いっぱい遊んで、心と体と頭を育てよう! アッと驚く賢い子育てのコツ、そんなチルドレン大学の取り組み公開中♪ 英語教材、七田、絵本、知育玩具の情報もね
by manarin007
Top
タグ:Spirit(精神) ( 11 ) タグの人気記事
|
私たちを取り巻く化学
2011年 01月 14日 |
b0137400_20173388.jpg
キュリー夫人がノーベル化学賞を受賞してから100年にあたる今年は
「世界化学年」とされています(国連総会で決定されました)

私は学生の頃、化学は大のニガテ~~emoticon-0101-sadsmile.gif
けれど、今朝の朝小新聞に

「化学とは”物”とは何かを探求する学問です。
 みなさんの身の回りにあるものが、何からできていて
 どういった性質をもっていて、どう作ったらよいのかを
 明らかにする学問なのです。」

とわかりやすく紹介されていて
あぁ、それなら生活の中に生かされている学問なんだなと
急に親しみのあるものに変わりましたemoticon-0144-nod.gif

各地で化学実験のイベントも多くなるようなので
チェックしてみよっと
参考:世界化学年日本委員会のサイト


物質の構成をイメージすると、私はいつも大きな輪が浮かんできます
物質は元素の組み合わせで形成されます
私たち人間も元素の組み合わせなわけで
ブロックを組み替えるように他の元素と組み合わすことで
別の物質になるんですね

元素の量は地球(大きな意味では宇宙)全体で決まっていて
元素は常にリサイクルされながら色々な物が作られています

天体が衝突するとか、核爆弾が起こるとか
莫大なエネルギーが起こらないかぎり元素をつくりかえることは不可能といわれています

この何十億年もの間、地球の元素に大きな変化はなく
繰り返し繰り返し物質を構成するためにリサイクルされている・・・ということは
今、自分を構成している元素は、いったいどこからやってきたのでしょう?

だんだんマニアな話になってきましたが
もう少しお付き合いくださいemoticon-0141-whew.gif

栄養は体内で合成出来るものもありますが
元素は体の中でつくられるわけではなく
飲食など、何らかの形で体に取り込んだものなのです

そうやって地球全体で元素をグルグル、グルグル回していくことで
命は存在し活動をしているのです

普段生活をしていると、自分と自分以外の人(物)というふうに切り離されていますが
単に今、そうなっているだけで
以前は同じ物質を構成している元素チームだったかもしれません
何十億年もリサイクルを繰り返している地球からみれば
それこそ、みんな一緒で、あなたと私といった区別などないでしょう

そう考えると近所の口うるさいオバチャンにも
親しみがわいてくる


...なんてことは無いか emoticon-0133-wait.gif


さてこのグルグル、グルグルまわっているものは
元素だけでは無い、と私は思うわけです

「情けは人の為ならず」
(情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくる)
という、ことわざがあります

これは日本だけではなく、他の多くの言語にもこれに相当する語が存在し
世界的にも人間がすべき道義の一つとして、この教訓が広まっているものとされています

私も日々、この教訓を実感するときがあります
例えば、私は大阪でオフ会を主催していますが
1回めのとき、物凄いエネルギー消費で
海外旅行にいったあとみたいにフニャフニャになりました

けれど2回目やってみると今度は逆にエネルギー満タン
3回目はもらったエネルギーをお返ししようと意識してみたら
これまた出した以上のものをいただき更に嬉しくなってしまいましたemoticon-0100-smile.gif

家でも同じです
「子どもはちらかしてばかり、旦那さんは手伝ってくれない
なんで私ばかり!?」
なんてグチグチやっていると、どんどんストレスが大きくなりますが
「家族みんなが健康で、こうやって働けるって幸せ」
と気持ちを切り替えると
なぜだかみんなが積極的に手伝ってくれるようになった
なんて経験はありませんか?


