の量を確認したり、数えたり
「10枚と15枚だから、お母さんのほうが5枚多い」
というと引き算になります


今は、さまざまなメソッドやハウツー本もありますが
自分が納得できるものを取り組むのではなく
子どもを中心に置いて、模索していかれると
子どもの眼が生き生きと輝きだすことでしょう


長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました^^
質問があれば、ご遠慮なくコメントしてくださいね


058.gif 母親力をUPさせる知恵が満載! チルドレン大学


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村






[PR]
by manarin007 | 2008-12-08 18:53 | 知育
ボードゲームで足し算 ひき算
2008年 10月 15日 |
にほんブログ村 子育てブログへ

b0137400_22344625.jpg

息子が3歳くらいの頃、気に入ってよく遊んでいたボードゲームを紹介します
ボーネルンドで購入した 『 バス・ストップゲーム 』 2,940円(税込)

準備もルールも簡単!

b0137400_22524675.jpg

バスのかたちのコマをサイコロの出た目の数だけすすめます

止まったマスにはランダムに 『+』 と 『-』 の指示があり
『+』 なら、出た目のかずと同じだけお客さんを自分のバスに乗せ
『-』 なら、乗っているお客さんをバスから降ろさなくてはいけません

ゴールしたときに、お客さんが大勢乗っているひとの勝ち!というルール

b0137400_22581154.jpg

遊びながら、足し算、引き算の概念が学べ
さらに、私のオススメポイントは、
バスは10人までしか乗れないという設定であること!
10の合成がきっちり学べてグ~ 034.gif

サイコロを2つ使ってもう少し複雑なルールにすることも出来ます

絵の雰囲気がイギリス調でORTのような色使いがかわいいですよ

( 日々のつぶやき )
先日、息子の運動会でした
朝、はりきってお弁当をつくろうと炊飯器を開けると・・・


からっぽ !? 

そうなんです
お米を入れずにスイッチだけいれてたんですねぇ(ぷふふ)

なんで、よりにもよって、こんな日に ( ̄▽ ̄;)!!

そこから大慌てで準備!!
なんとか間に合ったけれど
オニギリが熱々で大変でした~☆


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ


058.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
by manarin007 | 2008-10-15 23:16 | 知育
AX