自分がおこしたアクションはいづれ自分に返ってくる
出したエネルギーは巡りめぐって返ってくる

そう考えると、自分の在り方が大切なんだなって思えてくるのでした


振り返ってみると、私ってば前にも同じような事を書いてるわemoticon-0126-nerd.gif

(過去記事)
 1年前とはちがいすぎる!
 人から人へ

 


[PR]
by manarin007 | 2011-01-14 20:11 | 知育
感動は人を動かす
2010年 06月 08日 |
にほんブログ村 子育てブログへ おきてがみ

本の整理をしていたら息子が1歳くらいのときお気に入りだった本が出てきました

あさ/朝(谷川俊太郎:文)
4752002779


この本は右から読むと詩集、左からみると絵本という新しい形のビジュアルブック
「朝」をテーマにした、言葉と写真のコラボレーションです

何度も眺めてたのでページがボコボコ
b0137400_10563872.jpg
破れてるし(笑)
b0137400_10571217.jpg
今みたいに写真絵本が出ていなかったので、こればっかり見ていました
久しぶりに見てみると朝の微妙な空の色の変化が見事に表現されていて
清々しいエネルギーを感じます

この本を買ったきっかけは息子のためではなく
私が好きだった詩が掲載されていたからなんですが
ネスカフェのCMで朗読されていた「朝のリレー」をご存知でしょうか
毎朝、あのCMをみていた当時をなつかしく思い出します

これね↓


なんといいますか、それぞれの時間をすごし
それぞれの使命を全うしつつも
何か共通の連帯感を感じる詩で、好きなんですよね^^

さて、ネットで谷川俊太郎を検索していると素晴らしい情報に出会いました
「生きる」というこれまた、教科書やドラマなのでよく引用される詩があるのですが

>>「生きる」(谷川俊太郎)

私はこの詩を読むと
いま自分がいること、家族がいること、友人がいること
太陽がでていること、雲がながれること・・・
すべてに感謝したくなります

この詩には何か人をかりたてるものがあるのでしょうか
2007年、Mixiで(ネット上のコミュニティ)、ある一人の方からの

「谷川俊太郎さんの傑作『生きる』をお手本に、
みなさんの『生きる』をつなげてひとつの詩みたいなものを作りませんか?」

との呼びかけに、半年で2000件を超える投稿があり
それらの投稿作品の中から一部を選出し、投稿者自身のコメントや写真を加えて
書籍となって出版されたのです(参考:Amazonの商品説明)

生きる わたしたちの思い
482753120X


心が動くと人は行動をしたくなり
そこに共感した人たちがあつまってきて
より大きな共鳴を引き起こします

あるときから、人が汗をかいて一生懸命やる姿は
「かっこわるい」
といわれ、要領よくスマートに出来ることが
「かっこいい」
と思われるようになりました

そんな心も表情もフラットな人生より
落ち込んだり、やる気になったり、悲しくなったり、笑ったり
デコボコした人生でいいのではないかな

嬉しいことも悲しいことも、たくさんキャッチできる
そんなセンサーがあると
自分が感動し、それを人に伝えるエネルギーが
生まれるのかなと思います

小学生になった息子は、いろんな新しい友達と
仲良くなったり、ケンカしたり、あれやこれやと忙しそうです(笑)
ガキ大将や、少し発達障害気味の子や、いろんな子がいるそうで
五感をフル活動させて毎日を送っています

そんな姿をほほえましく思うこの頃です



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

みなさんの応援でささえられていますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ






[PR]
人の言葉で自分を知る
2009年 10月 10日 |
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ おきてがみ
ブログをお持ちの方はOKITEGAMIもクリックしてね。お礼に伺います^^


b0137400_9311811.jpg


だれかの言葉に

胸ときめいたとき
なぜか落ちこんだとき
全然ちがうことを思い出したとき
こんちくしょ~っと思ったとき
ドキっとしたとき
そんな言葉をつむげる人をうらやましく思ったとき

自分の心が動く言葉は 自分を発見してくれる
それは だれかの言葉ではなく
すべて自分の内から引き寄せた 自分の言葉だから。。。




-----------------------------------------------------------

いろんな思いが交差します
マミ~のブログ
http://eigobon.weblogs.jp/yukikolunday/2009/10/post-83e9.html




emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学
ただいまお得なキャンペーン中!!(14日までで~す)

いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ






[PR]
命の授業
2009年 09月 14日 |
人気ブログランキング にほんブログ村


いつもは読まずに削除してしまうメールマガジンが
なんとなく気になって開いてみると
素晴らしい出会いがありました

昨日のブログ『人から人へ』と見事に共鳴する内容です

是非、みなさんと分かち合いたいと思いご紹介させていただきます

『命の授業』 腰塚勇人先生



口は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう・・・
耳は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう・・・
目は人の良いところをみるために使おう・・・
手足は人を助けるために使おう・・・
心は人の痛みがわかるために使おう・・・
私を助けてくれた人たちがしてくれたことを
今度は私がしよう・・・
                   -ビデオ中の言葉よりー


今はいろんな想いがうずまいて
言葉にすることができません

ただ、
深く深くすべてのことに感謝します・・・



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ






[PR]
人から人へ
2009年 09月 13日 |
人気ブログランキング にほんブログ村

b0137400_9571352.jpg

近所の公園で古本市があり、あれこれ買い求めてきました
ハードカバーが1冊なんと50円!
有難いemoticon-0144-nod.gif

家に帰ってホーキング博士の本を開いてみると
1通の手紙と古い新聞記事が多数、ページの間から出てきました

手紙は年配の男性が友達に宛てたもので
季節の挨拶と、この本は自分にはどうにも難しいところがあり
他の情報があったほうが理解しやすいと思うので
資料を同封してお貸しします。
といった内容でした

丁寧に切り取られた新聞記事には、科学に関する情報とともに
発行年月日まで手書きで書き込まれていました

このキメ細やかな配慮!
おそらくこれは偶然、本にはさまったまま売りに出されたのではなく
次に読む人のために人為的に同封されたのではないでしょうか

印刷機が登場する以前、
1冊の本を宝物のように扱い、手書きで書き写し
ボロボロになるまで読みつがれていった
そんな時代を彷彿させるような、静かな感動を覚えました

今ある世界は、私たちよりもずっと昔に生きた人たちの力や知恵で
形づくられているんですね


わたしはチル大Vol.16のMixiでのトピックに、以前、次のようなコメント残しています

ちょうど私達の育っていった環境は『 競争化社会 』と呼ばれ
人より抜きん出ることを良しとされてきました

でも『 競争 』を強いられ『 個 』に分断された精神が
今、いろいろな社会的問題の大きな要因ではないかと感じます

もしこの世に、自分ひとりしかいなかったらどうでしょう?
今と同じ生活を行うでしょうか

まず、化粧なんてしない
服も適当、『見た目』なんてどうでもいいですよね
そして生きるということ自体も意味をなさなくなるのでは?

自立し自分だけの力で生きていると思っていても
実はまわりの環境に生かされているのではと思います
自分以外の誰かのためにという想いが、生きるエネルギーになるのではないでしょうか

社会とのつながりが深い程、精神的な輝きが増していくように感じます

-------------------------------------------------------

1年半ほど前の文章なんですが
この気持ちはその後もずっと私の中で育っていきました


どうして人は今に満足せず、さらなるものを求めるんだろう

大量生産、大量消費、物で満足を買っていたは時代は終わり
何か、心の渇望を感じる人たち、そして
未来を担う子供たちに何を託していくのだろう?


最近、思うことはこの科学技術の発達は次の段階に行くために
必要不可欠なものであったということです

インターネットが普及し
どこにいても同時に情報を得ることができ
与えることが出来る
距離をこえて、コミュニケーションをとることが
容易になってきました


高度成長により『 個 』に分断された意識が
そこから生まれた技術によって共鳴しあい
また、『 繫がろうとしている 』

「社会」や「精神」の新たな進化への大きな動きを感じます

一人の人間の想いが全体に伝わり、影響を与えやすくなった今
より感性を澄ませ、何を信じるかが非常に重要である、と思います


生命はそれ自体の中に人智をはるかに越えた叡智=自己治癒力を秘めており、
危機に瀕した時、調和が乱れた時、それを正しい道に修正し、
生き続けるための新たな方法を自発的に生み出す力を持っています。
そしてその自己治癒力が発現するか否かの鍵がいつも“心”の在り方にかかっているのです。

                                 - 龍村 仁(地球交響曲第三番より) -



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 へ




  PR :読み聞かせたいおすすめ絵本


[PR]
緑の命を育むと・・・
2009年 07月 04日 |
人気ブログランキング にほんブログ村
b0137400_15202174.jpg


5月からミニトマトのコンテナ栽培をはじめ
今、ようやく青い実ができはじめました
トマトを植えてから息子は私よりも早起きになり
目がさめると一目散にベランダにむかいます

そして、毎日毎日

『お母さん!見て!トマトくん大きくなっているよ』

と成長を喜んでいます

b0137400_1526823.jpg
畑とちがいベランダ菜園はすぐに観察できるので
息子はまるでペットのお世話をするかのごとく
たいへん熱心に面倒をみています

日中の気温や日差しによって水やりのかげんをかえたり
脇芽をつんだり、肥料を足してみたり

育て方の情報やマニュアルはたくさんありますが
それをどのように働きかけるかは、今の状態をわかっていないと上手くいきません

たとえば水やりひとつでも
育て方の本には
”根腐れをおこすので土の表面が乾いているくらいのほうが良い”
とあったのでそのようにしていると葉っぱがグッタリしてしまいましたemoticon-0101-sadsmile.gif
畑仕事のプロの母に相談すると
『それは、畑で育てている場合でコンテナだったらたっぷり水をあげなさい』
と言われ、あぁ、なるほどと納得

そのときの状況に合わせて臨機応変に対応しないと
あっという間に植物は枯れてしまいます

植物を育てるという行為の中で
観察力、判断力が養われ、
さらに、一粒の種が実を生らすまでの間に
土、水、太陽、虫、いろいろな助けを借りて
命は単独で在るのではなくすべて繋がっているのだと体感できるのです

まさに子育て・・・


自分の子育てを振り返ってみると
3歳頃まではさまざまな知識をインプットさせるのに必死でした
そこから5歳頃までは、一歩さがって
子どもの向きたい方向を妨げることなく必要なことを手助けするように勤めました

今は、”創造力”、”想像力”を育むことを意識し
それには、まず外に出て自然を体感することを何よりも大事にしています

家の中には人の手で作られたものしかありませんが
自然はまさに”神の手”の作品であふれています
その作品たちが五感に与える刺激は目にはみえないけれど
後々、大きく影響するんじゃないかな


私の大好きなジェームズ・ラブロック博士(生物物理学者)の言葉に

地球上のすべての生命が大きな自己調節システムのような働きに関与し、
生命の流れを維持するように存在している


とあります

ここからは私の仮説ですが
ならば自然の中に身をおくことで
人として心身ともに健全な状態になりえるのではないか
霊性(スピリチュアリティ)を保つことが出来るのではないか、と思ったりして

そしてそういった子供たちがつくる未来は
地球を慈しみ、命を尊び、自分を愛するように人を大切にできる
そんなことも有り得るのではないかと思うのです

今すぐに、自分で何かをすることは難しいかもしれませんが
我が子の心にそんな種をまくことが出来たら嬉しいですね


『大人は、子と自然を巡り合わせよ』 (By ジェームズ・ラブロック)



いつもありがとうございますよろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ



emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学

PR:自然育児・ナチュラルライフ



[PR]
1年前とはちがいすぎる!
2008年 12月 31日 |
人気ブログランキング にほんブログ村
b0137400_9303369.jpg
2歳のお正月(2006年撮影):この頃はクセッ毛だったのね


怒涛の1年がすぎようとしています
こんなに変化にとんだ歳はなかったのでは?
というくらい・・・

去年とくらべて一番ちがうことは
『人とのかかわりあい』
私は、”自分でなんでもできる、人にはたよらない”ことが
かっこいい生き方だと思っていましたしずっとそうしてきました

たとえ無人島に一人ぼっちになっても寂しくはないし
むしろ自分事のみを追求でき楽しいのではないかと思うくらい
一人の時間をこよなく愛するタイプだったんです

けれど子供の出産とともに、自分のポリシーはすべて無くなり
直感にしたがって動いていくうちに
新しい自分に出会えました

そのすべてを受け入れることで心の奥深~いところで
ポカポカした、炬燵のような居心地の良さと平和と安心を感じるのです

今年をひとことで言うなら

『 出会いは宝 』

私にかかわってくださった方すべてに感謝します
ブログを見にきてくださった方からもたくさんのエネルギーをいただきました

人生は
自分をいかに高め向上することができるか、
がテーマだと思っていました

けれど、いまは

その活力源は『人』であること
自分以外のだれかのおかげで自分は前にすすめるのだと
極端にいうなら、草や木や空気やすべてのものの存在のおかげで
自分であることができるのだと感じます

すべての人に愛と平和がおとずれますように
地球が愛でつつまれますように

感謝をこめて

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

(今日のできごと)
息子がポロリとつぶやいた
『感動しても涙ってでてくるんだよ
それはね、やさしい涙なんだ』

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



emoticon-0157-sun.gif 2週間お試しチルドレン大学サイトがリニューアル!!覗いてみて♪

ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓

人気ブログランキング





[PR]
音楽の母国語は「 わらべうた 」
2008年 09月 12日 |
b0137400_2195651.jpg
楽しいお医者さんごっこ♪


ここ一ヶ月ほど息子の個人レッスンをしてくれた
イケメンのイーオンくんが、もうすぐ帰国してしまいます(過去ログ)
昨日は、お別れの食事会でした

たくさん遊んでもらったわぁ
イーオンくんには英語が上手にしゃべれなくても
コミュニケーションは出来る!ってことを教えてもらいました

最近、このコミュニケーション能力が気になっています
いろいろな知識を学んでも、それを表現する力がないと全く意味をなさないし
まずは、人とのつながりを深めることのほうが大事だと思うのです

そんなところに、『 コダーイの音楽教育 』というメソッドをしりました
これはハンガリーの作曲家であるコダーイ・ゾルターンによる子ども中心の音楽教育です

コダーイが子どもに最もふさわしい音楽として提唱したのが
それぞれの民族のわらべうたでした
なぜ、わらべうたなのか?

それは、わらべうた以上に、
その国の言葉とメロディが一体となっているものはなく
「 音楽の母国語 」といえるからです

わらべうたにより、乳児期は、大人と子どもの関係を育み
幼児期には子ども同士の関係も生まれます
動きをともなった遊びがついている、わらべうたは
集団に適応する力や、リズム感、平衡感覚など、
さまざまな能力が遊ぶなかで育ちます

また、乳児期にたくさんのわらべうたを聴き
幼児期にたくさんのわらべうたで遊ぶことで
自分の言語、自分の音楽の根をしっかり大地に這わせることになります
          ( 参考:月刊クーヨン 9月号増刊 ”のびのび子育て” )

私が小学生くらいのとき、結構わらべうたで遊んだのですが
全然、歌が思い出せません emoticon-0124-worried.gif

CDつきの本をいろいろ探してみたところオススメなのがまずコレ
わらべうたカード
ましま せつこ
4494030163

こちらの星の子さんのHPで詳しく紹介されています
(画面下にずずずいっとスクロールしてください)
1曲づつカードになっていて、雰囲気のあるイラストカード
楽譜、遊び方の紹介、CDつきなのですぐに実践ができます

本格的に学びたいかたにオススメなのがこのシリーズ
わらべうたであそぼう―乳児のあそび・うた・ごろあわせ (コダーイ芸研選書 (20))
コダーイ芸術教育研究所
4189315133
年少編、年中編、年長編、それぞれに対応したCDも別売りされています

私はこれの年中編を購入しました
家庭用ではなく保育園や幼稚園の指導者に向けた内容ですが
たくさんの曲とそれに伴った遊びのほかに
簡単な指導方法や工作、人形劇、紙芝居などのアレンジも紹介されています


わらべうたは心と身体を育み
その独特の響きや言い回しのなかに
自分のルーツを感じとることの出来る素晴らしい遊びだと思います
他者との関係が希薄になってきた今だからこそ
必要なのではないかしら


ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学



[PR]
地球の声きこえますか?
2008年 09月 02日 |
b0137400_17234276.jpg


朝、幼稚園にいく途中

息子がふと立ち止まり、聞き耳をたてた

( 早く行かないと遅刻するよ )

喉まで出かかっていた雑音をとめ

かわりに息子と同じ世界を共有した

すると、

数日前まで聞こえていた騒がしいセミの声が

いつの間にか消えていることにきづき

かわりに、かすかな次の季節の声が聞こえた

( ねぇ、わかる? )

( うん、聞こえたよ )

無言で会話をかわし、私たちはふたたび歩き始めた

-------------------------------------------------------------------


私は田舎育ちのせいか
風のにおいに季節を感じます

そんな、ほんのささいなことが
この上もなく、いとおしく思える感性を
大切にしたいと思うのです



ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ


emoticon-0157-sun.gif 子どもの興味を伸ばす知恵が満載! チルドレン大学


[PR]
いのちの連鎖
2008年 08月 23日 |
にほんブログ村 子育てブログへ
b0137400_19314839.jpg

昨晩、息子がかわいがっていた金魚ちゃんが死んだ
あまりに突然だった

どんなに息子が悲しむだろうとハラハラするなか
彼は冷静にその死をうけとめた

『 金魚ちゃんは、またお魚になるの? 』
『 さあ、どうかなぁ 』

『 じゃあ、鳥になるの? 』
『 鳥かもしれないし、人間かもしれないね
 それは金魚ちゃんがきめるのよ

 積み木って、いろんなものがつくれるよね
 お城も飛行場も山もケーキも車も
 作ろうっておもったものが、何でもできるでしょう
 
 同じものを使っているのに、何種類もちがうものがつくれる
 どうしてだろう? 』

『 え~と、ボクはなんとなくひらめいた物にしてるんだ 』
『 うん、素材に意思がはいると、形ある物になるの
 金魚ちゃんも今回はお魚だったけれど
 次はちがうのにしようって思うかもしれないね

 だから、
 蟻は小さくて、ゾウはおおきいけれど
 そしてライオンはとっても強いけれど

 それは今、そういった役割りをひきうけただけで

 だれが一番すぐれているとか、抜きん出ているとか
 そんなことはなくって

 命はすべてにおいて平等で
 すべてかけがえのないものなのよ 』

『 SHOは次、なにになりたい?』

『 ボクねぇ

 ボクがいい!! (〃⌒ー⌒〃) 』


(注) 文中の命の表現は、個人的に思っていることであり科学的に論証されたものではありません(念のため)

emoticon-0157-sun.gif 日常生活を学びの場にする知恵が満載! チルドレン大学

ランキング参加中! クリックをいただけると励みになります よろしくメェ~
↓↓ ポチッとクリック ↓↓
にほんブログ村 幼児教育ブログへ


はじめてのかたもお気軽にコメントしてくださいね (* ̄∇ ̄*)


[PR]
AX